パパ活アプリは40代女性でも稼げる?アラフォー女子が生き残るには?

パパ活アプリは40代女性でも稼げる?アラフォー女子が生き残るには?

「パパ活アプリは40代女性でも需要があるのかな?アラフォー女子がパパ活するにはどうしたらいい?」

 

旦那への不満や経済的な理由でパパ活するアラフォー女子は意外と少なくありません。

また、出会い系サイトより相場が高いと聞いて、パパ活アプリに登録してみたいという人も多いのではないでしょうか。

 

  • そもそもアラフォーパパ活女子って需要あるの?
  • 実際に40代女性でパパ活しながら稼いでいる人はいるの?
  • 40代後半の女性がパパ活で稼ぐためにはどうしたらいいの?

 

など、40代からのパパ活について不安や疑問に感じていることも多いはず。

そういうわけで今回の記事は、40代女性がパパ活アプリで稼ぐにはどうしたらいいのか?という疑問に回答していきます。

 

さらに、実際にパパ活で稼いでいる40代女性の実態もご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

目次

パパ活アプリは40代女性でも需要ある?アラフォーで稼ぐパパ活女子の実態!

パパ活アプリは40代女性でも稼げる?アラフォー女子が生き残るには?

 

それでは早速、パパ活アプリで40代女性は需要があるのか?という疑問に回答して行きます。

結論から言うと、アラフォー女性でもパパ活で稼ぐことは十分に可能です。

 

その根拠として、ネット上にあるブログやSNSを調べていく中で発見した「アラフォーパパ活女子達の実態」をご紹介していきます。

ぜひ、自分も稼いでいるイメージを強く持つために参考にしてみてください!

 

定期パパ4人と彼氏1人のパパ活ライフを送る40代主婦

 

まず最初にご紹介する「40代主婦のRIKAさん」は、定期のパパ4人と彼氏1人を持つ主婦の方。

金銭的な援助はもちろんですが、どちらかと言えばパパ活のように誰にも言えない秘密を抱えていく背徳感や、男性達とのセックスに魅力を感じているようです。

 

具体的にどれくらい稼いでいるのかは、残念ながら非公開です。

それでもパパ活を始めてからたった1年で、定期的に会うパパがいると言うことなので、需要は十分にあることが伺えるのではないでしょうか。

 

ご自分の好きなことをしながら、ストレス発散を兼ねてお小遣い稼ぎにもなるなんて最高ですよね。

 

これまでの経験と知識を生かすアラフォーパパ活女子

 

もう1人のアラフォー女性は、ブログ内で『パパ活は難しい。20代女性に比べて圧倒的に不利。』と語ります。

ですが、だからと言ってパパ活を諦める訳ではなかったようです。

 

こちらの女性は、これまでの経験と知識を活かしてパパ活に取り入れてみたとのこと。

1番プッシュしたいのは「大人の魅力や美貌、美魔女のような魅惑」のようです。

 

逆に、アラフォー女性が不利な理由に、時間の制約や家族優先、夜間の外出が難しい点を上げておられます。

なので、時間的制約の緩いサラリーマンや会社役員、社長、フリーランスをターゲットに絞るようです。

 

そして、万が一子どもの体調不良などでドタキャンを余儀なくされた場合は、すぐさま謝罪するという工夫をしているんですね。

 

パパ活で貯めたお金で人生初のハワイ旅行をした40代子持ち主婦

 

40代子持ちでも、パパ活で貯めたお金で人生初のハワイ旅行を楽しんだ主婦もいらっしゃいます。 

実は平日のお昼って、パパ活のライバルが少ない時間帯だったりもするんです。

 

大学生や社会人は平日の夜か休日に活動しますからね。

また、主婦でも、お昼間なら違和感なくパパとのデートを楽しめるというメリットもあります。

 

子育てのストレス発散や気分転換にもなり、見た目にも気を使うようになるのでいい事だらけのようです。

それでいて、夢のハワイ旅行にまで行けちゃうんですから、パパ活万歳ですね。

 

日給お手当10万円+貢ぎ物を達成したアラフォーパパ活女子

 

日給のお手当てを10万円貰った上で、貢ぎ物でご自分の目標を達成した女性のお話も紹介しておきましょう。 

この方の太パパは50代の普通のサラリーマンなのですが、この女性を痛く気に入ってくれているようで、初回の顔合わせからお手当てを弾んでくれたそうです。

 

