パパ活の相場が下落している理由は?お手当が安くなっても稼ぎ続ける秘訣!

パパ活の相場が下落している理由は?お手当が安くなっても稼ぎ続ける秘訣!

 

パパ活の相場が下落している理由って何?お手当てが安くなっても稼ぎ続ける方法を知りたい!」

 

パパ活のお手当ての相場が下がったという話を聞くと、理由が気になりますよね。

たとえお手当てが安くなってしまっても、着実に稼ぎ続ける方法を知りたいと思うのではないでしょうか。

 

  • パパ活の相場が下落している理由を知りたい
  • パパ活のお手当てはこのまま下がり続けるの?
  • お手当てが安くなっても稼ぎ続ける秘訣ってある?

 

など、パパ活の相場が下がってきていることについて、いろいろと知っておきたいはずです。

そういう訳で、今回はパパ活の相場が下がっている理由について詳しくお話ししていきます。

 

さらに、お手当てが安くなっても稼ぎ続ける秘訣についてもご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  

目次

パパ活の相場が下落している理由!コロナ禍以降のパパ活界隈の変化

パパ活の相場が下落している理由は?お手当が安くなっても稼ぎ続ける秘訣!

 

では、早速パパ活界隈の相場が下落してしまった理由にフォーカスしていきたいと思います。

次のポイントをチェックしてコロナ禍以降のパパ活がどのように変わってきたのか、理解しておきましょう!

 

  • 社会全体の景気低下で男性のお財布事情が苦しくなった
  • 生活費を稼ぐ目的でパパ活したい新規女性が増えた
  • キャバ嬢など夜職女子の参入でライバルが強くなった
  • パパ活アプリの普及で質の低い女性も増えてしまった
  • お手当を渋る傾向にある若いお金持ちパパの増加も理由の一つ

 

社会全体の景気低下で男性のお財布事情が苦しくなった

 

新型コロナ感染拡大の影響や相次ぐ値上げで、社会全体の景気が悪くなり男性が経済的に苦しくなったのは大きな理由でしょう。

特に、コロナ禍は社会全体に経済的打撃を与えました。

 

当然ながら、パパ達も例外ではなく景気低下で自由に遊べるお金も減ったことは言うまでもありません。

パパ達のお財布事情が苦しくなれば、そもそも夜遊びやパパ活にお金を落とせる人が減ります、

 

使えたとしても出来れば少額のお小遣いで遊べる女性が優先されてしまうでしょう。

 

生活費を稼ぐ目的でパパ活したい新規女性が増えた

 

また、生活費を稼ぐ目的で、これまではパパ活なんて知らなかった層の女子達が新規参入したことも大きな影響を与えています。

コロナ禍の営業自粛により飲食業の仕事がなくなるなど、収入が途絶えそうになった人もたくさんいたはずです。

 

特に女子学生や社会人にとって、安定した収入がないというのはかなりの恐怖だったはずですよね。

学費を工面しなくてはならなかったり、家賃や食費すらも、普通の仕事では稼げない時期もありました。

 

アルバイトのシフトも削られ出勤することもままならない生活に困った女性の中には、手っ取り早くまとまった金額を手に入れるために、パパ活をせざるを得なかった人もたくさんいます。

新規参入する女子が増えるということは、やはりそれだけ男性に選ぶ余地が与えられるということでもあるのです。

 

ライバルが増えるとお手当てを下げてでも自分を売り込もうとする女性が増えますよね。

しかも、生活費のためにやむなくパパ活しているような女性ですから、パパ活の相場をよく知らない点も特徴です。

 

男性の言い値でパパ活してしまったり、少なくてもいいからお金が欲しいと動いてしまったりする女性も多々見受けられます。

そのような流れが続くと、自然にお手当ての相場は下落していき、現在のような価格帯に落ち着いたと言えるでしょう。

 

キャバ嬢など夜職女子の参入でライバルが強くなった

 

そして、生活が苦しくなったのはキャバ嬢など夜の世界で働く人たちも同じことです。

きらびやかな世界ではあるものの、お客が入らなければ一銭のお金にすらなりません。

 

