パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント

 

「パパ活は何歳まで可能なの?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイントがあれば知っておきたい!」

 

パパ活をするのは10代後半から20代の若い子というイメージを持っている人は多いですよね。

学生や新社会人など若いパパ活女子は確かに多いですが、リアルな現実としてパパ活って何歳までできるのか気になりませんか?

 

  • パパ活って何歳までできるの?
  • 30代40代以上でもパパ活で稼ぐことは可能なの?
  • 年齢によってお手当の額って変わるのかな?

 

など、現役のパパ活女子も今からパパ活にチャレンジしようとしている人も、パパ活が何歳までできるのかなど年齢についていろいろと気になりますよね。

ということで今回は、パパ活はぶっちゃけ何歳までできるのか、年齢別によるお手当の違いなどについて詳しくお話ししていきます。

 

さらに当記事では年齢別で使いやすいパパ活アプリもご紹介しますので、そちらもぜひチェックしてみてください!

 

目次

パパ活は何歳まで可能?年齢が30代や40代の女性でも稼げる?

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント 

 

結論から申し上げれば、パパ活は18歳以上ならば何歳でも大丈夫なんですよ。

この記事でお話しするパパ活とは、もちろん「お手当てありで年上の中高年の男性とデート」をすることです。

 

最近のパパ活女子はいったいどのようになっているのか、次のポイントを詳しくみていきましょう。

 

  • パパ活は18歳以上なら何歳まででも
  • 30代・40代・50代の女性でも稼いでいる

 

パパ活は18歳以上なら何歳まででも

 

結論から言うと、パパ活は基本的に18歳以上なら何歳でも可能です。

18歳はもちろん高校生は含みません。

 

高校を卒業した18歳以上の女性なら、自分の意思でパパ活をすることが可能です。 

高校生でも18歳以上なら大丈夫じゃないの?と考える人もいますが、高校生はまだ保護者に守られている存在であり、何かあれば責任を取るのは保護者になります。

 

また学校にパパ活がバレると大問題に発展してしまうリスクもありますね。 

年齢的には18歳以上であっても、やはり高校生は学校を卒業するまではパパ活はやめておいた方がいいでしょう。 

 

それ以上の年齢の大人の女性であれば、自己責任の下でパパ活ができます。

年齢の上限はありませんので、デートしてくれるパパさえいれば何歳であっても「パパ活女子」になることは可能です。

 

30代・40代・50代の女性でも稼いでいる

 

年利の上限がないということで、実際に世間では30代・40代・50代の女性でもパパ活で稼いでいる人はいます。

大人世代の女性はパパに甘えるばかりではなく、パパを甘えさせて癒してあげる人も多いようです。

 

また経験豊富な大人のデートや洗練された立ち居振る舞い、品のあるマナーと教養などでパパの心をガッチリ掴んで若い女性以上に稼いでいる人もいます。

必要以上にはしゃがない落ち着いた女性が好みだというパパもいるんですね。

 

パパ活女子と言えば若い女の子というイメージですが、実は既婚者でパパ活をしている人もいますし定期契約や愛人契約などいろんな境遇の人がいるのです。 

こうしてみてみると、パパ活をする女性は幅広く需要があるということがわかりますね。

 

パパ活をしているPJ1番多いのは何歳?年齢別の割合

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント 

 

パパ活は高校を卒業した18歳以上の女性なら何歳でも可能ですが、やはり年齢が上がるにつれて全体的に数は少なくなっていきます。 

パパ活をしている女性は何歳ぐらいが一番多いのか、年齢別の割合について次のポイントをチェックしていきましょう!

