パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

「パパ活の相場はどのくらい?大人の関係アリの方が稼げる?なるべく良い条件で交渉するコツが知りたい!」

 

女性が男性を「パパ」と称して、食事やデートなど楽しい時間を提供した対価にお手当をもらうことを『パパ活』と言います。

そんなパパ活の相場について気になっている女性も多いのではないでしょうか。

     

    最近ではパパ活の相場も減少傾向にあり、食事5000円〜1万、大人アリでも2〜3万円と下降していることが話題になっています。

    パパ活という言葉ができた14年頃、当時の港区女子のパパ活を取材したところ、相場は食事3万円、オトナ(肉体関係アリ)は5~10万円が平均とされていた。

    (中略)

    相場は食事5000~1万円、オトナありでも2~3万円に下落し、中には1万円という破格で体を売る女性もいた。

    ※引用:パパ活市場が大暴落か パパ活女子の増加で女性のレベルが必然的に下がる

     

    そこで今回の記事では、パパ活の相場の実態について詳しくご紹介していきます。

    さらに、相場以上のお手当を稼ぐための秘訣もお伝えしていきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

     

    この記事のまとめ

    ・パパ活の相場は、ざっくり言うと『食事0.5〜1』、『大人2〜3』程度が実情である。

    ・とはいえ、活動エリアや男性の懐事情などによって、3万〜5万円くらいの金額差が出るのは当たり前。

    ・最近のパパ活相場は下降気味と言われているが、それでも稼いでいる女性は超稼いでいる。

    ・相場に流さたり、お金お金せずに自分を磨き続けたり、細パパを太パパに育てることも重要。

    『相場の高いパパ活アプリ』を利用して、なるべく好条件のパパを探すのも一つの手段。

    目次

    パパ活の相場とは?相場の見極めがパパ活のしやすさを左右する!

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    冒頭でもお伝えしましたが、本来のパパ活は、お金持ちの男性を「パパ」と称して、一緒に過ごす時間を提供する代わりにお手当を受け取ります。

    お手当の金額は、食事、オトナあり(肉体関係)など内容によって変わるものです。

     

    他にも、女性の年齢や肩書きなどあらゆる要素が絡み合って金額が上下すると思ってください。

    ネット上で調べてみると、いろんなパターンの相場表が紹介されていますが、実際には3万〜5万円くらいの金額差は当たり前に出てくるものなのです。

     

    そのため、パパ活募集するときは1万円の単価でも「男性からのオファー数」に大きく影響してきます。

    つまり、たかが1万円と言えど希望金額を3万円にするか5万円にするのかで、パパ活のしやすさが断然変わってくるということです。

     

    言い換えれば、相場を参考にしないと男性から全く相手にされないか、悪いことを考えている男性に「カモ」にされてしまうかもしれません。

    とくに後述する「交際倶楽部」や「パパ活アプリ」の場合は、希望金額の設定が強く影響してきます。

     

    だからこそ、『相場の見極め』というのがとても重要になってくるんです。

    稼いでいるパパ活女子たちは皆上手に見極めているので、パパ活ライフを充実させたいのであれば、相場についてしっかり押さえるようにしてください!

     

    パパ活の相場は地域によって違う?都市部と地方の相場を比較!

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    繰り返しになりますが、パパ活は気軽にお小遣い稼ぎができると言っても、貰えるお手当の相場は条件や地域によってかなり違います。

    さらに同じエリアであっても「都市部」か「地方」かによって金額もガラリと変わるものなんです。

     

    ■都市部のお手当相場:

    デート内容 顔合わせ 食事・デートのみ デート(大人の関係あり) 定期(大人の関係なし) 定期(大人の関係あり)
    東京 5,000円〜1万円 1万~2万円 2万~3万円 5万~10万円 8万~30万円
    大阪 5,000円〜1万円 1万~2万円 2万~3万円 5万~10万円 8万~30万円
    名古屋 5,000円〜1万円 1万円〜2万円 2万~3万円 5万~10万円 8万~30万円
    福岡 5,000円〜1万円 1万~2万円 2万~3万円 5万~10万円 8万~30万円

    ※当社調べ

    ■地方のお手当相場:

    デート内容 顔合わせ 食事・デートのみ デート(大人の関係あり) 定期(大人の関係なし) 定期(大人の関係あり)
    札幌 5,000円前後 1万~2万円 2万~3万円 5万~8万円 8万~30万円
    仙台 5,000円前後 1万~2万円 1万~3万円 4万~8万円 8万~20万円
    千葉 5,000円前後 1万~2万円 1万~3万円 4万~8万円 8万~20万円
    静岡 5,000円前後 1万~2万円 1万~3万円 4万~8万円 8万~20万円
    愛媛 5,000円前後 1万~2万円 1万~3万円 4万~8万円 8万~20万円

    ※当社調べ 

    上記の通り、地域によるパパ活の相場は『地方よりも都市部の方が高い』傾向があるんです。

    顔合わせの相場などは都市部のそれと大きく変わりませんが、それでも交通費込みで5,000円前後になると考えてください。

     

    大きく違うとすれば、「オトナあり・なし」でお手当の変動がしやすい事と言えるでしょう。

    また、地方都市の近く住んでいる方はぜひ活動エリアを変えたり、地方遠征などに挑戦してみるのもおすすめいたします。

     

    もちろん、それぞれの強みや弱みがあるため地方はパパ活できないというわけではありません。

    地方の強みを活かすことができれば大きく稼ぐことも十分に可能なので、あくまでも参考程度にしておくと良いですね。

     

    パパ活の相場を条件別にチェック!顔合わせ・大人の関係の場合は?

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    続いて、以下のパパ活の条件(デート内容)別に相場について詳しくご紹介していきます。

     

    デート内容 都市部 地方〜田舎
    初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
    食事のみの相場(大人なし) 1万円〜2万円 1万円〜2万円
    大人ありの相場 2万円〜3万円 1万円〜3万円
    カラオケ・ドライブの相場 1万円〜2万円 5,000円〜1万円
    旅行の相場 5万円〜10万円 3万円〜7万円
    定期契約(大人なし)の相場 5万円〜10万円 4万円〜8万円
    定期契約(大人あり)の相場 10万円〜30万円 8万円〜20万円

     

    どうせパパ活するなら、少しでも高いお手当をゲットしたいところですよね。

    当然ですが、ご飯だけのパパ活のような健全な関係なら相場は低くなり、大人の関係になる場合は相場は高くなります。

     

    ここでいう大人ありとはズバリ、セックス(本番)のことです。

    大人の関係の相場は幅が広いのが特徴で、どこまでプレイするかでお手当も大きく変わってきます。

     

    というのも、パパ活では『プチ』という言葉もあり、いわゆる本番行為よりはライトな肉体関係の場合はお手当も安くなるからです。

    例えば、お触りやフェラ、手コキなどその内容は様々になります。

     

    もちろん大人アリの内容であっても、相場はあくまでも「目安」でしかありません。

    要するに、実際は男性の気分や懐事情によっても大きく変わってしまうため、相場の数字が全てじゃないということを抑えておきましょう。

     

    パパ活の大人ありは相場以上に稼げる可能性もある!