その後は信頼関係を構築し、高級店でのおもてなしや欲しいブランド品は何でも買ってくれるとのこと。

要らないプレゼントはメルカリや中古ショップでお金に替えられるので、とても助かっているみたいですよ。

 

女性曰く、パパ活で1番大切なのは年齢ではなく、「パパを見つける方法」を間違えないことなのだとか。

最初だけ頑張ってプロフィールを作り込み、ライバルと差をつけてしまえばこちらのものなのでしょう。

 

したたかさでパパ活を生き抜いて、実績を作り出しているとても良い例ですね。

 

まとめ:20代女性のようにはいかないがアラフォーでも稼げる!

 

これまでお伝えした通り、40代を過ぎてからでも、パパ活アプリでん稼いでいる女性は確実にいます。

当然ながら、身の回りの諸事情や容姿の変化という致し方ない部分があるので、20代と全く同じように稼ぐことは厳しいかもしれません。

 

ですが、稼いでいる人は20代独身女性よりも間違いなく稼げているんです。 

大切なのは、年齢を言い訳にして諦めないこと、若い女性にないご自分の強みを生かすための工夫を凝らすことかと思います。

 

その為にも、本記事を参照の上でパパ活という戦場を理解して、男性の求めることを意識した立ち回りを心掛けていきましょう!

 

40代女性におすすめのパパ活アプリ!アラフォー女子のおすすめはどれ?

パパ活アプリは40代女性でも稼げる?アラフォー女子が生き残るには?

 

40代パパ活女性がパパ活するなら、どんなサービスがオススメなのでしょうか?

結論から言うと、以下です。

 

  • ペイターズ
  •  シュガーダディ
  • Love&(ラブアン)
  • ユニバース倶楽部

 

ということで、それぞれのサービスの特徴などについて詳しくみて行きましょう!

 

40代からのパパ活アプリ①:ペイターズ

運営会社 株式会社amica
インターネット異性紹介事業届出 30170048000
運営開始年/運営歴(2022年時点) 2017年/5年〜
会員数 180万人以上
仕様 アプリ/Webサイト
男性会員の年齢層 30代〜50代
男女比率 男性:女性=3:7
月額料金 女性:無料男性:1ヶ月7,067円~

 

まず、パパ活アプリの中でもダントツに利用者数が多く、知名度も高いのが『ペイターズ』になります。 

ペイターズは他のパパ活アプリと比べても、男性側の利用料金が高めに設定されているのが特徴です。

 

その為、富裕層の男性が多く集まりますし、自然と男性側の年齢も上がる傾向にあります。

つまり、40代アラフォー女性でも勝負しやすく、需要も高いサービスとも言い換えられるでしょう。

 

40代からのパパ活アプリ②:シュガーダディ

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
インターネット異性紹介事業届出 30150024001
運営開始/運営歴(2022年) 2015年/7年〜
会員数 非公開
仕様 Webサイト
男性の会員年齢層 男性:30~50代
会員男女比率 男性:女性=3:7
月額料金 女性:無料男性:1ヵ月3,980円~

 

『シュガーダディ』もパパ活を語る上では外せないサービスです。

その名の通り、パパ活に特化したサービスを展開しており、やり取りの仕方やアプリの使用感は健全なマッチングサービスにも似ています。

 

いいかもでお互いにマッチングした同士のやり取りとなるので、効率良く相手と話ができるのも嬉しいですよね。 

難点を上げるとすれば、利用者の女性はやや若い子が多く、メインは大学生くらいのユーザーという点でしょうか。

 

ただし、裏を返せばアラフォー女性は貴重な存在になれると言うことでもあります。

若い子と遊びたくて登録してみたものの、ちょっと疲れてしまって大人の女性とやり取りしたい、そんな男性ユーザーは一定数います。

 

アラフォーパパ活女子の希少性を存分に活かして、シュガーダディで活躍してみませんか?

