パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

「パパ活の相場ってどのくらい?最近はもらえるお手当が安いって本当?相場以上に稼ぐにはどうしたらいいのかな?」

 

女性が男性を「パパ」と称して、食事やデートなど楽しい時間を提供した対価にお手当をもらうことを『パパ活』と言います。

そんなパパ活について、相場がどのくらいなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

 

  • パパ活の相場ってどれくらいなの?
  • パパ活のお手当金額ってどうやって決めればいいの?
  • パパ活で相場以上にお手当を貰うにはどうしたらいい?

 

など、巷では「最近のパパ活相場は下がってる」という話を聞いたりと、不安になっている女子も少なくありません。

そこで今回は、パパ活初心者や未経験者に向けて『パパ活の相場』について詳しくご紹介していきます。

 

さらに、相場以上にがっぽり稼ぐためのコツも伝授していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

目次

パパ活とは?相場の見極めがパパ活ライフを左右する!

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

冒頭でもお伝えしましたが、本来のパパ活は、お金持ちの男性を「パパ」と称して、一緒に過ごす時間を提供する代わりにお手当をもらうもの。

食事、買い物、肉体関係、ドライブデートなど、その内容や条件によってお手当の相場は変わります。

 

他にも、あらゆる要素が絡み合って貰える金額が左右されると思ってください。

ネット上で調べてみると、いろんなパターンの相場表が紹介されていますが、実際には「3万〜5万円くらいの金額差」は当たり前に出てくるんです。

 

そのため、パパ活募集するときの1万円の単価でも男性からのオファーの数に大きく影響してきます。

たかが1万円と言えど、希望金額を3万円にするのか5万円にするのかで、パパ活のしやすさが断然変わってくるということ。

 

とくに後述する「交際クラブ」や「パパ活アプリ」の場合は強く影響してくるので、『相場の見極め』というのがとても重要になってくるんです。

この相場の見極めによって、今後のパパ活ライフが変わってしまうことをしっかり覚えておいて下さい!

 

パパ活の相場は地域によって変わる?全国各地のお手当事情!

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

結論から言うと、パパ活の1回あたりの平均的な相場は「1万円〜10万円」ほどです。

ただし、パパ活するエリア(都市部、地方)によっても大きく変わってしまい、地方だとどうしても相場が下がってしまいます。

 

もちろん、それぞれの強みや弱みがあるため地方はパパ活できないというわけではありませんよ。

地方の強みを活かすことができれば大きく稼ぐことも十分に可能なので、次項より都市部と地方の相場を詳しく見ていきましょう!

 

都市部のお手当相場はどのくらい?

■都市部のお手当相場:

デート内容 顔合わせ 食事・デートのみ デート(大人の関係あり) 定期(大人の関係なし) 定期(大人の関係あり)
東京 5,000円〜1万円 2万~3万円 3万~10万円 5万~10万円 10万~50万円
大阪 5,000円〜1万円 2万~3万円 3万~10万円 5万~10万円 10万~50万円
名古屋 5,000円〜1万円 1万円〜3万円 3万~5万円 5万~10万円 10万〜40万円
福岡 5,000円〜1万円 2万~3万円 3万~5万円 5万~10万円 10万〜30万円

 

ご覧になれば分かる通り、都市部で最も高額なお手当を期待できるのは「東京」、「大阪」ですが、全体的な相場に大きな差はないようです。

実際、都市部に隣接している県だとわざわざ移動してパパ活するという女性も少なくありません。

 

地方のお手当相場はどのくらい?