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    なお、大人の関係ありに絞って都市部と地方の相場を比較すると、以下のようになります。

     

    都市部 地方
    2万円〜3万円 1万円〜3万円

     

    大人ありの場合は、他の条件の場合と比べるとお手当の相場が一気に高くなってくるものです。

    男性の状態(経済状況や気分)だけでなく、女性のルックス(若さや見た目など)が良い場合は交渉次第でより大きなお手当も期待できます。

     

    事実、大人ありの単発デートのお手当てで「20万円」もらったというパパ活女子もいるくらいです。

    とくにパパ活初心者の方で『月に10万円以上稼ぎたい』という場合は、大人ありで募集しているケースがほとんどと言っても過言ではありません。

     

    ただし、大人ありのパパ活には常に危険やリスクがつきまとっているため、危機管理が非常に大切です。

    実際に大人の関係ありきのパパ活の稼ぎ方が詳しく知りたい方は「パパ活はセックス(本番)ありの方が稼げる?パパ活女子のエッチ事情!」で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

     

    パパ活女子の増加で相場はやや下落気味

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活の相場は、地方より都市部の方が高くなることは先にご紹介した通りです。 

    ですが、最近はパパ活が話題になったことで女の子の数が増加しているため、都市部でも相場はやや下がり気味だと言われています。 

     

    パパの数(需要)より女の子の数(供給)が上回れば、市場の価格は下がっていくのが自然な流れです。

    さらに、最近は「生活費に困っている」という死活問題でパパ活をする女性も増え、お手当が低くても受け入れざるを得ない状態になっています。

     

    このように、パパ活も時代の変化によって大きな影響を受けているということです。

    一昔前なら誰でも稼げると言われていたパパ活も、最近は風俗やキャバクラで働くルックスレベルの高い子も参入したため、簡単に稼ぐことは困難になりました。

     

    条件や活動するエリアに関わらず、全体的に相場が下落しているからこそ『上手な交渉を進めていくこと』が非常に重要になります。

     

    相場の下落に関係なく超稼いでいるパパ活女子もいる!

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活の相場の変化とあわせて知っておいて欲しいのが、「それでも稼いでいる子は超稼いでいるよ」ということです。

    おそらくですが、以下のような話を一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

     

    • 海外旅行に連れて行ってもらえた
    • 高級バッグを買ってもらえた
    • マンションを買ってもらった
    • 月1,000万円稼いだ
    • パパ活だけで年収4,000万円稼いだ

     

    このように目を疑うような出来事は、にわかに信じ難いかもしれませんが決して珍しい話ではないのです。

    もっと言うと、意外とよくある話だったりします。

     

    パパ活で月100万近く稼いでいる女性はもちろんですが、始めたばかりの女の子でも海外旅行に連れて行ってもらえたり、1回で20万円近く稼ぐ女子高生もいます。

    一方で、複数のパパ活アプリに登録しているのに未だにパパが捕まえられない女性がいるのも事実です。

     

    その違いとは一体何なのかと聞かれれば、『良い男性に巡り合えるかどうか』になります。

    良いパパと巡り合うことができれば、普通じゃ考えられないようなお手当を稼げてしまうのがパパ活の魅力であり、素晴らしいところなんです。

     

    もちろん、巡り合うだけではなく相手から「また会いたい」と思われなければなりません。

    要するに、相場の下落など必要以上に気にし過ぎるのではなく、一日でも早く、一人でも多くの良パパと出会うために努力をする方が重要だということです。

     

    なお、良パパと出会うためのパパ活のやり方がついて詳しく知りたい方は、「パパ活のやり方は?安全にパパ活したい女性が注意すべきことを解説!」を参考にしてみてください。

     

    パパ活の相場に関する気を付けるべき点とは?

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    充実したパパ活ライフを送る上で「相場の見極め」が大事であることはお伝えしていきました。

    ここからは、さらにその見極めの重要性を知っていただくために、パパ活の相場に関する注意点をご紹介していきます。

     

    相場はあくまで目安の基準ではありますが、だからと言って大きく上回ればいいわけでも、低すぎてもよくないのです。

    ということで、相場とかけ離れたお手当条件に潜むリスクについて詳しくみていきましょう!

     

    相場より大きく下回る時は丁寧にお断りすればOK!

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    相場と比べてあまりにも低いお手当を提案された時は、丁寧にお断りしてもOKです。

    先ほどご紹介したように、時代の変化によってパパが払うお手当が下がり、女の子もまた安い金額で承諾せざるを得ないという人たちも増えています。

     

    その結果、ストレスを抱えてしまったり、さらに稼ぐために別の男性にも会い続けることになります。

    場合によってはお手当の安さを良いことに、体の関係などパパからの要望がどんどんエスカレートしてくるケースも少なくありません。

     

    大人の関係はトラブルの種になりやすいので、相場とかけ離れすぎたお手当に迷うようであれば、以下のように丁寧にお断りすることが大切です。

     

    • 「お食事1で考えていたので、条件が合わないかもしれません。」
    • 「条件が合わないので、申し訳ないですが今回は辞退させていただきます。」

     

    かけ離れすぎている場合は交渉しても難しいケースが多いので、他の男性にアプローチした方が得策。

    実際、相手の男性が自分の好みだったので、『大人の関係ありで1,000円』でも会い続けたという女性が「闇落ち」していくニュースがネットに掲載されています。

     

    そこから2ヵ月ほど、交通費1000円を貰い、ホテルで過ごす日々が続いた。元々は体の関係なしでお金を手に入れるために始めたパパ活のはずだったが、まさかの不倫に転落してしまったのだ。

    「気付いたら気になる存在になっていて、お手当が理由で離れてしまうのが嫌でした。顔も趣味も好みのタイプだったことも大きな理由です。ですが相手は既婚者。いつか終わりが来ることは覚悟しつつ、関係を続けていました」

    ※引用:現代ビジネス(生活苦でパパ活に手を出した「25歳アパレル店員」が、その後「1000円で肉体関係に闇落ち」するまでの一部始終)

     

    お手当アップの交渉はあまりおすすめできませんが、初回顔合わせの条件が相場よりも安い場合は、はっきり伝えるようにしましょう。

    場合によっては、相場を知らない初心者だったという可能性もあるので、条件を合わせてくれる事もありますよ。

     