 

40代からのパパ活アプリ③:Love&(ラブアン)

運営会社 株式会社blueborn
インターネット異性紹介事業届出 30180087000
運営開始/運営歴(2022年時点) 2019年/3年〜
会員数 非公開
仕様 Webサイト
男性会員の年齢層 30代~50代
会員男女比率 非公開
月額料金 女性:無料男性:1ヶ月3,233円~

 

『Love&(ラブアン)』も、割り切り前提の40代パパ活女子には人気のアプリとなります。

ラブアンは、動画を使ったアピールができるのが特徴で、ミスマッチが少ない優良アプリです。

 

40代後半だと、ありきたりな写真では若い子達との差別化が難しくなります。

そんな時に動画を設定しておけば、ご自分の雰囲気を知ってもらいやすいですし、静止画よりも誤魔化しも効きます。

 

また、業界初のオンライン顔合わせ機能も搭載しており、自宅や近所のカフェなどに居ながらにして男性と初顔合わせできるのも高ポイントです。

登録している男性ユーザーは、主に3050代で、会社経営者や医師などが多く、登録時に運営の審査を通った本物のハイスペックな男性に限られています。

 

アラフォー女子達がパパ活するには、1回あたりの単価が高い方が効率的ですから、スペックの高い男性会員の有無は必須条件ですよね。

 

40代からのパパ活アプリ④:ユニバース倶楽部

 

パパ活という言葉、実はこの『ユニバース倶楽部』の広告として発信された造語でもあるんです。

そんなユニバース倶楽部は、当然ながらオススメのサービスの1つですよ。

 

業界ナンバーワンを誇る審査基準を設けており、ずば抜けて高額な利用料金を設定しているので、利用者の男性はかなりスペックな方に限られていきます。 

また、ユニバース倶楽部ですが、実はデート倶楽部の機能と、アプリで同様のサービスを受けられるというメリットがあります。

 

男女の年齢についても、比較的年齢層が高めであり、40代のアラフォー女性も多く登録しています。

それだけ、男性側からのニーズもあるということなので、アラフォーパパ活女子はメインで利用するといいかと思います。

 

出会い系やSNSの併用も手段の一つ

 

アプリという手段だけではなく、出会い系やSNSに頼るのも1つの方法です。 

スマホアプリと言うと、多少なりとも『最近のもの』『若い子に人気』などというイメージはありませんか?

 

同じように、パパ活している男性側で年配の層も、アプリを使いこなせていなかったりインストールしていない、そもそもガラケーしか持ってないというパターンが想定されます。

例えば、出会い系サイトにも登録しながらパパを探すのはどうでしょうか?

 

昔から女の子遊びをしている男性にとっては、マッチングアプリよりも出会い系サイトの方が安心感があるかと思います。

アプリと違って、スマホでなくても使えますし、スマホ画面にアイコン表示がないので、ご近所等の身バレや旦那バレのリスクも減らせます。

 

出会い系サイトは、ウェブにアクセスしてログインしなければ使えませんから、一見不便なのがメリットに繋がるという訳です。

トラブルに発展する可能性が低い出会い系サイトなら、アラフォーの女性だって安心してパパ活できる環境が広がるでしょう。

 

40代からパパ活アプリで稼ぎたい!アラフォー女性のパパ活相場はどれくらい?

パパ活アプリは40代女性でも稼げる?アラフォー女子が生き残るには?

 

気になる点として、40代でパパ活アプリを始めた場合にもらえるお手当ての相場の問題がありますよね。

若い世代の子達と比較して、やはり相場にも違いがあるのでしょうか?

 

結論から言うと、40代パパ活女子と20代パパ活女子を比較した際、上限に違いはあるものの下限には違いが見られません。

具体的には、以下が妥当な金額となっています。

 

  • 40代で食事だけの場合での相場:5,00010,000円前後
  • デートのみ:10,000円前後
  • エッチありの関係:30,00050,000円前後
  • 月極契約の場合:1030万円前後

 

もちろんパパによって前後はしますが、20代の女の子の相場がそれぞれ以下のようになるので、それほど劇的な変化はありません。

 

  • 食事のみ5,00010,000円前後
  • デートのみで10,00020,000円前後
  • エッチありの関係で20,00050,000円前後
  • 月極契約の場合で1040万円前

 

むしろ、大人の関係ありだと少し高めの設定になります。

これは、40代パパ活女子に男性が求めるのが、それだけ濃厚なサービスだという裏返しにもなるので、エッチありを大前提だと考えると稼ぎやすくなることでしょう。

 

あくまでも相場ですが、40代過ぎたから稼げなくなるということはありません。

ご自分の市場価値を低く見積ったりせずに、しっかりと自分をアピールすれば高収入に繋げていけますよ。

 

パパ活アプリは40代でも稼げる理由!男性がアラフォー女子に求めるものとは?