■地方のお手当相場:

デート内容 顔合わせ 食事・デートのみ デート(大人の関係あり) 定期(大人の関係なし) 定期(大人の関係あり)
札幌 5,000円前後 1万~2万円 3万~5万円 5万~10万円 10万~30万円
仙台 5,000円前後 1万~2万円 2万~10万円 5万~10万円 10万~30万円
千葉 5,000円前後 1万~2万円 3万~5万円 5万円 10万〜40万円
静岡 5,000円前後 1万~2万円 3万~5万円 5万円 5万〜30万円
愛媛 5,000円前後 1万~2万円 3万~5万円 5万円 10~20万円

 

ご覧の通り、顔合わせの相場範囲は都市部と変わりませんが、それでも5,000円前後だと考えておくといいと思います。

大きく違うとすれば「大人の関係ある・なし」によってお手当の変動がしやすいということですね。

 

また、地方都市の近く住んでいる方はぜひ活動エリアを変えてパパ活するのがおすすめでしょう。

他にも、都市部から地方に遊びにきてパパ活したい人、地方から都市部に来てパパ活してみたい人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

デート内容・条件別に相場をチェック!気になる疑問にも回答!

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

ここからは、以下のパパ活のデート内容・条件別の相場をご紹介していきます。

 

デート内容 都市部 地方〜田舎
初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
食事デート(大人なし)の相場 1万円〜3万円 1万円〜2万円
買い物デート(大人なし)の相場 1万円〜3万円 1万円〜2万円
買い物デート(大人あり)の相場 3万円〜10万円 2万円〜5万円
カラオケ・ドライブの相場 1万円〜3万円 5,000円〜1万円
旅行の相場 5万円〜10万円 3万円〜7万円
定期契約(大人なし)の相場 5万円〜15万円 5万円〜10万円
定期契約(大人あり)の相場 10万円〜50万円 5万円〜15万円

 

また、初回顔合わせ時の交通費や食事代など別途発生するお金について、今さら聞けない疑問にも回答していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ということで、それぞれ都市部と地方エリアで比較しながら詳しくみていきましょう!

 

初回顔合わせの相場は?交通費は含まれる?

 

初回顔合わせの条件は以下になります。

都市部 地方〜田舎
5,000円〜1万円 5,000円前後

 

顔合わせのお手当相場は、ある意味パパ活の中で最も「パパ活への理解がある・ない」の影響が大きいと言えます。

どういうことかと言うと、「女性の時間を頂いた」という意識の強い人は顔合わせでもある程度納得してお手当をくれます。

 

ですが、顔合わせではお手当が支払われないケースもあるの注意が必要です。

あまり女性からお金について言及するのは推奨しない人も多いですが、気になる場合は会う前に確認しておくのもいいでしょう。

 

また、初回の顔合わせでも手当はちゃんと欲しい!と言う方は、ユニバース倶楽部など「交際クラブ」を利用がおすすめ。

と言うのも、クラブ側が「顔合わせでもちゃんとお手当を払いましょう」という教育を男性に行っているからです。

 

つまり、パパ活への理解がある男性が多いと言うことですね。

ちなみに、気になる交通費についてはパパ次第ではありますが、『交通費は顔合わせのお手当に含まれている』というケースがほとんど。

 

また、遠方から待ち合わせする場合は貰えますが、同じエリアなら交通費なナシなど、ハッキリ言って「ケースバイケース」です。

どうしても気になる場合は、やはり事前メッセージで確認するようにしてください。

 

ただし、最初から「私は顔合わせでもお手当(交通費)を頂いています。」というメッセージを送ってしまうと敬遠されやすくなるのでご注意を。

自分にとって一番ストレスにならない方法を考えてみましょう。

 

食事デート(大人なし)の相場は?食事は奢ってもらえる?

 

続いて、食事のみ(大人なし)の相場は以下になります。

都市部 地方〜田舎
1万円〜3万円 1万円〜2万円

 

食事では、上記のお手当とは別に食事代も奢ってくれるケースがほとんどなのでご安心を。

ただ、大人なしでご飯を食べるだけのパパ活はもちろん可能なんですが、希望するライバルも多く、パパが捕まりにくいのが現状です。

 

また、拘束時間についてはお食事の内容やお酒の飲むかどうかにもよりますが、2時間〜3時間くらいだと思ってください。

パパによっては2件目にバーに行くことも珍しくないので、臨機応変に構えておくといいでしょう。

 

買い物デート(大人なし)の相場は?プレゼントは貰える?