飲食店や風俗業界に至ってはコロナ禍では営業すらさせてもらえずに、一切の収益がなくて路頭に迷ってしまう人達も多くいました。

そんなキャバ嬢や風俗嬢が目をつけたのが、パパ活という訳なんですね。

 

お店がやっていないなら、個人で働きかけてお金を稼ぐしかありません。

パパ活というのは食事もできるし高額なお手当てにありつけるしで、夜職の人達にはこれ以上ない転職先にも見えたでしょう。

 

もともとキャバクラなどで働いていれば、富裕層の男性とのコネクションや扱い方も熟知しています。

しかもルックスや男性の接待の仕方、話題作りにも長けているのです。

 

風俗業界出身なら、性接待の経験も豊富な人も多くセックスありきのパパ活で抵抗なく稼げるパパ活女子も多いでしょう。

そうなると、何も知識や能力を持たない一般女性がパパ活しようとしても、ライバルの存在感が強すぎますよね。

 

そのため高額のお手当てを手にすることが難しくなってしまうのです。

 

パパ活アプリの普及で質の低い女性も増えてしまった

 

パパ活アプリの急激な普及により、質の低いパパ活女子の参入が増えてしまったことも相場が低下した大きな影響と呼べまるでしょう。

女性なら、パパ活アプリは無料で手軽に利用できます。

 

そのため誰でも気軽にパパ活を始められるので、職に就いていない女性や楽して稼ぎたいだけの女性、そもそもパパ活を遊び半分で行っているようなレベルの低い女子達も参入してしまいます。

そうすると、男性側も質の悪さからお手当てを出し渋りますし、結果としてパパ活女子全体のイメージダウンにも繋がってしまいました。

 

お手当を渋る傾向にある若いお金持ちパパの増加も理由の一つ

 

質の悪さは、もちろん男性側にも同じことが言えますよね。

パパ活アプリの中には安い月額利用料金で入会可能なものが出来たり、TwitterやインスタのようなSNSを通せば無料で簡単に女性とマッチングできる機会に溢れています。

 

そうなると若くて世間知らずな男性もパパを名乗れるようになり、質が悪くなってしまうのですね。

なぜなら世間知らずな男性はパパ活慣れしていないだけでなく、女性との遊び方を知らないためお手当てを出し渋ったりする人も含まれているからです。

 

「手っ取り早く女性を抱きたい」自分の思い通りにならない女性がいたら顔合わせの時点で逃げてしまえばよい」そんな考え方のパパが増えたことで、お手当ての相場にも影響を与えていると言えるでしょう。

 

パパ活の相場はどれくらい?デート内容・条件別のお手当を一覧表で解説

パパ活の相場が下落している理由は?お手当が安くなっても稼ぎ続ける秘訣!

 

では、下がってしまったパパ活の相場について、その実態をお話ししていきます。

それぞれ、デート内容や条件別のお手当てを一覧で見ていきましょう。

 

  • パパ活の相場一覧表!食事だけから大人ありのお手当価格をチェック
  • 地域によって大きく変わる!地方よりも都市部がアツい
  • アプリ・サイトによって変わる!出会い系サイトは比較的安め
  • 女性の年齢によって変わる!若い人ほど大きく稼ぐチャンス
  • 相場以上の好条件を提示してくる男性は詐欺パパの可能性大

 

パパ活の相場一覧表!食事だけから大人ありのお手当価格をチェック

 

パパ活の相場は、次の通りです。

 

  • 顔合わせの相場:5,000円~10,000円ほど。
  • 食事のみの相場:10,000円~30,000円ほど。
  • 買い物や出掛けたりするデートの相場:20,000円~50,000円ほど。
  • 旅行デートの相場:30,000円〜10万円ほど。
  • 身体の関係有りの相場:30,000円〜10万円ほど。
  • 定期契約(大人の関係なし)の相場:10万円〜30万円程度。
  • 定期契約(大人の関係あり)の相場:20万円〜50万円程度。

 

この他に、デートに掛かる食事代や交通費などの諸費用、旅費やホテル代、デート中の買い物やプレゼント代などは別途支給される場合もあります。

 

地域によって大きく変わる!地方よりも都市部がアツい

 