 

  • 10代後半から20代前半が半数
  • アプリによっては90%程度が20代までのPJ
  • 30代以上が活躍しているアプリもある

 

 それぞれ詳しくみていきます。

 

10代後半から20代前半が半数

 

世間のイメージの通り、パパ活女子は主に10代後半から20代前半が半数以上だと言われています。

つまり18歳から25歳ぐらいまでの女性ですね。

 

短大生、専門学生、大学生などの学生がアルバイト代わりにパパ活で稼いでいたり、新社会人の女性が週末の暇な時間などを利用したりしているケースが多いようです。 

中には彼氏がいても「パパ活は別」と割り切っている女の子もいますし、逆に「彼氏ができたらやめる」と決めている女の子もいます。

 

パパ活は、普通のお昼のアルバイトや副業をするよりも大きく稼げるチャンスがありますね。

若い間にガッツリ稼いでおきたい、遊ぶお金がほしい、学費や生活費の足しにしたいと考える女の子は決して少なくありません。

 

留学などの夢を叶えるために、今だけパパ活で稼ぐ!という子も多いようです。 

 

アプリによっては90%程度が20代までのPJ

 

パパ活と言えばパパ探しでスマホ向けアプリを使うことも多いですね。

アプリによっては、利用しているパパ活女子の90%程度が10代&20代というケースもあります。

 

アプリでパパ活をする場合は写真や動画の第一印象でパパの興味を惹きつけることになるため、やはり若い女性の方が有利になるからでしょう。 

一方、男性の方はパパ活アプリを利用している年代は幅が広いです。

 

30代・40代がメイン層になりますが、50代・60代以上のパパもたくさんいます。 

パパ活では男性の年齢はあまり重要ではなく、あくまでもお金持ちで紳士的な太パパかどうかが重要になるためです。

 

パパ活専用アプリになると、男女の年齢差はかなり大きくなることも珍しくはありません。

 

30代以上が活躍しているアプリもある

 

パパ活専用のアプリでは10代や20代が多いですが、30代以上が活躍しているアプリもあります。 

既婚者専用のデートアプリなどもあり、そのようなアプリには当然ながら10代や20代はほとんどいません。

 

30代以上の大人女子がパパ活をする場合は、落ち着いた年代の人が多いアプリを使ってみるのも良いかもしれませんね。 

若い女の子メインのアプリでは、どうしても不利になってしまいます。

 

大人向けアプリでも女性は無料で使えるものが多いので、いろいろ使って自分に合ったものを探すのが安定的に稼ぐポイントになるでしょう。

 

男性の需要は?パパ活のパパは何歳までのPJを求めている?

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント 

 

ではパパ活を楽しんでいる男性から見た女性の年齢別の需要はどうなのでしょうか。

パパ活の主役であるパパ達は、何歳ぐらいのパパ活女子を求めているのかも詳しく見ていきましょう!

 

  • 人気は20代までのPJ
  • 30代以上のPJも需要あり
  • 年齢により男性に求められているものが異なる

 

人気は20代までのPJ

 

パパ活では最も人気があるのは20代までのパパ活女子です。

特に若い子狙いのパパは10代後半を求める人もたくさんいます。

 

若いパパ活女子は経験が浅く、初々しいピュアな部分や世代によるギャップが中高齢のパパ達にはたまらない魅力となっているようです。 

パパ活は以前から現在に至るまでメイン層は主に20代女子となっており、パパ活アプリなども20代の利用が多くなっています。

 

その中には学生や新社会人などの普通の女の子もいますし、現役モデルやアイドル・女優のタマゴなど芸能関係の女の子も珍しくありません。

若くてきれいな女の子を連れて歩くのは、ある意味パパたちのステータスともいえるでしょう。

 

30代以上のPJも需要あり

 

若いパパ活女子の人気は高いですが、30代以上の大人世代のパパ活女子もかなりの需要があります。

30代以上のパパ活女子は落ち着いた大人の雰囲気が魅力ですね。

 

そのため刺激的な単発デートよりも、性格や感性が合って何度もデートできる定期の関係を希望するパパも多いのです。

さらに30代以上は愛人契約などで本格的にパパ活をしている女性も少なくありません。

 

パパの好みはそれぞれなので、パパ活では必ずしも若い10代や20代の女の子しか需要が無いわけではありません。 

容姿や外見に気を使い、自分磨きをしている女性なら気に入ってくれるパパは必ず見つかるはずです。

 

包容力のある人や知的な人ならなお、パパ活でしっかり稼げる可能性は十分にあります。

 

年齢により男性に求められているものが異なる

 