 

続いて、デート(大人なし)の相場は以下です。

都市部 地方〜田舎
1万円〜3万円 1万円〜2万円

 

パパ活では食事のみのデート以外にも一緒にウィンドウショッピングしたり、映画、水族館など普通のカップルと同じように過ごすことも多いです。

後述しますが、カラオケやドライブデートなど密室で2人きりになるデートでは、お手当が多少アップすることもあります。

 

というのも、密室で2人きりになるのは怖いという女性も多く、男性は手当アップを条件に応じてもらいやすくするためです。

ただし、2人きりになる分リスクがあるので十分に気を付けなければなりません。

 

実際に「月に数万円稼げればいい」という女性では、週末だけデートという条件の人も多いです。

体の関係を持たずに食事やお茶、デートだけを継続的に行なっていけば、1ヶ月あたりの稼ぎは2万円〜8万円程度になるでしょう。

 

さらに、複数のパパと関係を築くことができれば「月10万円」稼ぐことも十分に狙えますよ!

 

カラオケ・ドライブの相場は?

 

続いて、カラオケ・ドライブデートの相場は以下です。

都市部 地方〜田舎
1万円〜3万円 5,000円〜1万円

 

カラオケやドライブデートはパパの好みによっては無かったりします。

けれど、より仲良くなりたいとか、あわよくば口説きたいなと思って誘ってくるパターンは結構多いので覚えておきましょう。

 

もちろん純粋に会話が苦手、歌を聞いてほしいパパもいるので、人によっては楽に稼げるというメリットもあります。

ただし、ドライブデートもカラオケも密室ならではの注意点もあるので、十分に気をつけてくださいね。

 

大人ありの相場は?

 

続いて、大人ありの相場は以下の通り。

都市部 地方〜田舎
3万円〜10万円 2万円〜5万円

 

大人ありの場合は、お手当の相場が一気に高くなってきます。

もちろん、男性の経済状況、女性のルックス(若さや見た目など)、プレイ内容によって金額は大きく変わってきます。

 

実際、大人ありの単発デートの手当てで「20万円」もらったという女性もいるくらいです。

とくにパパ活初心者の方で『月に10万円以上稼ぎたい』という場合は「大人あり」で募集しているケースがほとんど言っても過言ではありません。

 

旅行の相場は?

 

続いて、旅行デートの相場は以下の通り。

都市部 地方〜田舎
5万円〜10万円 3万円〜7万円

 

初回では滅多にありませんが、ある程度付き合いが長くなると旅行デートを提案されることもあります。

拘束時間は長くなりますが、その分お手当が大きくアップするので上手に利用したいところです。

 

もちろん素性がイマイチよくわかっていないパパと旅行に行くと、トラブルになりやすいので安易にお金に釣られないようにしましょう。

また、旅行に行くとなるとお手当増額の交渉をする女性も多いようですが、あまりオススメしません。

 

と言うのも、お手当の交渉をした時点では「ビジネス関係感」が急に強まってしまい、パパからの信頼を失ってしまうから。

そうではなく、旅行に行くこと自体がメリットであり、お手当の一部と考えるくらいが丁度いいんです。

 

例えば、海外旅行であれば普段乗れない飛行機のビジネスクラスや高級レストラン、ハイブランドの買い物などなど。

金銭以上のメリット(貴重な体験)ができるのはほぼ確実なので、そちらを期待するといいでしょう。

 

定期契約(体の関係なし)の相場は?

 

続いて、定期契約(体の関係なし)の相場は以下になります。

都市部 地方〜田舎
5万円〜15万円 5万円〜10万円

 

お互いに信頼関係が築けてきたら、月単位で定期契約を結び、パパが会いたい時にデートするというスタイルを取る女性も少なくありません。

ただし、場合によっては「月3〜4回」など回数制限を設けてもらえるケースもあります。

 

定期契約では最初の条件設定がかなり重要になってくるので、慎重に決めるようにしてください。

ちなみに、定期契約での支払いは先払い&一括で受け取るのが一般的になるので覚えておきましょう!