もちろん、上記の金額は全国的な平均値をベースにしており、地域によっても相場の上がり下がりは大きく変わってきます。

当然ながら、地方や田舎でのパパ活よりも都心部でのパパ活が儲かるのは言うまでもありません。

 

東京や大阪など大都市では高額なお手当てに期待もできますが、地方だと2〜3割減のお手当てになることもザラにあります。

パパ活はなるべく都市部で行う方が稼げるでしょう。

 

アプリ・サイトによって変わる!出会い系サイトは比較的安め

 

また、パパ活専用のサービスと比較すると、一般的な出会い系サイトやマッチングアプリで出会うパパのお手当は安くなりがちです。

なぜなら出会い系サイトなどは月額料金が低めに設定されており、あらゆる層のパパが集まりやすいためと言えます。

 

一方でパパ活を専門としたアプリやサイトは、利用料金も高額に設定され、年収の証明など実施していることもあり、ちゃんとした富裕層が集まりやすくなっているのです。

自分が登録して利用しているサービス次第で、もらえるお手当とパパの質が大きく変わることも念頭に置いてアプリやサイト選びの参考にしましょう。

 

女性の年齢によって変わる!若い人ほど大きく稼ぐチャンス

 

女性側の理由でお手当の金額が変わるのは、主に年齢で決まる側面が強いとされています。

一般的には、若ければ若い方が大きく稼ぐチャンスです。

 

逆に、アラサーやアラフォー女性は10代や20代の女の子達と比べると、容姿が整っていたり立ち回りを工夫しなくては大きく稼ぐのは厳しいとも言えるでしょう。

 

相場以上の好条件を提示してくる男性は詐欺パパの可能性大

 

中には破格の金額で女性にパパ活を持ちかけてくる男性もいるかもしれませんが、相場以上の好条件を提示してくる男性は詐欺パパの可能性もあるので要注意です。

相場以上のお手当に釣られてしまう女性は、よほどお金に困っているのか、もしくは相場を知らない初心者や情報弱者のパパ活女子に限られます。

 

そのような無知な女性や、お金に目が眩んだ女性をターゲットにして悪事を働く男性がパパ活には潜んでいるのです。

ほとんどが投資詐欺グループや個人情報を引き出そうとする犯罪組織、キャバクラやアダルトビデオに斡旋したがるスカウトマンだったりします。

 

甘い話には裏があるという常識を、今一度頭に叩き込んでおきましょう。

 

パパ活の相場下落によって女性の不満が増えた?パパ活女子のリアルな声

パパ活の相場が下落している理由は?お手当が安くなっても稼ぎ続ける秘訣!

 

当然ながら、このようにパパ活市場が相場を下落させていることに対して、喜ぶ女性はいませんよね。

そこで、相場が下がったことに対するパパ活女子達のリアルな声、不満について見ていきましょう!

 

  • 初回顔合わせのお手当は5,000円が普通?よくて交通費のみの場合も
  • 食事のみOKな男性は皆無?体の関係を求めてくるパパばかり
  • 約束したのにお手当を渡さない悪質な男性も増えた
  • パパ活の注意点!ストレスなく稼ぐためには危機管理を徹底しよう

 

パパ活をする際の注意点もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

初回顔合わせのお手当は5,000円が普通?よくて交通費のみの場合も

 

ここ最近では、初回顔合わせのお手当の相場が5,000円程度に落ち着いてしまいました、

初回顔合わせお手当の相場5,000円が普通になってしまっている傾向に、ベテラン女性は警鐘を鳴らしています。

 

少し前なら、顔合わせだけでも10,000円ほどのお手当が当たり前とされてきたのに、コロナ禍の影響でお手当が激減したと言えるのですね。

よくて交通費だけ、初回のお手当は無しで会おうとする男性すら増加しています。

 

このような誘いに一度でも応じてしまうと、男性の認識も10,000円出すのは馬鹿馬鹿しいとなってしまい女性にはメリットがありません。

「いくらお金に困っていようが、自分の望まないお手当の際には毅然としてお断りする必要がある」と考えているパパ活女子はたくさんいます。

 

食事のみOKな男性は皆無?体の関係を求めてくるパパばかり

 

パパ活は性風俗と違い、体の関係にならなくていい点がメリットと思っていた女性は少なくないですよね。

ですが、蓋を開けてみれば食事のみでOKな男性なんて皆無で、大人の関係を求めてくるパパばかりで辟易した人もいるのではありませんか?