パパ活アプリは40代女性でも稼げる?アラフォー女子が生き残るには?

 

実際のパパ活市場で、男性側がアラフォー女子達に求めるものとはなんなのでしょうか?

結論から言うと、40代女性がパパ活で稼ぐには以下のポイントを押さえることが大切。

 

  • 大人の落ち着き・上品さ
  • 美魔女と言われる平均以上の容姿
  • 身だしなみが整った年相応の魅力
  • 情熱的で濃厚なセックス
  • 時には真剣な話もできる経験値

 

アラフォーパパ活女子が稼ぐためには、20代女子たちと同じ土俵で戦うのはおすすめできません。

という事で、それぞれ詳しくみて行きましょう!

 

大人の落ち着き・上品さ

 

なんと言っても、40代の女性には、大人の落ち着きや上品さが備わっていると期待する男性は多いでしょう。

とりわけ、ハイクラスなパパ達からしてみれば、高級料理店やドレスコード必須のお店に連れて行きたくても、若すぎるとその場に見合う女性がなかなか見つからないこともあります。

 

また、会話を通しても、まだまだ経験不足な女性からは、品格を感じられなかったり、話が合わないと懸念するパパも多いと言います。

その点、アラフォー世代の女性達は、人生経験の豊富さや、醸し出す雰囲気が既に大人のそれであり、落ち着きもある方がほとんどですよね。

 

男性が一緒にいても恥ずかしくない上品さ、所作や立ち居振る舞いの美しさをアピールポイントにするのはとても賢いかと思います。

スナックで1番人気なのがママでした、なんてよくある話ですもんね。

 

だからこそ男性は女性に、母性や品性などを自然と求めてしまう生き物なのです。

 

美魔女と言われる平均以上の容姿

 

女性は男性に対して、収入の多さや羽振りの良さ・清潔感などを求める人が多いと思います。

一方で、男性側が1番女性に求める部分は「容姿の良さ」に尽きます。

 

これは20代だから、40代だからというのはあまり関係なく、その人の年齢に応じた無理のない範囲での美しさで構いません。

若見えする為に無理をしろというわけではなく、美魔女だなと思われるような平均以上の容姿が備わっていればいいのです。 

 

例え20代でも、容姿が醜かったり不潔な身なりの女性にお金を払おうと思う男性はいません。

ですが、40代でも身綺麗にしていて、肥満すぎず、肌の手入れなども若い子に負けないくらいなら、それはかなり大きなアドバンテージとなり得ます。

 

無理せずに、それでいて容姿を疎かにせずに、エステなどでメンテナンスするのは大切ですね。

 

身だしなみを整った年相応の魅力

 

アラフォーパパ活女子は美魔女じゃなければダメということでもありません。

ただし、女性の30〜40代は、いつまでも若々しい印象の人と、少し老けた印象の人との差がハッキリしてくる年代です。

 

そこでアプリに登録している写真が「主婦感丸出し」だったり、単なるおばちゃんのままだと男性からは相手にされないでしょう。

パパ活で男性に素敵な時間を提供するなら、綺麗な女性であった方が良いことは言うまでもありません。

 

パパとのデート時はもちろんですが、トレンドを意識しつつ年齢にふさわしいメイクや服装を取り入れてみたるのが、綺麗になる近道です。

年齢を言い訳にせず、「今の自分」に最も似合うメイクや服装を研究することは、美意識の向上にもつながりますよ。

 

パパ活アプリの中でも40代女性の数は多くないので、同世代の中でも綺麗な女性というだけでオファーがどんどん増えていくでしょう。

 

情熱的で濃厚なセックス

 

情熱的で濃厚なセックスができそう、というのも男性陣が密かに期待しているポイントでもあります。 

若年層のパパ活女子だと、セックスに対してもハードルが高く、様々なプレイに制約を設けられていたり、追加でお金を要求されることもあります。

 

反面、40代の女性はセックスの経験も豊富で、プレイなども割り切ってくれる人が多いと感じているのでしょう。

アダルトビデオで熟女ジャンルがブームなのも、性の対象として40代がかなりのステータスを持っていることの証でもあります。

 