 

定期契約(体の関係あり)の相場は?

 

続いて、定期契約(体の関係あり)の相場は以下になります。

都市部 地方〜田舎
10万円〜50万円 5万円〜15万円

 

パパ活募集の条件の中では、最も高額で安定したお手当をゲットしやすいパターンです。

大人の関係になるのがOKという方であれば定期契約もオススメですが、上限が決まっているので、都度のように青天井に稼ぐというのは難しいでしょう。

 

一長一短あるため、自分の理想のライフスタイルを踏まえて選択するようにしてください。

なお、都度と定期契約のメリット・デメリットなどについて詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください!

 

パパ活は都度と定期(月極)のどちらがいい?相場の違いも徹底解説!

 

プレゼントしてもらえる高級ブランド品の価格相場は?

 

パパ活でもらえるお手当は必ずしも現金だけでなく、「プレゼント」でもらうことも少なくありません。

場合によっては、現金+プレゼントを渡すという男性も多いです。

 

プレゼントでもらえる高級品の価格の相場は、パパや女性の希望によっても変わりますが「数十万円」くらいだと考えてください。

しかも、お手当は渋るのに高額ブランド品は気前良く買ってくれる男性は割といるんです。

 

もしパパ活で出会った男性がお手当が厳しそうであれば、「プレゼントパパ」に育てるというのも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

パパ活の相場は下がってる?時代の移り変わりに見るパパ活界隈の変化

 

ここからは、最近のパパ活の相場は下がっているのか?という疑問に回答していきます。

実際に、パパ活をしている人の中には「最近、パパ活でもらえるお手当が安くなってる」と愚痴をこぼす女性も少なくありません。

 

結論から言ってしまうと、パパ活相場は下降傾向にあるのは事実です。

その理由について以下の4つのポイントに絞って分かりやすくお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  • 社会全体の給料が下がっている
  • パパ活したい女子がどんどん増えている
  • 夜職女子の参入で容姿レベルが上がった
  • 女性の質が下がった

 

これらの背景を理解することによって、安くなりつつあるパパ活界隈で生き残り続けるヒントにもなるはずです。

ということで、それぞれ詳しくみていきましょう!

 

社会全体の給料が下がっている

 

パパ活の相場が下がっている理由の1つ目は、景気が悪くなっているから。

コロナ禍に限った話ではありませんが、社会全体的に男性の給料が下がってしまい、気前よくお手当を出せる人が減っていることが考えられます。

 

一昔前だと、ちょっとお酒に同席した程度でタクシー代と言って5万円とか10万円をポンと出してくれる話も珍しくはありませんでした。

とはいえ、景気が悪くなった昨今でも稼いでいるパパ活女子はちゃんと稼いでいます。

 

となると、パパ活の相場が下降気味にあるというのは、何も景気の問題(男性側の事情)だけでは無いという事です。

実を言うと、パパ活をする女性側の事情もかなり密接に関わってくるので、次項でみていきましょう。

 

パパ活したい女子がどんどん増えている

 

パパ活の相場が下がっている理由2つ目が、パパ活したい女の子が増えているということです。

コロナで仕事がなくなってしまった女性、バイトよりも楽して稼ぎたい女子高生、パートナーや生活に不満がある主婦や中高年女性など。

 

コロナ前のパパ活女子は「遊ぶ目的」でお手当をもらっていた人も多かったのですが、今はバイト感覚で始める人だけではありません。

時代の変化によって、死活問題の背景を背負ってパパ活をしている子はどんどん増えているんです。

 

その結果、いわゆる「供給過多」の状態になっているんですね。

そうなると、男性が払うお手当が少なくなるのはある意味で自然な流れと言えます。

 