 

そもそも「お金払ってセックスしたいならソープに行け」「パパ活に大人を期待するのが間違っている」とTwitterなどでもよく言われています。

お金をやり取りしてセックスしたら、それはもう援助交際という別の活動です。

 

ところが、この境界線が非常に曖昧にされてしまっているのがパパ活の大きな問題の一つとも言えるでしょう。

パパ活は本来、お金に余裕のあるパパが若い女子と食事やデートをした対価としてお金を払うものですが、体の関係ありきになってしまっているのですね。

 

約束したのにお手当を渡さない悪質な男性も増えた

 

パパの中にはなんと、約束していたお手当を女性に渡さないという悪質な男性も増加傾向にあります。 

先ほどもお伝えした通り、あらゆるサービスでパパ活を募集することが出来るようになり、男性の質が低下してしまっているのです。

 

最初から手当を渡すつもりなくデートやホテルに行き、いざとなれば逃げてしまったり、法律的に支払い義務がないことを主張したりするパパが後をたちません。

手持ちがないからあとで振り込む、コンビニでお金を払うといって逃げてしまう男性もいます。

 

そのため、結果としてやり逃げさせるパパ活女子も増えてしまっているのです。

 

パパ活の注意点!ストレスなく稼ぐためには危機管理を徹底しよう

 

ご覧になってきたとおり、質も相場も下がりつつありパパ活ですが、ストレスなく稼ぐためには「危機管理」の徹底です。

どんなパパがいて、どんなトラブルが多いのかを事前に知ることで自分自身で危機管理を徹底するしかないでしょう。

 

基本としては次の点に注意しておきましょう。

 

  • 事前にどんなパパかしっかり確認してから会う
  • 顔合わせのお手当は妥協しないできちんと交渉する
  • 高額お手当につられてすぐに大人の関係にならないようにする
  • 大人の関係になるときは前払いを徹底する
  • 自分の個人情報はパパに渡さない

 

ストレスなく安全に稼ぐためにも、危機管理は徹底してくださいね。

 

下落していたパパ活相場が復活の兆し?パパ活が今後稼ぎやすくなる理由

パパ活の相場が下落している理由は?お手当が安くなっても稼ぎ続ける秘訣!

 

最近はコロナ禍もワクチンの接種などで落ち着きを見せ、徐々に日常が取り戻されつつあるためパパ活市場も復活の兆しが見え始めています。

今後はパパ活が稼ぎやすくなる理由や現状を知っておきましょう!

 

  • 自粛ムードは落ち着き食事・お茶だけの需要も増えてくる
  • 夜のお店が潰れることもなくなり新規参入が落ち着いてくる
  • 相場の変動に関係なく稼いでいる子は超稼いでいる!

 

それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

自粛ムードは落ち着き食事・お茶だけの需要も増えてくる

 

自粛ムードが落ち着き始め、食事やお茶だけでもいいという男性が少しずつ増えてきました。

コロナ禍では、感染拡大防止や飲食店の営業時間短縮により、ご飯やお茶だけというのもなかなか難しいご時世でした。

 

そもそも食事やお茶ができるお店がなくなってしまったのです。

さらにパパ活するような富裕層の男性は、自粛を呼びかける側として自制していた部分もあるでしょう。

 

なぜなら会社経営者なり医者なり、社会的立場の高い人が多いからなんですね。

自宅待機や飲み会を控える風潮が広がり、既婚者パパの場合は家族へのアリバイが作れない状態でした。

 

リモートワークも増え「そもそも家から出られないからパパ活どころではない」という時期があったのも事実です。

そのため、どうしても短時間で欲望を満たす必要に迫られ、ご飯や食事を挟まずにホテルに直行したりするパパ活が増えたのは致し方ありません。 

 

これらのネガティブな要因が払拭されてきた今、食事からやお茶だけでも女性と遊びたいという男性達も安心してパパ活しやすくなっているのです。

 