中には、熟女フェチと呼ばれるタイプの人や、人妻と許されざる行為を楽しみたいと考えている男性も少なからずいます。

40代と言えば、女性としても熟してきて、若い子にはない身体の魅力が現れる時期でもあります。

 

そんなアラフォー女性とセックスする為なら、お金を惜しまないという男性は、40代パパ活女子にハマってしまうことでしょう。

 

時には真剣な話もできる経験値

 

やはり経験値は一朝一夕で身につけられるものではありません。

会話の節々に、経験値の差は現れてしまいます。

 

ハイクラスの男性達は、時には真剣な話もできるような女性に心を許してしまうのです。 

会社で大変なことがあった時、ふと甘えたいなと思うこともあるのですが、年下女性だと甘えづらいと感じる男性は多くいます。

 

なんせ、成功者達が多いですから、若い子に頼るのはプライドが許さないんでしょう。

その点、自分と同世代や歳上の女性になら、真剣な話を聴いてもらったり、心の内を暴露しやすくもなります。

 

あまりにも若い子達だと、お手当てをどんなことに使っているのか予想しづらく、もしかしたらホストや遊びに使われてしまうのではという不安もあります。

アラフォー女性なら、渡したお金も自分のために正しく使ってくれそうだという理由で、どうせならそういう人とやり取りしたいと考えるパパさんは増えているんですよ。

 

40代からのパパ活アプリ!アラフォー女子が生き残るための秘訣とは?

パパ活アプリは40代女性でも稼げる?アラフォー女子が生き残るには?

 

とは言っても、若い子の方がアドバンテージがあるんじゃないかと不安なアラフォー女性達も多いかと思います。

男性としても、同じ金額を支払うなら、やっぱり若い子の方が嬉しいと感じる人もいるでしょう。

 

そこで、40代からのパパ活でも以下のポイントを押さえることで、生き残っていくことができるんです。

 

  • 条件はなるべく「大人の関係あり」で募集する
  • お手当は20代独身女性と比べて安くする
  • お金にガツガツしない
  • 年齢に寛容的な50〜60代の男性を狙う
  • 若い男性からのアプローチは話だけでも聞いてみる

 

ということで、それぞれのポイントを詳しくみていきましょう!

 

20代の時と同じではない!客観的に考えることが大切

 

40代と言えど、女性はいつまでも美しく若くいたいものですよね。

ですが、実際には肌年齢や髪の潤いなど、年齢には敵わないことだってあるのが事実です。

 

大事なのは、20代の時とは違うんだという点をしっかりと理解し、客観的にご自分の立ち位置や振る舞い方を選択していくことでしょう。

いつまでも若い頃の気持ちを忘れられず、チヤホヤされたいと思っているなら、厳しいですがパパ活で稼ぐことは向いていないかと思います。

 

自分の年齢を顧みず、高級料理やプレゼントを要求したり、高飛車な態度でいてはパパを見つけることは不可能です。 

年齢ではなく、1人の女性として選ばれるよう、人間性を磨けば自然と自分を客観視できることでしょう。

 

そうすれば、20代の頃には持ちえなかったあなたの魅力が光り輝き、素敵なパパとのご縁に結びつくかと思います。

 

条件はなるべく「大人の関係あり」で募集するといい

 

パパ活する上で避けて通れない悩みが、大人の関係の有無についてです。

アラフォー女性の場合は、迷わずに身体の関係も含めた提案をしていくと良いでしょう。

 

20代の可愛らしい女性ですら、ご飯や1日デートだけで稼いでいくのは至難の業です。

それだけ、パパ活=セックスありきの関係というのは根強いのですね。

 

年齢的に少しでも不利なアラフォー女子達がパパ活で生き抜こうと思うなら、断然大人の関係も込みで検討してもらうことをオススメします。

若い子達には無い肉体的な魅力や背徳感、セックスのテクニックというアドバンテージを最大限に活用できるので、アラフォーにはメリットが多いのは言うまでもないでしょう。

 

お手当は20代独身女性と比べて安くするといい

 

それから、お手当てについてですが、こちらは自発的に20代独身女性よりも安く募集すると良いかと思います。 

そもそも、年齢を理由にしてお手当てを下げてくる男性というのはあまりいません。

 

出し渋る男性は、どんな年齢の女性に対してもお金にケチです。 

ですが、ご自分から20代のパパ活女子よりも安めに設定しておくことで、ターゲットはかなり広げられます。

 