実際、パパ活サイトでも援助希望が多く、メッセージでいきなり「お恥ずかしい話ですが、生活に困っています」から始まる女性もいるくらいですから。

 

夜職女子の参入で容姿レベルが上がった

 

パパ活の相場が下がっている理由3つ目が、夜職女子の参入で容姿レベルが上がったこと。

コロナ禍の影響もあると思いますが、風俗、キャバクラ、ラウンジなどから流れてくる女性が増えたことで、女の子のランクも上がっているんです。

 

それまでは一般的な容姿の女の子が多かったパパ活市場ですが、時代の移り変わりによってルックスの基準もグンと引き上がりました。

その結果、女の子自体もお客さん(パパ)の取り合いみたいになってしまっているということです。

 

先述した一般層の女性も増えているのも相まって、まさに「パパ活戦国時代」と言っても過言ではありません。

また、このような相場の下降によって男性側も参入するハードルが下がっていきます。

 

その結果、本物のお金持ちではない男性(中には質の悪いパパ)も参入しやすくなっているんどが考えられるでしょう。

つまり、女性・男性ともに一昔前のパパ活市場よりも稼ぎにくくなったと言えるかもしれません。

 

女性の質が下がった

 

先にお伝えした理由と通ずるのですが、パパ活する女性が増えたことによる「女性の質の低下」というのも考えられます。

一昔前のパパ活では、モデルの卵や大手企業の美人OLのようないわゆる肩書きレベルの高い女性がほとんどでした。

 

富裕層のお食事会などにお呼ばれてして、タクシー代という形でお手当をもらっていたのです。

そこからパパ活という言葉が誕生し、ドラマの配信やアプリの開発によって普通の職業や女子大生もパパ活を始めるようになりました。

 

ですが、社会人マナーがよくわかっていない普通の女子大生が第一線で戦うトップクラスの女性たちのようなお手当がもらえないのは想像できると思います。

お金に余裕があるパパ活男性でも、その額を支払うだけの価値はあるか?という視点を持ってるんです。

 

マナーが悪かったり、一緒に食事をしても楽しめないような相手に相場以上のお手当を奮発してあげたいと思うはずがありませんよね。

実際に、食事のみのパパ活相場が下がっていると言われていますが、こういった背景や原因も考えなければならないでしょう。

 

相場の下落に関係なく稼いでいる子は超稼いでいる!

 

パパ活の相場の変化と一緒に知っておいて欲しいのが、「稼いでいる子は超稼いでいる」ということ。

実際にあらゆるメディアで以下のような話を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

  • 海外旅行に連れて行ってもらえた
  • 高級バッグを買ってもらえた
  • マンションを買ってもらった

 

このような目を疑うようなインパクトのある話があり、にわかに信じ難いかもしれませんが、決して珍しい話ではありません。

しかも、割と普通に起こり得る話なんです。

 

パパ活で月100万近く稼いでいる女性はもちろんですが、始めたばかりの女の子でも海外旅行に連れて行ってもらえたり、1回で20万円近く稼ぐ女子高生もいます。

その違いはハッキリ言ってしまうと、良い男性に巡り合うことです。

 

良いパパに関係を作ることができれば、普通じゃ考えられないようなお手当を稼げてしまうのがパパ活の魅力であり、素晴らしいところなんです。

なので、相場の下落など必要以上に気にし過ぎないようにしてくださいね!

 

お手当相場の高いパパ活サービスとは?初心者のおすすめを紹介

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

ここからは、お手当相場が比較的高いと言われているパパ活サービスをご紹介していきます。

パパ活サービスは実に数多くありますが、迷ったら以下がおすすめ。

 

  • Paters(ペイターズ)
  • SugarDaddy(シュガーダディ)
  • Love&(ラブアン)
  • DROSY(ドロシー)
  • MITSUMITSU(ミツミツ)
  • ユニバース倶楽部

 

メジャーなサービスから新進気鋭のサービスまで幅広く、そのサービスの特徴や強みをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ということで、それぞれ詳しくみていきましょう!