    相場を大幅に超えるお手当条件には要注意

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    相場を大幅に超える条件もまた注意してください。

    というのも、パパ活には会う前から高額なお手当を条件として提示してくる男性もいますが、高確率で「詐欺」である可能性が高いからです。

     

    例えば、「大人あり10万円で」とか「定期30万円でどうですか?」など、最初から高額な条件を提示してくる男性は『やり逃げ』や『食い逃げ』目的の可能性があります。

    そして「体の相性も見たいから、最初だけは1万で。」という理由で体を関係を持とうとしてきます。

     

    そのあと「相性が合わなかった」と言えば、わずか1万円でセックスすることになってしまうわけですね。

    他にも、詐欺パパには以下のような特徴があるのでチェックしておきましょう。

     

    • いきなり相場の2倍以上のお手当を提示する
    • 高額な定期契約を提案してくる
    • 普段行けないようなお店やホテルをエサにする
    • 個室や車など2人きりになりたがる
    • お手当の後払いにこだわる

     

    こういった男性の真偽を見抜くのはかなり困難なので、自信がない・違和感を感じる場合は容赦なく無視するのをおすすめいたします。

    基本的に、一度も会っていないのにグイグイ押してくる男性は気をつけた方がいいです。

     

    また、メッセージの段階では普通だったけど、顔合わせで魅力的なオファーをされるケースもあります。

    直接だと断りづらい心理を狙っているわけですが、やはり違和感を感じたら「一旦考えさせてください、後でご連絡します」と話を持ち帰った方がいいです。

     

    すぐにでもお金が欲しいと好条件は魅力的に感じてしまいますが、それでは相手の思うツボ。

    当たり前のコミュニケーションを取って、お互いに納得のいく条件でパパ活をしたいという普通の男性もいるので、条件は妥協せずにじっくり探すことも大切ですよ。

     

    パパ活の相場に絶対はない!お手当の金額は交渉することも大切

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

    パパ活は状況次第でもらえるお手当にバラ付きがあるもの!

     

    パパ活をする上で忘れてはならないのは、実際のパパ活では「絶対的な相場は存在しない」ということ。

    どういうことかと言うと、ネット上で書かれている相場の金額が必ずもらえるわけではなく、パパ活では男性が金額を決めているんです。

     

    消費者である男性がお手当を決める以上、相手の経済状況や気分などの要素でもらえる金額は大きく変わってしまいます。

    つまり、パパ活は状況次第で金額にバラつきがあり過ぎるということです。

     

    もちろん、最近では「会う前にお手当条件を決める」というケースも多くなりました。

    ですが、実際に会って封筒を開けてみたら約束と違ったという騙されることも決して珍しくありません。

     

    騙されないための対策はきちんとありますが、そもそもパパ活の相場に対して過度に期待をし過ぎてしまうことがストレスに繋がってしまうのです。

    なので、おすすめのパパ活アプリなど個人でパパ活をする場合は、相場というのはあくまで参考程度にしておくこと。

     

    パパ活ではお手当の交渉をする人も多い!

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活の相場はあくまで目安ではあり、男性が金額を決めるものとお話ししましたが、何も「相手の言い値」で承諾する必要はありません。

    お手当の決める際は「交渉」する人も多いです。

     

    ある程度言葉に気を使う必要はありますが、以下のような感じで伝えていけば問題はないでしょう。

     

    • 『ありがとうございます。私は2か3で考えていたのですかどうでしょうか?』
    • 『もう少しお手当を頂けるとすごく助かります。』

     

    また、上手な条件交渉の1つとして、「このぐらい欲しいな」と思う金額にちょっとプラスして伝えるのもおすすめです。

    そうすることで、渋られてしまったとしても最初に自分が設定していた金額になる可能性が高くなります。

     

    もし女の子側の言い値でOKをもらえたらラッキーなので、ぜひ「希望金額+α」で伝えてみましょう。

    なお、他にも高額なお手当を稼いでいるパパ活女子たちのテクニックを知りたい方は、「パパ活で稼ぐためには?高額なお手当をもらっているP活女子のテクニック」でご紹介しています。

     

    気になる方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

     

    パパ活で大人の関係の交渉はどうやって進める?

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    ここからは、パパ活で「大人の関係ありの条件を希望する場合」の交渉の進め方をご紹介していきます。

    パパ活における条件交渉はケースバイケースなので、ある程度の知識がないと戸惑ってしまいますよね。

     

    そこで、以下のポイントを押さえておくことのがオススメです。

    • 顔合わせ前に「金額」と「お金のもらい方」はしっかり決める
    • 条件を聞かれたら「できること」と「金額」を明確に伝える
    • 条件を聞かれなかった場合は自分から必ず切り出す
    • マッチングした場合のメッセージ例

     

    これらについて知っておくことで、安心して条件交渉に臨むことができるようになりますよ。

    と言うことで、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう!

     

    顔合わせ前に「金額」と「お金のもらい方」を決めるのもアリ

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    ■初顔合わせのお手当相場:

    都市部 地方〜田舎
    5,000円〜1万円 5,000円前後

     

    パパ活初心者の方であれば、パパ候補の男性と初顔合わせをする前に、金額だけでなくお金の受け取り方も決めておくといいです。

    と言うのも、初顔合わせではお手当をもらえないケースもあるから。

     

    そもそも顔合わせのお手当とは「また次も会いたいです」という男性からの『気持ち』なので、必ず貰えるものというわけではありません。

    しかし、最近のパパ活では顔合わせのお手当に対する価値観も変わりつつあるんです。

     

    例えば、大手交際クラブ「ユニバース倶楽部」では、男性からの心遣いとして、初顔合わせのお手当を渡すことを推奨しています。

     

    デートの際にお渡しする金額は?