基本的にはパパ活では女性の年齢によって求められているものが異なります。 

普通の恋愛と同じでパパ達も好みはさまざまですが、10代・20代・30代・40代以上でそれぞれ次のようなものを求められることが多いんです。

 

  • 10代&20代:肉体的な若さ、初々しさ、娘のような清純さ、元気さ、ノリの良さ
  • 30代:落ち着き、洗練された美貌、華やかさ、上品さ、一般常識やマナー
  • 40代以上:セックスのテクニック、包容力、同世代の安心感、知性や教養

 

あくまでも一般論ですが、パパ活では10代や20代の女の子は、パパに無邪気に甘える子が人気です。

純粋に可愛いなと思えるノリの良い子もモテていますね。

 

30代の女性は大人の落ち着きや洗練された美貌が求められます。

ただ可愛いとキレイだけでなく、年齢に見合った上品さや一般常識、マナーも必要です。

 

40代以上の女性は経験豊富なセックスのテクニックや、母性を感じるような包容力、安心感などを求めるパパが多くなります。

また40代以上の女性もパパ活で稼ぐためには外見的な美しさも必須です。

 

パパ活では、女性はお手当に見合うだけの価値を求められるのは当然ですね。

たくさん稼ぐためには外見も内面もしっかり磨き上げる必要があります。

 

年齢別パパ活のお手当相場早見表

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント 

 

パパ活では年齢によってお手当も少し変わります。

全国の平均的な年齢別のお手当の平均額は次の通りです。

 

10代・20代のパパ活のお手当相場)

  • 初回の顔合わせ(お茶のみ) 5,000~1万円
  • 食事デート 1~2万円
  • 買い物やレジャーのデート(大人の関係なし) 1~2万円
  • 大人の関係ありのデート 3~10万円

 

30代のパパ活のお手当相場)

  • 初回の顔合わせ(お茶のみ) 5,000~1万円
  • 食事デート 5,000~2万円
  • 買い物やレジャーのデート(大人の関係なし) 1~2万円
  • 大人の関係ありのデート 2~10万円

 

40代以上のパパ活のお手当相場)

  • 初回の顔合わせ(お茶のみ) 0~5,000円
  • 食事デート 5,000~2万円
  • 買い物やレジャーのデート(大人の関係なし) 5,000~2万円
  • 大人の関係ありのデート 2~5万円

 

こちらは都会でパパ活をした場合の相場なので、地方に行くと20%以上安くなることもあります。 

パパ活は10代・20代の相場が基本になり、30代以上になるとお手当の金額は少しずつ下がっていくのが一般的です。

 

一番違いが出るのは、大人の関係ありのデートですね。

10代・20代では少なくても13万円以上、多ければ10万円ほど受け取っている女の子もいます。 

 

しかし40代になると大人の関係ありのデートでは多くても15万円ほどです。

さらに40代以上は初回の顔合わせはお手当なしのケースも多く、食事や買い物だけではまとまった金額を稼ぐのは難しいでしょう。 

 

このように一般的な年齢による平均はありますが、基本的にはお手当の額はパパとの交渉次第で変わるのが普通です。

そのため美貌や職業など女性としてのランクが高ければ40代以上でも年齢に関係なく稼ぐことはできます。 

 

信頼できる太パパをどれだけ見つけられるかでパパ活の成功率は大きく変わることになりますね。

 

30代以上のPJがパパ活でしっかり稼ぐために大切なこと

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント 

 

パパ活では基本的に何歳の女性でも稼げることはお分かりいただけたかと思います。

しかし30代以上は、10代や20代の女性よりも努力が必要なのは言うまでもありません。

 

ここからは30代以上のパパ活女子がしっかり稼ぐために特に大切な次のポイントを確認しておきましょう!