 

Paters(ペイターズ)

運営会社 株式会社amica
インターネット異性紹介事業届出 30170048000
運営開始年/運営歴(2022年時点) 2017年/5年〜
会員数 180万人以上
仕様 アプリ/Webサイト
男性会員の年齢層 30代〜50代
男女比率 男性:女性=3:7
月額料金 女性:無料男性:1ヶ月7,067円~

 

paters(ペイターズ)といえば、高収入のリッチな男性が多いパパ活専用アプリ。

男性の月額料金が他のサービスと比べても高く、医者や弁護士、経営者などの層をターゲットとしているので、お金持ちのパパが見つけやすいのが特徴的です。

 

そのため、お手当も高めの相場が期待できるでしょう。

実際に「収入証明書」によって偽造防止になっているので、安心して探すことができるのでかなりの人気を博しています。

 

また、会員3人に2人が女性という女性ウケの良さから、他のパパ活アプリよりも女性会員が圧倒的に多いです。

その分、ライバルも多いのでプロフィールの写真や自己紹介など、工夫をしてパパを探すことが重要。

 

さらに、ペイターズの運営的な強みとして「24時間365日の監視体制」を謳っており、かなりきめ細かな対応が期待できるでしょう。

とくに、プロフィール写真やメッセージやりとりの保存するための「スクリーンショット抑止」にも尽力しています(アプリ版のみ)。

 

簡単にいうと、スクリーンショットを撮ると「警告」が表示されます。

運営がSNSの投稿もチェックしているため、メッセージ画面を共有したりすると強制退会させられることもあるんです。

 

そんなペイターズは、パパ活というクローズドな行為を晒されるリスクを抑止してくれる「信頼できるアプリ」なので、初心者には必須のサービスと言えます。

 

SugarDaddy(シュガーダディ)

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
インターネット異性紹介事業届出 30150024001
運営開始/運営歴(2022年) 2015年/7年〜
会員数 非公開
仕様 Webサイト
男性の会員年齢層 男性:30~50代
会員男女比率 男性:女性=3:7
月額料金 女性:無料男性:1ヵ月3,980円~

 

SugarDaddy(シュガーダディ)はパパ活サイトの中でトップクラスに会員数が多いです。

というのも、パパ活という言葉が流行り出した2015年頃からサービスを開始していて、パパ活サイトの「老舗」とも言えます。

 

そんなシュガーダディは、アプリではなくブラウザ上でサービスを利用する形になります。

そのため、スマホ上にアプリや通知を見られると言った「人バレしにくいメリット」が特徴です。

 

また、スマホアプリの操作が苦手なおじさんでも利用しやすいので、他のアプリよりも男性の年齢が高いことが伺えます。

若い男性ほどお手当を渋る傾向がありますが、年齢が高い男性であれば渋ることはほとんどありません。

 

つまり、非常に稼ぎやすということです。

他にも男性会員には嬉しい「料金の安さ」と「メッセージの送り放題」があります。

 

大半のパパ活サイトは、男女双方から「いいね」を押すことでマッチングとなり、メッセージを送ることができます。

シュガーダディの場合は男女ともにメッセージ可能なので、コスパもかなり良いです。

 

このように、初心者の方にとってもパパとなる男性を捕まえやすく、気軽に始めやすいパパ活サイトとしてオススメいたします!