    1回目のデートに関しては交通費(お食事デート代)5,000円~10,000円を必ずお渡しいただきます。
    お手当はお二人で話し合いをしデートに関しては交通費(お食事デート代)5,000円~10,000円を必ずお渡しいただきます。
    お手当はお二人の話し合いで決定をお願いいたします。(俱楽部は一切関与できません)

     

    他にも、パパ活アプリやお相手によっても、顔合わせでお手当が貰えるかどうかは変わってきます。

    とはいえ、女性から「顔合わせでもお手当が欲しい」というのは切り出しづらいものですよね。

     

    しかし、パパ活初心者の方にとって初顔合わせでお手当をもらえるかどうかは大事なポイントですよね。

    それに、初顔合わせで「きちんとお手当貰えるかな…?」なんて不安になっていれば、パパとの会話にも集中できないでしょう。

     

    そのため、メッセージの段階で迷うようであれば、事前に確認してしまった方が良いです。

    パパ活アプリなどを使う場合は、「トラブルが多くて失礼を承知で・・」と前置きを入れて聞くのであれば、印象を落とさずに済むのでオススメ。

     

    その際にお手当の希望金額だけでなく、受け取り方も以下のパターンから選ぶことになります。

     

    • 会ってすぐにお金をもらう(先払い)
    • デートが終わってから帰り際にもらう(後払い)

     

    とはいえ、パパ活の基本中の基本としてお手当は「先払い」で条件を提示してください。

    というのも、後払いOKにしてしまうとお手当を払わずにトンズラしてしまう悪い男性に騙されてしまうからです。

     

    さらに、お金をもらう期間も以下の2つのパターンがあります。

    • 1回ごとにもらう(都度)
    • 月単位でもらう(月極・定期)

     

    基本的に月単位でもらう契約は、何回も会ってきちんと信頼関係が築けた相手にのみ行う人が多いです。

    なお、都度と定期の違いについて詳しく知りたい方は、「パパ活は都度と定期(月極)のどちらがいい?相場の違いも徹底解説!」で紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

     

    顔合わせの前になるべく「お手当の話」をしない方がいい事もある?

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活女子の中には、マッチしていきなり「顔合わせでもお手当をいただいています」などお手当の話をあえて行わない人もいます。

    顔合わせ前にお手当の話をする理由は、詐欺パパを撃退するためだという人もいるんです。

     

    ですが、実を言ってしまうとコレはあまり効果はありません。

    というのも、そもそも詐欺パパとは「お手当は○○」と口約束だけしておいて、実際に会ったら渡さなかったりする人のことを言います。

     

    なので、事前にお手当のことを聞いたところで意味がないというわけなんですね。

    詐欺パパへの不安な気持ちもわかりますが、先ほどもお伝えしたように顔合わせのお手当とは男性が「また次も会いたいです」という『お気持ち』。

     

    なので、きちんと自分磨きをしてまた会いたいと思わせる努力をしていれば、自然とお手当はもらえるものなのです。

    もしどうしても顔合わせのお手当が欲しいのであれば、交際クラブに登録するのをおすすめいたします。

     

    条件を聞かれたら「できること」と「金額」を明確に伝える

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説! 

     

    パパ活では基本的に女性が条件を提示して、それを相手の男性が了承すれば交渉が成立します。

    よって、相手に条件を聞かれた場合は『自分が提供できるもの』と『金額』を明確に伝えなければなりません。

     

    気を使って曖昧にするよりも「お食事は1」、「交通費は別」、「大人ありの場合は5で考えていますが、いかがでしょうか?」など具体的にはっきり伝えましょう。

    相手から金額の変更を申し出てきた場合は、納得できる金額なら交渉には応じるケースもあります。

     

    そのため、あらかじめ「できることと金額」について自分の中でも明確にしておくことが大事ですよ。

    また、あえて最低ラインの相場を申し出て、控えめなアピールをするという方法もあります。

     

    かわいい発言や誠意のある行動を続けて関係を築いていけば、長期的にはお手当アップも望める可能性も出てくるでしょう。

    もちろん希望価格を譲らなければ、マッチングした相手が辞退してしまうこともあります。

     

    今はパパ活をしている女の子もたくさんいますので、条件の良い相手は逃さないように上手に交渉することが大切です。 

    なので、条件交渉をする前に男性のプロフィールから年収などを確認しておくのもいいでしょう。

     

    またパパ活男性の中には、サクッと割り切って遊びたいと考える人も増えています。

    条件を曖昧にして会話を引き延ばすよりも、はっきり明示した方が反応が良くなるケースが多いというのを覚えておいてください。

     

    条件を聞かれなかった場合は自分から必ず切り出す

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活アプリなどで男性とやり取りしていると、相手の男性から条件を提示されることもあります。

    例えば「大人あり3で希望します。」という感じですね。

     

    もしこの条件でOKなら、それを受け入れることで交渉はすぐに成立して初回顔合わせのデートの日程決めへと進んでいきます。

    あとは、具体的な待ち合わせ場所や時間を決めるだけです。

     

    ただし、出会い系サイトではパパ活目的以外の男性からアプローチされることもあるでしょう。

    すると、相手から特に条件がなく「会いませんか?」や「大人の関係希望です」と言われることもありますが、その際はパパ活希望の旨と金額を伝えて大丈夫です。 

     

    先述したように自分からお手当の話をするのは印象が悪くなる可能性もあります。

    ですが、男性側からいきなり「大人の関係はありですか?」と不躾な質問をしてくる時点で、こちらもある程度ストレートに答えてしまって問題ありません。

     

    人によっては金額をあえて言わずに女の子の反応を探っている場合もあるんです。

    だからこそ、金額をはっきり伝えることで「タダでは遊びません」とか「パパ活希望です」と伝えてお互いに無駄なやりとりを減らすことができます。

     

    もちろん「パパ活募集であること」を伝えると途端に連絡が途絶えてしまう可能性もありますが、それは仕方がないこと。

    出会い系などで会う普通の男性をパパにまで育てる、というのは経験や慣れが必要になっていきます。

     

    マッチングした場合のメッセージ例

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活アプリでマッチングした場合のメッセージの例文もいくつかご紹介していきます。

    希望の金額をどのタイミングで提示するかは話の流れによって多少変わってきますので、ご自分の状況に合わせて柔軟に変えていってください。

     

    ①:どんな相手を探しているか聞かれた場合

    • 「最初は食事だけで。気が合えば大人の関係も考えています」
    • 「暇な週末か、平日の夜にデートできるパパを探しています。」
    • 「食事の後、お酒まで一緒に楽しめる相手を探しています。」
    • 「大人の関係まで希望です。希望の時間帯や場所はありますか?」
    • 「お小遣いをくれるパパを探してます。ご希望ありますか?」

     

    ②:相手から金額を聞かれた場合

    • 「ご飯デートは1回〇〇円ぐらいを考えてます。食事代は出してもらえると嬉しいです」「大人の関係は〇〇円~どうでしょう?お泊まりも大丈夫です」
    • 「大人の関係は〇〇円以上でお願いします。待ち合わせ場所は〇〇はどうでしょうか。」
    • 「定期もしてます。1回〇〇円、定期なら〇〇円ですが、どうでしょうか。」

     

    ③:遊ぼう!と軽く誘われた場合

    • 「暇してるのでOKです!希望の条件をお話ししてもいいでしょうか?」
    • 「どこまで希望ですか?こちらは大人の関係まで大丈夫です」
    • 「平日の夜なら大人の関係もお付き合いできます」
    • 「お小遣いアリならお付き合いできます。食事だけなら〇〇円ぐらいからです。」