 

  • マナーと教養を身につける
  • 年齢相応の落ち着きを大切にする
  • 美容に気を配るが、若作りはしない
  • 包容力でパパを甘えさせてあげる
  • 聞き上手になる
  • セックスのテクニックを磨く

 

これらのポイントを押さえておけば、30代女性のパパ活も順調になるでしょう。

 

マナーと教養を身につける

 

30代以上になると、無邪気で若いだけの女の子では稼ぐことは難しくなります。

そのような女の子が好きなパパは10代や20代のパパ活女子をお目当てに探すため、30代では太刀打ちできません。

 

よって30代以上でもしっかり稼ぐためには、どこに行っても恥ずかしくないマナーや教養を身につけることが重要です。

高級レストランや高級ホテルに行っても見劣りしない振る舞いをして、セレブなパパと対等に会話できる知性も求められます。

 

国内外の経済状況や話題の書籍、アートなどは常にチェックしておきたいですね。

 

年齢相応の落ち着きを大切にする

 

また30代以上になると年齢相応の落ち着きも大切ですね。

ノリの良い女性は素敵ですが、ただ騒がしいだけのパパ活女子ではパパに選んでもらうことはできないでしょう。

 

メリハリをつけて大人の落ち着きを感じさせることができる女性は絶対にモテます。

笑うときは上品に、下品な言葉使いで大声で話さない、無鉄砲な行動をしないなどを心掛けるだけでも印象は変わるはずです。

 

美容に気を配るが、若作りはしない

 

さらに30代以上のパパ活女子が失敗しやすいのが、過剰な若作りです。

30代以上は美容に気を配ることも大切ですが、それも年齢に見合った方法を選択すべきですね。

 

肌を露出しすぎたり、派手なメイクで若い子と張り合ったりするのではなく、自分の年齢を考えてメイクやオシャレをした方が魅力的に見えます。

また30代以上になると、もともと美しい女性でも肌の衰えなどが出てくるため、スキンケアなどのお手入れは念入りにした方がいいかもしれませんね。

 

エステや美容院、ジムなども活用しながら美貌やスタイルには十分気を使うことも大切です。

食事のとり方や、お酒の飲み方も気遣っておきましょう。

 

包容力でパパを甘えさせてあげる

 

さらに30代以上の女性なら大人の包容力でパパを甘えさせてあげることも大切なポイントになります。 

パパに甘えるだけでは若い女の子と変わりません。

 

忙しいパパ達はパパ活で癒しを求めている人も多いです。

疲れているパパをしっかり癒してあげるためには、弱いところやダメなところもすべて受け入れてあげる包容力が必要ですね。 

 

「一緒にいても疲れない」「癒される」「楽しい」とパパに思ってもらえば定期的に会える関係や愛人関係になって稼ぐこともできるはずです。

 

聞き上手になる

 

パパに包容力を感じてもらうためには、話し上手&聞き上手にならなくてはいけません。 

若い頃はどうしても自分本位になりがちですよね。

 

しかし、落ち着いた30代以上なら自分のことよりもパパの話を聞くことに意識を向けるべきでしょう。 

熱心に話を聞くパパ活女子には、パパも心を開いて信頼してくれるようになるはずです。

 

距離が近付けばお手当の値上げ交渉などもできるようになりますよ!

 

セックスのテクニックを磨く

 

他にも30代以上の女性はセックスが上手な方がパパ活では絶対に有利です。

大人の女性には大人の関係を求めるパパが多いため、テクニックがあれば高額のお手当も交渉できます。

 

恋人やパートナー以外の男性とセックスをするのは割り切りも必要ですが、相性が良ければ関係を長続きさせることも可能です。 

10代や20代のセックスでは物足りないと思っているパパをしっかり満足させられるかどうかは、大人世代の女性のパパ活では非常に重要なポイントになります。

 

30代以上のPJが絶対やってはいけないNG行動は?

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント 

 

ここまでは30代以上のパパ活女子に大切なことをお話ししてきました。

ここからは逆に30代以上は絶対にやってはいけないNG行動もチェックしていきましょう!