夜のお店が潰れることもなくなり新規参入が落ち着いてくる

 

最近はコロナ禍で営業もままならなかった夜のお店が潰れる心配が減ってきたため、キャバクラなどからの新しい女の子の参入が減っています。

コロナ禍では緊急事態宣言などで、夜のお店にはかなりの打撃がありましたよね。

 

そうなると、キャバクラやデリヘル嬢など、夜職をしている女性の働く場所がなくなってしまっていました。

そのような女性の逃げ場としてもパパ活は利用されていたのですが、最近は夜のお店も通常営業ができるようになり夜職女性の新規参入が落ち着いています。 

 

この傾向は素人女性には有難いことであり、ライバルのレベルが低くなっていくことが予想されるのです。

容姿のレベルや会話のスキルの高い女性は、キャバクラや風俗業界に戻ってくれるので、自然とパパ活市場で稼げる素人が増えていくでしょう。

 

相場の変動に関係なく稼いでいる子は超稼いでいる!

 

実は「相場の変動に関係なく稼いでいる子達は稼いでいる」これが事実です。 

稼いでいる子は、経済状況などもチェックしながら先手をとっています。

 

結局は、パパ活で稼げるかどうかは自分の努力次第です。

つまり「楽して稼ぎたい」という甘い考えの女性では、太刀打ちできないのがパパ活という世界なのを知っておきましょう。

 

パパ活の相場下落に関係なく稼ぐコツ!月収6桁を達成する秘訣をご紹介

パパ活の相場が下落している理由は?お手当が安くなっても稼ぎ続ける秘訣!

 

では、相場に影響を受けずにコンスタントに稼ぐコツは一体なんなのでしょうか?

月収6桁を達成するための秘訣を6つご紹介したいと思います!

 

  • 稼げなくても焦らない!長期的な目線を持って自分を磨き続ける
  • こだわりがなければお金に寛容的な高齢男性にアプローチしてみる
  • 新規パパを増やすだけでなく1人の男性と長く付き合うようにする
  • 自分の魅力をアピールしてパパに「あなたに会う目的」を作らせる
  • 自分を安売りしないという信念を持ち続けることも大切
  • お手当アップが厳しいなら物のプレゼントをおねだりするのも一つの手段

 

詳しくお話ししていきますので、しっかり稼ぐための参考にしてみてくださいね。

 

稼げなくても焦らない!長期的な目線を持って自分を磨き続ける

 

パパ活で今後もコンスタントに稼ぐためには、自分を磨き続けることが必須と言えます。

たとえ稼げない状況になったとしても、決して焦ることなく長期的な目線でパパ活するようにしてください。

 

パパ活は世間の情勢や、男性とのタイミングに左右されてしまうことも少なくありません。

いくらご自分に素質があったとしても、選ぶアプリが間違っていたり、パパの質が悪ければ継続して稼ぐのは難しくなるでしょう。

 

ですが、その経験もいずれ自分のためになりますし、太パパを見つけるためには多くの失敗を経てたくさんのパパを見る必要があります。

長期的に稼ぎ続けるには、経験値を重ねて良パパや太パパを見極める目を養い、そして素敵なパパから選んでもらえる魅力を備えなくてはなりません。

 

すぐに結果が出ることのほうが稀なので、焦らず自分を磨いていきましょう。

 

こだわりがなければお金に寛容的な高齢男性にアプローチしてみる

 

特にこだわりがなければ、お金に寛容な高齢男性をターゲットにするのも秘訣です。

パパ活女子の中にも、「できれば若々しくてカッコイイパパに抱かれたい」「パパは絶対イケメンに限る」という人もいることでしょう。

 

ですが、そのようなパパは、当たり前ですが人気が高いので競争率が上がります。

一方で高齢パパは見た目やジェネレーションギャップで不人気ではあるものの、かなりお金を蓄えていたり、女性の見た目にも寛容だったりする場合が多くて稼ぎやすいのです。

 

プライドや先入観を捨てて、ジジ活に近いパパを狙ってみるのもオススメの稼ぎ方と言えますよ。

 

新規パパを増やすだけでなく1人の男性と長く付き合うようにする

 