     

    ④:相手が提示した金額や条件が納得できない場合

    • 「すみません、そこまでするなら〇〇円ぐらいを考えています…」
    • 「ごめんなさい。その条件ではお会いできません。」
    • 「初回デートですぐに大人の関係は無理です。ごめんなさい」

     

    とくに出会い系サイトでは「タダで遊べる子」を探している男性と「お金で割り切って遊べる子」を探している男性の2パターンに分かれます。 

    ペイターズやシュガーダディなどパパ活専門アプリでも、そういった男性は少なからず存在します。

     

    相手から金額を提示してこない上に、こちらから金額を提示してもなかなか了承しない男性はパパ活相手としてはあまりおすすめできません。

    というのも、「なるべくタダで遊べる子」を探している男性だと考えられるから。

     

    このような相手は「パパ」という単語を出すとあっさり引き下がることも多いようです。 

    パパ活はあくまでもお小遣い稼ぎが目的になるので、最初は相手の様子を伺いながら、徐々に条件の話に持っていく流れが理想的。

     

    もしも相手が提示する条件や金額が納得できない場合は、きっぱり断るのことも重要になります。

    なお、上手な断り方については後述していきますので、ぜひチェックしてみてください!

     

    パパ活で細かい条件を決めるタイミングは?良い条件を引き出す方法 

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活では常に新規のパパと会うよりも、固定で会える良パパを複数抱えることができれば、安心で効率的に稼ぐことができます。

    ただし、月極契約などの良い条件でパパをゲットするのは決して簡単ではありません。

     

    そこで、なるべく良い条件を引き出すためのパパ活の立ち回り方をご紹介していきます。

     

    • 細かい条件は初回デート終了後に決める
    • 相手との信頼関係ができるまで値上げ交渉はしない
    • 急なデートの場合、大人の関係になる直前が値上げ交渉のチャンス
    • 他のパパと比べるのは絶対NG
    • 自分を安く売らない努力をする
    • 細パパから太パパへ育成する
    • 彼氏に接するように気遣いをしてあげる
    • 50歳以上の男性にもアプローチする
    • ときどき感謝の気持ちを伝える
    • 長期的にお付き合いする

     

    これらのポイントについて、さらに詳しくみていきましょう!

     

    細かい条件は初回デート終了後に決める

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活をするときは、初めてでいきなり大人の関係になるのはリスクが高すぎます。

    実際、初回デートでは顔合わせや食事のみで終わらせるというパターンが最も無難です。

     

    ここまでは最低ラインの条件でもいいでしょう。 

    その先の大人の関係についての細かい条件については、デート終了後の方がお互いにスムーズに話を進めることができます。

     

    というのも、一度会っているためパパも「この子は本当に遊べる子だ」と積極的に交渉に応じてくれやすいからです。

    何事も焦らないことが大切だということですね。

     

    相手との信頼関係ができるまで値上げ交渉はしない

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    ただし最初は最低ラインか、少し控えめな金額で交渉した方が上手く話がまとまりやすいです。

    最初から値上げ交渉をすると、相手から連絡を絶たれる可能性もあります。

     

    何度か会って、相手との信頼関係ができるまでは値上げ交渉は控えるべきですね。

    逆に信頼関係ができ上がると、多少の無理は聞いてくれるパパも多くなります。

     

    信頼関係ができていると、パパの方から値上げをいってきてくれる場合もありますよ。

    もちろん、値上げを提案してくるときは男性側が求めることも変わっていきますので、その内容をきちんと検討すると良いです。

     

    急なデートの場合、大人の関係になる直前が値上げ交渉のチャンス

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    相手の都合で「今日すぐに会いたい」という場合もありますね。

    会ってその日にすぐに大人の関係になる話が出た場合は、実際に関係を持つ直前が値上げ交渉の絶好のチャンスです。

     

    相手の気持ちも期待で高ぶっているため、女性の言い値で交渉が成立するケースも多くなります。

    値上げ交渉をしたい場合は、相手が冷静でいられなくなった瞬間を狙ってみましょう。

     

    自分が普段考えている額よりも少しアップしていってみてもいいかもしれません。

    そのときになって慌てないように、あらかじめ金額をすぐに言えるように準備しておくことをおすすめします。

     

    もちろんお手当は「先払い」で受け取るようにしてください。

    というのも、急遽のデートの誘いでは興奮気味だったパパも、実際に会って冷静になってしまうと金額を下げたがる可能性もあるからです。

     

    念には念を入れておくことが大切になりますので、ぜひ覚えておきましょう!

     

    他のパパと比べるのは絶対NG

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    パパ活の条件の交渉では、他のパパと比べる発言をするのは絶対にNGです。

    例えば「前のパパは〇〇円くれた」などと言ってしまうと、冷めてしまう男性は少なくありません。

     

    パパ活に手馴れている印象も与えてしまうため、そのような子はお断りという男性もいます。 

    もしも自分が「他の女の子はこんなとき、○○してくれるのに」と言われたら嫌になると思いますが、それと同じなんです。

     

    他の女の子と比べられていると思っただけで、会うのが嫌になってしまうはずです。

    余計なことは口にせず、相手の男性を虜にすればパパ活でも長くお付き合いできますし、お小遣いもしっかり稼げます。

     

    他のパパとは比べないように、そしてそれを口に出さないように注意してくださいね。

     

    パパ活で大人ありの条件が合わなかった時の断り方

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    こちらの希望する条件とパパの提示する条件が合わないこともあるでしょう。

    希望金額が相場よりも上回って高い場合は妥協することも視野に入れていいかも知れませんが、相場の範囲内でケチるような男性であれば諦めた方がいいです。

     

    というのも、適正な金額で渋るようなパパであれば、今後も太パパになる可能性は低いからです。

    ただし、スペックの高いパパであればこの先太パパになる可能性もあるので、可能な範囲で条件を変えるなど様子を見るのもアリ。

     

    その際は、以下の例文を参考に条件交渉してみてください!

    • 『ありがとうございます。私は3か5で考えていたのですかどうでしょうか?』
    • 『もう少しお手当を頂けるとすごく助かります。』

     

    また、お手当以外で条件が合わない場合は、粘らずに丁寧にお断りして別の男性を探すのをおすすめいたします。

    • 『条件が合わないようですので、申し訳ございませんが今回は辞退させていただきます』
    • 『すみませんが、ご要望には応えられそうにありません』

     

    このように丁寧にお断りのメッセージを送れば、相手に逆上されたりすることもないでしょう。

    場合によっては、引き止められてお手当を上げてくれる可能性もありますので、ぜひ試してみてください!