 

Love&(ラブアン)

運営会社 株式会社blueborn
インターネット異性紹介事業届出 30180087000
運営開始/運営歴(2022年時点) 2019年/3年〜
会員数 非公開
仕様 Webサイト
男性会員の年齢層 30代~50代
会員男女比率 非公開
月額料金 女性:無料男性:1ヶ月3,233円~

 

Love&(ラブアン)は比較的新しいパパ活サイト。

会員数は非公開ですが、おそらく他のパパ活アプリと比べると後発組のため会員数が劣ってしまうという理由が考えられます。

 

ですが、ラブアンは今最も勢いのあるパパ活サイトと言っても過言ではありません。

というのも、先述した「ペイターズ」や「シュガーダディ」の良い所・悪い所をしっかりベンチマークしたサイト作りになっているから。

 

実際に、ペイターズやシュガーダディを利用したことがある方が登録する傾向が強いようです。

もちろんパパ活初心者の女性にとっても抜群の使いやすさ。

 

そんなラブアンの特徴は、まず女性がプロフィールに動画を設定できるということ。

これは他のパパ活アプリではあまり見かけない仕様なので、男性にとってもウケが良いと言えるでしょう。

 

しかも、パパとなる男性がサイトに求める「細かく検索できる機能」にも優れています。

それでいて、有料会員プランによっては1ヶ月3,233円〜と、シュガーダディの3,980円を下回る業界最安値だと言われてる点も男性人気の秘訣なんです!

 

DROSY(ドロシー)

運営会社 ジュリアンクルー株式会社
インターネット異性紹介事業届出 30190079000
運営開始/運営歴(2022年時点) 2020年10月/2年〜
会員数 非公開
仕様 Webサイト
男性会員の年齢層 非公開
会員男女比率 非公開
月額料金 女性:無料

男性:1ヶ月プラン:7,980円/月

3ヶ月プラン:6,980円/月

6ヶ月プラン:5,980円/月

プラチナ会員(男性会員のみ):9,800円/月

お試し会員(男性会員のみ):500円/7日間

 

2020年にサービスを開始した新生マッチングサービス『DROSY(ドロシー)』。

男性会員の利用料金が高めに設定されているため、登録する男性はやはりお金持ちがターゲットに絞られています。

 

職業や年収を偽るような「質の悪い男性」は登録しなさそうなのは嬉しいポイント。

そのため女性にとって、『太パパになりやすい富裕層の男性と出会いやすい』というのがドロシーの強みの1つです。

 

サービス運営歴が短いこともあり、先に紹介したメジャーアプリ3社と比べると男性の登録数は少なくなることが伺えます。

一方で、その圧倒的な登録ハードルの低さから男性会員数の増加を促しているため、太パパや良パパと出会える可能性も期待できます。

 

誰もが登録しているメジャーどころを避けて優良パパと出会いたいのであれば、今のうちに登録してみてはいかがでしょうか。

なお、実際にドロシーを使ってパパ活している人の口コミをが知りたい方は以下をご覧ください!

 

DROSY(ドロシー)でパパ活!ドロシーの口コミや懸念点をご紹介

 

MITSUMITSU(ミツミツ)

運営会社 スマートルーティン株式会社
インターネット異性紹介事業届出 30210061000
運営開始/運営歴(2022年時点) 2019年7月/3年〜
会員数 非公開
仕様 アプリ/Webサイト
男性会員の年齢層 30代〜50代
会員男女比率 非公開
月額料金 女性:無料

男性:1ヶ月プラン:6,500円/月〜

 

 

MITSUMITSU(ミツミツ)は2019年サービス開始の新鋭のパパ活アプリです。

利用料金も男性6,500円とかなり安い部類に入り、大手パパ活サービス「シュガーダディ」と近い価格帯になっています。

 

いいね、メッセージ送信も無制限ですが、最近のアプリでは当たり前の「分析機能」は別途有料ポイントが必要という形です。

ちなみに、アプリや公式サイトには説明はありませんが、「プレミアムプラン」というものも存在します。

 

とはいえ、シンプルに使う分には男性にとってかなり安い方なので、男性は登録しやすいのが特徴的。

それでいて、メジャー3社(シュガーダディ、ペイターズ、ラブアン)と比べると女性会員数は少ない傾向にあるので、ライバルはあまりいないことが予想できます。

 

だからこそ、ミツミツも上手に活用することができれば、メジャーどころで探すよりも良いパパに巡り会えるチャンスもありますよ!