 

  • パパに自分の年齢を詐称する
  • ワガママを言ったりおねだりしたりする
  • 若作りして20代のPJと張り合う
  • お金の話をしすぎる

 

うっかりやってしまいそうなこともあるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

パパに自分の年齢を詐称する

 

まずパパ活では自分の年齢を詐称するのは絶対にNGです。 

パパ活では若い女性の方が有利だというイメージがあるため、少しでも年齢を誤魔化してパパを捕まえたい気持ちはよく分かります。

 

しかし年齢を詐称するのは、バレたときが非常に厄介です。 

自分も気まずい思いをしますし、パパの信頼も完全に失ってしまいます。

 

上手に誤魔化したつもりでも、ちょっとした会話から年齢がバレることも珍しくないですよね。

パパに年齢を詐称するのはやめておきましょう。

 

ワガママを言ったりおねだりしたりする

 

パパ活女子はパパに多少甘えるのは許容範囲です。

信頼して甘えてくれるパパ活女子を可愛いと思うパパはたくさんいます。

 

しかし30代以上のパパ活女子はワガママすぎたり、頻繁におねだりをしたりするのは控えた方がいいかもしれません。

厚かましく横柄な印象を与えると、パパに愛想を尽かされてしまう可能性が高いんです。

 

状況やタイミングをしっかり判断してパパのご機嫌や反応を見極めることが大切ですね。

 

若作りして20代のPJと張り合う

 

また30代以上のパパ活女子は若作りをして20代の女の子と張り合うのはおすすめできません。

若い子に流行っているメイクやファッションを取り入れても、ほぼ無理があります。

 

どれだけ頑張っても、実年齢の若さでは対等に張り合っても勝ち目はないでしょう。 

よって同じ土俵に立つのではなく、若さではない大人の魅力で勝負するべきです。 

 

洗練された所作や知識、教養、マナー、セックスのテクニックなど大人女子こそ有利なところを磨いた方が現実的でしょう。

30代以上のパパ活女子が稼ぐためには、年齢に応じた自分の魅力をきちんと理解しておくことが重要です。

 

お金の話をしすぎる

 

パパ活では、デートをするたびにお手当の話になりますね。

定期的に会うパパならお手当の値上げ交渉をすることもあるでしょう。

 

しかしパパ活と言ってもお金の話をしすぎる女性はパパに敬遠されます。

会うたびに値上げを要求したり、高いプレゼントをおねだりしたり女性は「がめつい」印象になってしまうことも……。

 

当然ですが、ほかのパパのお手当てと比較するような言動もNGです。

30代以上の女性はお金の話をしすぎると白けてしまうパパもいますので、この点も上品に身の程をわきまえて交渉することが大切ですね!

 

さりげなく、お手当ての話はパパからしてしまうようなテクニックも30代女性には求められるでしょう。

 

年齢別!使いやすいパパ活アプリ一覧

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント 

 

最後に年齢別で使いやすいパパ活アプリを一覧でご紹介していきます。

ここでは20代、30代、40代以上で特に使いやすそうなアプリをピックアップしてみましたので、参考にしながら自分に合ったアプリを探してみてください!

 

20代が使いやすいパパ活アプリ)

 

①シュガーダディ https://sugardaddy.jp/

20代に人気の話題のパパ活アプリと言えば「シュガーダディ」が有名ですね。

シュガーダディは富裕層で優しい「甘いパパ」が多く、経営者や医師などハイスペックな男性が多いのが特徴です。

 

利用者の女性のおよそ8割が20代なので若いパパ活女子を探している男性が多く、優良な出会いが期待できます!

 

②ペアーズ https://www.pairs.lv/

会員数が多いパパ活アプリと言えば「ペアーズ」がイチオシです。

2000万人を突破している会員の中にはパパ活目的で利用している男性が多く、出会いをサポートするコンシェルジュもいるため初心者でも安心して利用できます。

 

若くて可愛いパパ活女子が多いためライバルは少なくないですが、パパの数も多いので確実に稼ぐことができるはずです。

 

DROSY(ドロシー) https://drosy.jp/

DROSY(ドロシー)」は202010月にサービスの運用を開始した新しいパパ活サービスです。

これから新規のパパを探したいなら新しいパパ活アプリを使ってみるのもおすすめ!

 

成功した富裕層のパパが多くほとんどのパパが若い女性を求めているため、10代や20代の女性はマッチング率も高くなっています。

年齢確認は必須ですが個人情報は一切必要がなく、GPS機能なども連動していないため身バレしにくいのもメリットです。

 

まだパパ活女子が多くないため今が稼ぎ時かもしれません。

 

30代が使いやすいパパ活アプリ)

 

Love&(ラブアン) https://lovean.jp/lp.html?