     

    相場に流されず自分を安く売らない努力をする

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    最近のパパ活では相場が下降気味にあることはすでにご紹介した通り。

    そんな不景気なパパ活で成功している女子達に共通して言えることは、とにかく向上心が高く、自分を安く売らない努力をしているという点です。

     

    逆にうまくいっていない女子ほど、自分を安く売ってしまっているパターンが非常に多いと言えます。

    どういうことかと言うと、パパ活初心者の方ほど『パパ活を始めたものの、パパが見つからない』という壁にぶつかってしまうんです。

     

    そして、お金に困っている人ほど「大人の関係2万〜3万円」で求められてやすく、致し方なく応じてしまうケースがほとんど。

    もちろん、それが悪いということではありません。

     

    ですが、一度承諾してしまうと「大人の関係2〜3万円」というのが彼女たちの基準になってしまいます。

    同時に相場より少ないお手当しか出せない男性ばかりを相手にしていると、パパ活の質はどんどん下がってしまうんです。

     

    その結果、「援助交際」と変わらない状況になってしまい、次第に心身とも疲れて果ててしまいます。

    手っ取り早くお金が欲しい気持ちはわかりますが、安売りをしない努力が結果的に自分の魅力を高めることに繋がるということを理解してください。

     

    実際にパパ活で成功している人たちほど、常に良いパパと巡り会えるように自分磨きを怠りません。

    それでいて既存のパパたちへの連絡など気遣いもかなりマメです。

     

    そういった将来的に稼げるようになる女性ほど、「相場」に影響されることはありません。

    パパ活で稼げないのは相場が悪いからではなく、自分に原因があると考えるからこそ、周りが驚くようなお手当をもらうことができるようになるんですよ。

     

    細パパから太パパへ育成する

    パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

     

    初心者の方がパパ活に慣れてきたら、ぜひ意識して欲しいポイントがあります。

    それは、パパに「自分の代わり」を作らせないことで、太パパへと育てて相場以上のお手当をもらう方法です。

     

    実を言うと、パパ活で稼ぐにはこのポイントが最も重要だったりします。

    と言うのも、女性が効率よく稼ぐために複数のパパを持つのと同じように、男性も複数のパパ活女子と会っていたりするものです。

     

    その場合、パパに「誰か他の女の子もいるからそっちでもいいや」と思われてしまうと、自分に対して時間を割かなくなってしまいますよね。

    そこで、パパに『自分にしかない魅力』をアピールして実感してもらうことで、「自分とやり取りする目的」を作らせるのが一番大切になります。

     

      自分のことに興味を持ってもらうためにも、まずはパパの話をしっかり聞くことからスタート。

      どういった女性がタイプなのか?を感じ取りながら、その女性像に寄せていき「私はあなたの理想に近い女性ですよ」という印象を与えていくわけです。

       

      印象づけが上手くいくと、パパにとってかなり貴重な存在になっていきます。

      パパにとって唯一無二の存在の存在を目指し、「この子を逃したら中々こんなに良い子に出会えないかもしれない」と思わせていきましょう。

       

      彼氏に接するように気遣いをしてあげる

      パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      パパ活で相場以上のお手当をもらうには、恋人のようなお付き合いができているかも重要なポイントになります。

      パパとの時間を盛り上げるために、話をよく聞く、笑顔、共感するなど様々なテクニックがあると思いますが、それらを包括するのがこの意識です。

       

      そもそも男性がパパ活する理由として「疑似恋愛がしたい」というものがあります。

      お手当という金銭のやり取りが絡んではいるもの、パパたちのほとんどは恋愛がしたいと言っても過言ではありません。

       

      もちろんパパ活女子たちもお手当が第一目的で、恋愛に発展する気はないと思います。

      ですが、パパ活は女性との楽しい時間を提供する対価としてお手当をもらうものなので、一緒にいるときは恋人のように接してあげましょう。

       

      キャバ嬢やラウンジ嬢など、夜職の経験者ほどパパ活でも大きく稼ぐのはそういった演出が上手いからなんですよね。

      なので、彼氏にしてあげる同じ気遣いをパパにしてあげると喜んでもらえるはずですよ。

       

      お金に寛容な50歳以上の男性にアプローチする

      パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      パパ活していて上手くいかない場合、アプローチする年齢層を高くするという方法もあります。

      なぜなら、30代の若いパパだとお手当を渋られやすく、50代以上のパパになると「お金は気持ちよく払いたい」という考えを持っている人が多いから。

       

      そのため、高齢男性の方が稼ぎやすいという面もあります。

      また、若いパパは女性の容姿や年齢を重視をする人が多いので、いわゆるブスな人や中高年パパ活女子だと相手にされないことも珍しくありません。

       

      けれど、50代以上のパパになると容姿にも寛容的な人が多いです。

      どちらかというと、一緒にいて過ごしやすい居心地の良さやフィーリングを重視するので、思わぬ太パパと巡り会える可能性がありますよ。

       

      以上のことから、年齢にあまりこだわりがない方であれば、ぜひ50代以上のパパにもどんどんアプローしていきましょう!

       

      ときどき感謝の気持ちを伝えるとお手当もアップしやすい

      パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      パパ活で相場以上のお手当をもらうには、長く付き合っていくことも大事なのは先にご紹介した通り。

      その上で、ときどき感謝の気持ちを伝えることで、パパから継続してお手当をいただくことに繋がるというものです。

       

      例えば、たまにサプライズ的にプレゼントを贈るのもかなり効果的と言えます。

      決して高級なものを贈る必要はなく、何でもない日に「いつもありがとうござます」とお菓子やハンカチをプレゼントしてみてください。

       

      金額や内容に関係なく、もらったパパは嬉しくなるのでお財布の紐が緩くなってしまうんですね。

      もちろん相手に家庭がある場合は贈るものにも注意しなければなりません。

       

      他にも、もらったお手当の使い道をたまに報告するのもおすすめ。

      お手当の使い道を細かく気にするパパはそう多くはいませんが、「実はこのピアス、この前いただいたお手当で買ったんです♪」と伝えてみましょう。

       

      それだけでパパも一緒に喜んでくれるので、今後の大きなサポートが期待できるようになりますよ。

       

      長期的にお付き合いする

      パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      相場以上のお手当をくれるパパはたしかに存在しますが、それでも最初は相場の金額からスタートすることが多いようです。

      けれど、2〜3回会って関係が続いていけば、お手当は自然と増えて相場を超えるようになります。

       

      そこで大事になるのが、女性自身がお金のために渋々会っているのではなく、「あなただから会っている」という特別感をパパに実感させるんです。

      すると、相手もそれに応えたくてなってお手当を増やしてくれるんです。

       

      言い換えれば、パパと女の子の間に信頼関係が生まれるということ。

      長く付き合っていく中で、いろんな会話を交わすと思いますが、例えば奨学金の返済で困っていることが分かれば、一括で数百万円をポンと出してくれたりもします。

       

      投資に興味があるなどの目標や夢が知れば、応援したくて50万円のお手当をくれることも実際にある話です。

      そのためには、自分がパパ活をしている理由やお手当が欲しい理由をきちんと伝えることは大切になってくるでしょう。

       

      そして、長期的にお付き合いしたいと思う女性になれるよう自分磨きも取り入れてみてください!