その中から、良心的なパパを選べばよいでしょう。

それに、ご自分の年齢と市場価値を客観的に判断しているということは、男性からも好意的に受け止めてもらいやすいです。

 

何より、男性の目には謙虚に映りますからね。

 

お金にガツガツしてはいけない

 

40代女性に限った話ではありませんが、とくに意識してほしいのがお金お金しないことです。

20代など若い女性だと社会的立場の弱さから「お金が欲しい」というのはある程度理解する男性も多いですが、アラフォー女子だとそうはいきません。

 

少し厳しい言い方ですが「この年でお金に困ってるって、、大丈夫かな?」と思われてしまいます。

もちろん、パパ活する男性だってお手当に対しての理解はあるので、女性から交渉しなくてもしっかりとお手当を渡してくれます。

 

さらに「また会いたい」と思われれば、より良い条件で提案してくれるはずです。

また、必ずしも現金のお手当をもらわずにプレゼントなどをもらって活用しているアラフォー女性もいるので、そういったこともぜひ視野に入れてみてください。

 

 

年齢に寛容的な5060代の男性を狙うといい

 

アラフォー女性のパパ活ターゲットは、年齢に寛容的な5060代の男性を狙うという手もオススメします。

まず、50〜60代の男性は貯蓄も多く、使い所もなかなかないので定期契約を結べれば高額なお手当てに期待が持てます。

 

それでいて、容姿に関しての価値基準も寛容になりやすいので、若い子ではなくてもお手当て多めでやり取りできることでしょう。

もともと40代の女性の容姿は、5060代の男性から見れば十分に若くて魅力的にも映っていますけどね。

 

パパ活男性側の心理としても、ご自身が5060代になってしまうと、あまりに若すぎる女の子と遊ぶのは体力的にも辛くなる頃です。

しかも、年配男性の場合は、性欲が減退していて、セックスよりも一緒にいる時間に価値を見出してくれる場合もあります。

 

つまり、体の関係無しでもOKという契約も可能なんですね。

そして、そもそもそれくらいの年代の男性は、女性の容姿や年齢への頓着は薄れており、性格面を重視するようになります。

 

メリットの多い、5060代へのパパ活も、アラフォー女性は視野に入れてみてはどうでしょうか?

 

若い男性からのアプローチは熟女好きの可能性大

 

アラフォー女子がパパ活するなら高齢パパを狙うのがオススメなのですが、若い男性からアプローチが来る場合もあります。

若い男性の中には「熟女好き」という人はいるので、話だけでも聞いてみるといいでしょう。

 

アラフォーだからお手当も安くて済むだろうという考えの方もいるので、話を聞いてしっかり見極めることが大切です。

もし、本当のお金持ちの熟女好きのパパであれば貴重な存在で、あなたを大切してくれるはず。

 

若い男性にアプローチするのは抵抗があるかも知れませんが、頼られるのは男であれば誰でも嬉しいものなんです。

だから、サポートして欲しいという思いを素直に伝えてみましょう。

 

まとめ

パパ活アプリは40代女性でも稼げる?アラフォー女子が生き残るには?

 

旦那への不満や経済的な理由でパパ活を始めるアラフォー女子は意外と少なくありません。

また、出会い系サイトより相場が高いと聞いて、パパ活アプリに登録してみたいという人も多いと思います。

 

もちろん、パパ活は若い頃のようにはいかない現実もありますが、決して稼げないとうことはありません。

20代女性と比べると確かに需要は下がってしまいますが、それでも「条件次第で需要はある」と言えます。

 

具体的には、以下のような条件とアプローチする男性を工夫してパパを見つけましょう。

 

  • 条件はなるべく「大人の関係あり」で募集する
  • お手当は20代独身女性と比べて安くする
  • 年齢に寛容的な50〜60代の男性を狙う

 

もちろんお手当は安くしたくない、もっと若い子がいいなどの希望はあると思います。

けれど、パパ活市場における中高年女性の立ち位置を客観的に知っておかないと、全く稼げないという状態に陥ってしまうかもしれません。

 

適切なアプローチができれば、多くのパパ達もアラフォー女性の良さを理解した上で関係を結ぼうとしてくれるでしょう。

繰り返しになりますが、年齢を理由にパパ活を諦める必要はないので、ぜひトライしてみてください!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次