なるべく、長期的に1人の男性と遊ぶことも安定して稼ぐコツになるでしょう。

新規パパを増やすだけだと稼げる月と稼げない月にバラツキが出たり、常に新規を探し続けるという労力も必要になってしまいます。

 

新規パパの中で太パパになりそうな男性がいれば、その男性と長く付き合うようにすると毎月決まった額の収入を得られて精神的にも金銭的にも余裕のある生活を送れるはずです。

いろいろなパパに会うたびにお手当をもらうよりも、月定額でお手当をもらう方が効率的ですよ。

 

自分の魅力をアピールしてパパに「あなたに会う目的」を作らせる

 

稼げるパパ活女性は、自分の魅力を理解してそれを上手にプレゼンテーションしている場合がほとんどではないでしょうか。

例えば気さくで明るい雰囲気のある女性なら、かしこまった様子でパパに接するのではなく、近所や親戚のオジサンに接するようなフランクさを出してもいいかもしれません。

 

富裕層の男性は、そのような接され方に慣れていなくてユーモアのあるやり取りやフレンドリーな対応に心惹かれることもあるのです。 

「この子といるとほっとする」「他の子にはない魅力がある」と思ってもらえれば、定期のパパになってくれる可能性が高まります。

 

マニュアル通りの対応だとすぐに飽きられてしまいますが、「あなたにまた会いたい」という目的を作ってしまえば、パパがあなたに興味を惹かれていくことは間違いありません。

 

自分を安売りしないという信念を持ち続けることも大切

 

ご自分を決して安く売らず、信念を持ってパパ活を続けることも大切です。

年の離れた男性なので、若い女性を言いくるめようとしたり自分の都合を押し付けたりしてくるパパは少なくありません。

 

そこで自分の価値を下げるようなことをしたり、パパの言いなりに値段を下げたりするのは絶対にNGです。 

自分の信念を優先させ、容易に値切り交渉に応じることなく、時にはキッパリとNOといえる強さも持っていて欲しいと思います。

 

お手当ての減額を受け入れるなら、その代わりに何かしらの条件を提示したり、高級レストランに連れて行ってもらったりするなど、自分の価値を下げないことが重要です。

 

お手当アップが厳しいなら物のプレゼントをおねだりするのも一つの手段

 

お手当てアップが難しいなら、最悪の場合、他の手段で金銭を手に入れることも検討してください。

一番おすすめの方法は、プレゼントをおねだりすることかと思います。

 

ブランド物などを貰えば、それを使っても良し、換金しても良しです。

パパから貰えるものは、何でももらってお手当ての代わりにする貪欲さも大切な稼ぐ手段と言えるでしょう。

 

まとめ

パパ活の相場が下落している理由は?お手当が安くなっても稼ぎ続ける秘訣!

 

今回は、パパ活の相場が下落している理由と、パパ活している男女の質について詳しく見ていきました。

最後に、この記事のまとめやポイントをもう一度確認しておきましょう。

 

  • パパ活の相場が下落してしまったのは、コロナ禍で男性のお財布事情が寂しくなったから
  • コロナ禍で生活費を稼ぐために新規参入した女性や風俗女子出身が増えた影響も相場を下げた原因
  • パパ活アプリの普及が、かえって低レベルのパパ活女子を増やしてしまったことも理由
  • デート内容とお手当ての相場を把握して、自分の市場価値に見合った立ち回りをするべし
  • 相場の下落により、不満を持つパパ活女子のリアルな声も多数ある
  • 悪質なパパも増えてしまった点もパパ活女子の不満
  • 稼ぎにくい世の中とは言え、実績を出している女性がいるのも事実
  • 焦らず、自分を安売りしなければ、相場に影響を受けずに稼ぐことは不可能ではない

 

コロナ禍をピークに、パパ活市場が大きく落ち込んだのは事実だったようですね。

ただ、稼ぐのが難しくても、やり方次第で超稼ぐパパ活女子がいることも事実です。

 

また、稼ぎにくくなってきたパパ活市場も落ち着きを見せ、これからどんどんまた稼げる時代になることは予想されます。

しっかりと自分磨きをして、想定される未来に向けて準備しておきましょう!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次