       

      お手当相場の高いパパ活アプリ・サービスとは?

      パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      ここからは、お手当相場が比較的高いと言われているパパ活サービスをご紹介していきます。

      パパ活アプリ・サイトは実に数多くありますが、迷ったら以下がおすすめです。

       

      • Paters(ペイターズ)
      • SugarDaddy(シュガーダディ)
      • Love&(ラブアン)
      • DROSY(ドロシー)
      • MITSUMITSU(ミツミツ)
      • ユニバース倶楽部

       

      メジャーなアプリから新進気鋭のものまで幅広く、そのサービスの特徴や相場をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

      ということで、それぞれ詳しくみていきましょう!

       

      Paters(ペイターズ)はリッチな男性が多く高めの相場が期待できる

      パパ活の相場2022【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      paters(ペイターズ)といえば、高収入のリッチな男性が多いパパ活専用アプリ。

      男性の月額料金が他のサービスと比べても高く、医者や弁護士、経営者などの層をターゲットとしているので、お金持ちのパパが見つけやすいのが特徴的です。

       

      実際に「収入証明書」によって偽造防止になっているので、安心して探すことができるのでかなりの人気を博しています。

      そんなペイターズのお手当相場は以下のように言われています。

       

      デート内容 都市部 地方〜田舎
      初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
      食事デート(大人なし)の相場 5,000円〜1万円 5,000円〜1万円
      買い物デート(大人なし)の相場 1万円〜2万円 8,000円〜1.5万円
      大人ありの相場 2万円〜5万円 1.5万円〜4万円

       

      地方でパパ活をした場合は上記の相場から20%以上お手当の額は安くなることがあります。

      なお、ペイターズの体験談は「ペイターズ(paters)でパパ活!PJのリアルな口コミや評判」でまとめているので、ぜひ合わせてご覧ください!

       

      SugarDaddy(シュガーダディ)はお金に寛容な高齢男性が多い

      パパ活の相場2022【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      SugarDaddy(シュガーダディ)はパパ活サイトの中でトップクラスに会員数が多いです。

      というのも、パパ活という言葉が流行り出した2015年頃からサービスを開始していて、パパ活サイトの「老舗」とも言えます。

       

      そんなシュガーダディのお手当相場は以下のように言われています。

      デート内容 都市部 地方〜田舎
      初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
      食事デート(大人なし)の相場 1万円〜3万円 5,000円〜2.5万円
      買い物デート(大人なし)の相場 2万円〜3万円 1円〜2.5万円
      大人ありの相場 2万円〜5万円 1.5万円〜4万円

       

      ちなみにシュガダはアプリではなくブラウザ上でサービスを利用する形になります。

      そのため、スマホアプリの操作が苦手なおじさんでも利用しやすいので、他のアプリよりも男性の年齢が高いことが伺えます。

       

      若い男性ほどお手当を渋る傾向がありますが、年齢が高い男性であれば渋ることはほとんどありません。

      つまり、非常に稼ぎやすということです。

       

      なお、シュガーダディの体験談は「シュガーダディ(シュガダ)の口コミは?悪い評価が多いのは本当なのか?」でまとめているので、ぜひ合わせてご覧ください!

       

      Love&(ラブアン)

      パパ活の相場2022【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      Love&(ラブアン)は比較的新しいパパ活サイトで、今最も勢いのあるパパ活サイトと言っても過言ではありません。

      というのも、先述した「ペイターズ」や「シュガーダディ」の良い所・悪い所をしっかりベンチマークしたサイト作りになっているからです。

       

      なお、ラブアンの相場は以下のように言われています。

      デート内容 都市部 地方〜田舎
      初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
      食事デート(大人なし)の相場 1万円〜2万円 5,000円〜1.5万円
      買い物デート(大人なし)の相場 1万円〜3万円 1円〜2.5万円
      大人ありの相場 2万円〜10万円 1.5万円〜8万円

       

      有料会員プランによっては1ヶ月3,233円〜と、シュガーダディの3,980円を下回る業界最安値だと言われてる点も男性人気の秘訣なんです。

      さらに、ラブアンの体験談は「ラブアンとは?パパ活のお手当相場からリアルな口コミまで徹底紹介!」でまとめているので、ぜひ合わせてご覧ください!

       

      DROSY(ドロシー)

      パパ活の相場2022【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      2020年にサービスを開始した新生マッチングサービス『DROSY(ドロシー)』。

      男性会員の利用料金が高めに設定されているため、登録する男性はやはりお金持ちがターゲットに絞られています。

       

      参考までに、ドロシーのお手当相場は以下のように考えられます。

      デート内容 都市部 地方〜田舎
      初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
      食事デート(大人なし)の相場 5,000円〜1万円 5,000円〜1万円
      買い物デート(大人なし)の相場 1万円〜2万円 8,000円〜1.5万円
      大人ありの相場 2万円〜5万円 1.5万円〜4万円

       

      なお、サービス運営歴が短いこともあり、先に紹介したメジャーアプリ3社と比べると男性の登録数は少なくなることが伺えます。

      一方で、その圧倒的な登録ハードルの低さから男性会員数の増加を促しているため、太パパや良パパと出会える可能性も期待できます。

       

      誰もが登録しているメジャーどころを避けて優良パパと出会いたいのであれば、今のうちに登録してみてはいかがでしょうか。

      なお、ドロシーのお手当相場については「DROSY(ドロシー)でパパ活!ドロシーの口コミや懸念点をご紹介」でまとめているので、ぜひ合わせてご覧ください!