30代なら業界初のオンライン顔合わせ機能がある「Love&(ラブアン)」がおすすめです。

プロフィールには10秒程度の動画も掲載できるため、静止画では伝わりにくい大人の魅力をしっかりアピールできます。

 

高年収のパパも多く、オンラインのパパ活でポイントを稼ぐことも可能です。

オンラインは対面で会う必要がないので移動時間が節約できますし、知り合いにばったり会うリスクもありません。

 

PJ(ピージェー) https://pj88.jp/

高年収のパパを狙うなら「PJ(ピージェー)」も人気です。

男性は主に30代・40代・50代がメインになっており、アクティブなユーザーも多いのでマッチング率も悪くありません。

 

さらにアプリ内には紳士的なパパも多いという情報もあり、30代でも交渉次第で大人ありのデートでしっかり稼ぐことができます。

同い年またはちょっと年上の女性に癒されたいというパパを見つけるといいでしょう。

 

Paddy67(パディロクナナ) https://www.paddy67.today/

マッチング無しで気楽にメッセージのやり取りができる「Paddy(パディロクナナ)」も30代向けと言えそうです。

第一印象を静止画に頼らずにメッセージの文面でパパの興味を惹きつけることができるのが良いですね。

 

ナンパ目的の男性も多いですが、利用者が多いので慣れたパパ活女子なら太パパも見つけやすくなっています。

 

40代以上が使いやすいパパ活アプリ)

 

MITSUMITSU(ミツミツ) https://lp.mitsumitsu-app.com/

身バレの危険がなく安心して出会えるパパを探している40代女性には「MITSUMITSU(ミツミツ)」がおすすめです。

登録には顔写真付きの証明書が必要で、プライベートモードもあり、さらに人気のパパはランキングでチェックすることもできます。

 

当日に会えるパパを検索する機能もあり、「すきま時間ができたからパパ活したい」など忙しい人でも使いやすいのも魅力です。

 

②ワクワクメール https://550909.com/

「ワクワクメール」は厳密にはパパ活専用アプリではなのですが、国内最大級の出会い系マッチングアプリで、会員数は1000万人を突破している老舗サイトです。

40代以上のパパ活女子を求める熟女好きなパパも多く、大人ありのデートOKなら定期契約できるチャンスもあります。

 

普通のナンパなども多いですが、経験豊富な40代以上の女性なら上手に活用できるはずです。

 

③華の会メール https://hana-mail.jp/

「華の会メール」は30代以上の人しか利用できない中高年専用のマッチングサイトです。

20代など若いパパ活女子は利用できないため、パパも熟女を好む人が多く利用しています。

 

ここなら若い女の子とパパを取り合う心配はありません。

婚活利用や飲み友探しの人も多いですが、もっとダイレクトに大人の関係を求めている40代・50代の男性も多く、交渉次第でパパ活デートも可能です。

 

まとめ

パパ活は何歳まで可能?年齢別のお手当相場やしっかり稼ぐポイント 

 

パパ活では年齢の上限はなく、大人世代でも稼げることをご紹介しました。

ただし30代以上のパパ活女子は若い子よりも注意すべき点などもありましたね。

 

最後に、大人世代の女性がパパ活で稼ぐためのコツやポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

 

  • パパ活は高校生以外の18歳以上の女性なら何歳でも可能
  • パパ活のメイン層は20代だが30代・40代以上でも稼いでいる人はたくさんいる
  • パパ活では年齢相応の魅力を身につけることが重要
  • 30代以上は落ち着き、マナーや教養、セックスのテクニックなどが必須
  • 30代以上のパパ活女子が稼ぐには大人の割り切った関係も必要
  • 年齢詐称や若作りのしすぎには注意
  • パパ活アプリは年齢層など自分に合ったものを使うのがポイント!

 

パパ活をするのは年齢の上限はありませんので、魅力的な女性なら何歳でも稼ぐことは可能です。

年齢相応の魅力で太パパを捕まえて上手に稼いでくださいね!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次