       

      MITSUMITSU(ミツミツ)

      パパ活の相場2022【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      MITSUMITSU(ミツミツ)は2019年サービス開始の新鋭のパパ活アプリです。

      利用料金も男性6,500円とかなり安い部類に入り、大手パパ活サービス「シュガーダディ」と近い価格帯になっています。

       

      参考までに、MITSUMITSUのお手当相場は以下のように言われています。

      デート内容 都市部 地方〜田舎
      初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
      食事デート(大人なし)の相場 5,000円〜1万円 5,000円〜1万円
      買い物デート(大人なし)の相場 1万円〜2万円 8,000円〜1.5万円
      大人ありの相場 2万円〜5万円 1.5万円〜4万円

       

      シンプルに使う分には男性にとってかなり安い方なので、男性は登録しやすいのが特徴的。

      それでいて、メジャー3社(シュガーダディ、ペイターズ、ラブアン)と比べると女性会員数は少ない傾向にあるので、ライバルはあまりいないことが予想できます。

       

      だからこそ、ミツミツも上手に活用することができれば、メジャーどころで探すよりも良いパパに巡り会えるチャンスもありますよ!

       

      ユニバース倶楽部

      パパ活の相場2022【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      毎月の女性会員入会数は800名、男性入会数100名と全国14拠点に運営している大手交際クラブ『ユニバース倶楽部』。

      男女比的にも女性の方が圧倒的に多いため、出会いにおいては男性の方が有利と言えます。

       

      それでも交際クラブをおすすめする理由は、やはり「男性の質の高さ」にあるんです。

      入会に厳正な審査が存在するため、身分を偽ることは不可、本当のお金持ちの男性が多く在籍するので、お手当相場もかなり高くなります。

       

      ユニバース倶楽部をはじめ交際倶楽部では、パパ活アプリと違って入会時した女性のステータス(容姿・肩書きなど)で「ランク分け」されるのが特徴的。

      そのため、ランクごとお手当相場も当然異なってきます。

       

      参考までに、ユニバース倶楽部のクラスごとのお手当相場をまとめると以下になります。

      クラス 相場
      スタンダード 2〜3万円
      ゴールド 3〜5万円
      プラチナ 6〜8万円以上
      ブラック 10万円以上

       

      もちろん、デート内容によっては金額が上下することもあるでしょう。

      さらに公式サイトによると、クラブ側がセッティングする初回の食事デートでは「必ず」お手当が貰えると謳っています。

       

      クラブがセッティングする初回のお食事デートは交通費として5千円~1万円は必ず男性様より頂けます。
      お食事デート以降は自由恋愛となりますので、直接男性様とお話し合いの上お決めください。
      ※金額等についてはクラブが関与できない部分となりますのでお二人でお決め頂く形となります。

       

      そして、交際クラブでは運営側がデートをセッティングするため、女性からすると「待ちの戦略」が基本となります。

      なので、交際クラブに登録しておいて、空いてる時間はパパ活アプリを併用して自分からどんどんアプローチしていく「攻めの戦略」を取る人がほとんど。

       

      女性の会員数が多いですが、アプローチをしてくれるのは男性を含むクラブ側なので、まずは気軽に公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

       

      なお、交際倶楽部のお手当相場については「交際倶楽部のお手当相場は?アプリよりも高額のお手当が期待できる?」でまとめているので、ぜひ合わせてご覧ください!

       

      パパ活サービスの中でも相場が高いのはどれ?

      パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      繰り返しになりますが、お手当の相場はパパ活サービスによっても異なります。

      とはいえ、パパ活サービスは実にたくさん存在しているので初心者の方であれば、相場の高さで選びたい!という人も多いのではないでしょうか。

       

      もちろん相場というのはあくまで平均的な目安でしかなく、パパの懐事情や女の子の努力次第でもらえる金額はガラリと変わるものです。

      そういう意味では相場以上のお手当をもらうために、「パパ活に理解のある優良なパパ」に巡り合うことが何よりも重要になります。

       

      つまり、男性会員の質が良いサービスを選ぶことで、相場以上のお手当を期待することができるということです。

      男性の質が高いパパ活サービスの特徴として、以下の2つのポイントを意識して選んでみてください。

       

      • 男性会員の会費が高い=経済的に余裕のある男性狙い
      • 男性会員の選定が厳しい=身元が明らかで「実はお金持ちじゃない」というケースがない

       

      どうしても迷ってしまう場合は、メジャー3社(シュガーダディ、ペイターズ、ラブアン)に登録するのをおすすめいたします。

      というのも、実際に多くのパパ活女子たちは上記の3社に登録しているからです。

       

      ただ、そこで上手くいかなかった人たちが別のアプリを使っている、という流れがほとんどと言っても過言ではありません。

      もちろん出会いの数を増やしたり、あえて人の少ないところでパパ活するという手段もあります。

       

      なので、パパ活初心者の方であれば、上記の3社に登録しておけばまず間違いないということですね。

      他にも、初回顔合わせのお手当は絶対に欲しい!という方であれば、交際クラブに登録するのが最も確実と言えます。

       

      交際クラブは「初回顔合わせにおいて女性にお手当を渡すこと」を『心付け』として推奨しているため、無条件でお小遣いをくれる可能性が圧倒的に高いのです。

      なので、一番オススメなのは交際クラブとパパ活アプリを併用するのが得策でしょう!

       

      まとめ

      パパ活の相場2023【最新版】大人の関係の手当や条件別の金額を徹底解説!

       

      女性が男性を「パパ」と称して、食事やデートなど楽しい時間を提供した対価にお手当をもらうことを『パパ活』と言います。

      最後にもう一度まとめると、パパ活の相場は以下のようなデート内容・条件によって変わるものです。

       

      デート内容 都市部 地方〜田舎
      初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
      食事デート(大人なし)の相場 1万円〜3万円 1万円〜2万円
      買い物デート(大人なし)の相場 1万円〜3万円 1万円〜2万円
      買い物デート(大人あり)の相場 3万円〜10万円 2万円〜5万円
      カラオケ・ドライブの相場 1万円〜3万円 5,000円〜1万円
      旅行の相場 5万円〜10万円 3万円〜7万円
      定期契約(大人なし)の相場 5万円〜15万円 5万円〜10万円
      定期契約(大人あり)の相場 10万円〜50万円 5万円〜15万円

       

      さらに、活動する場所(都市部・地方)や使うサービス(パパ活アプリ、交際クラブ、出会い系)によっても変わっていきます。

      とはいえ、相場というのはあくまで目安であって、必ずしものその金額がもらえるわけではありません。

       

      最近はパパ活女子の増加やコロナ禍など時代の変化によって、相場も安くなっていると言われています。

      もちろん時代や相場の変化など関係なく、稼いでいる子は超稼いでいるんです。

       

      なので、相場についてはあくまで参考程度に考えて、あまり過度に期待し過ぎないようしてください。

      それよりも太パパを見つけたり、複数のサービスを活用したり、お手当アップのおねだりなど、いくらでも大きく稼ぐための方法があるのがパパ活の魅力。

       

      ぜひ、自分にとってやりやすいスタイルを見つけて、相場以上に稼げるような女性になりましょう!

       

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      目次