 

ユニバース倶楽部

運営会社 非公開(会員プライバシー保護のため)
東京都デートクラブ条例所轄警察受理番号 1292号
運営開始/運営歴(2022年時点) 2011年11月/11年〜
会員数 64,000人(2021年2月時点)
仕様 アプリ/Webサイト
男性会員の年齢層 40代〜50代
会員男女比率 男性:女性=3:7
月額料金 女性:無料

男性:入会金30,000円〜

 

毎月の女性会員入会数は800名、男性入会数100名と全国14拠点に運営している大手交際クラブ『ユニバース倶楽部』。

男女比的にも女性の方が圧倒的に多いため、出会いにおいては男性の方が有利と言えます。

 

それでも交際クラブをおすすめする理由は、やはり「男性の質の高さ」にあるんです。

入会に厳正な審査が存在するため、身分を偽ることは不可、本当のお金持ちの男性が多く在籍するので、お手当相場もかなり高くなります。

 

公式サイトによると、クラブ側がセッティングする初回の食事デートでは「必ず」お手当が貰えると謳っています。

クラブがセッティングする初回のお食事デートは交通費として5千円~1万円は必ず男性様より頂けます。
お食事デート以降は自由恋愛となりますので、直接男性様とお話し合いの上お決めください。
※金額等についてはクラブが関与できない部分となりますのでお二人でお決め頂く形となります。

 

そして、交際クラブでは運営側がデートをセッティングするため、女性からすると「待ちの戦略」が基本となります。

なので、交際クラブに登録しておいて、空いてる時間はパパ活アプリを併用して自分からどんどんアプローチしていく「攻めの戦略」を取る人がほとんど。

 

女性の会員数が多いですが、アプローチをしてくれるのは男性を含むクラブ側なので、まずは気軽に公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

パパ活アプリ・サイトの中でも相場が高いのはどれ?

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

繰り返しになりますが、お手当の相場はパパ活サービスによっても異なります。

そして、すでに多くのパパ活アプリ・サイトをご紹介していきましたが、相場の高さで選びたい!という人も多いと思います。

 

ですが、相場というのはあくまで平均的な目安でしかなく、パパの懐事情や女の子の努力次第でもらえる金額はガラリと変わるもの。

そういう意味では相場以上のお手当をもらうために、「パパ活に理解のある優良なパパ」に巡り合うことが重要になります。

 

つまり、男性会員の質が良いサービスを選ぶことで、相場以上のお手当を期待することができるということです。

そこで、以下の2つのポイントを意識して選んでみてください。

 

  • 男性会員の会費が高い=経済的に余裕のある男性狙い
  • 男性会員の選定が厳しい=身元が明らかで「実はお金持ちじゃない」というケースがない

 

どうしても迷ってしまう場合は、メジャー3社(シュガーダディ、ペイターズ、ラブアン)に登録するのをおすすめいたします。

というのも、実際に多くのパパ活女子たちはメジャー3社に登録しているからです。

 

ただ、そこで上手くいかなかった人たちが別のアプリを使っている、という流れがほとんどと言っても過言ではありません。

もちろん出会いの数を増やしたり、あえて人の少ないところでパパ活する子もいます。

 

なので、パパ活初心者の方であれば、上記の3社に登録しておけばまず間違いないということですね。

 

パパ活アプリ以外にも相場以上のお手当をゲットできるサービスは?

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

ここからは、パパ活アプリ以外で相場以上のお手当をゲットできるサービスをご紹介していきます。

どちらかと言うと「パパ活経験者向き」で、併用して使うのがオススメです。

 

  • Paddy67(パディ67)
  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • ハッピーメール

 

パパ活目的以外の男性をパパ候補に育てることのできる女性であれば、これらの出会い系サービスはかなり武器になるはず。

初心者の方でまずはパパが見つかりやすいところでパパ活したい場合は、まずは専門アプリがいいです。

 

という事で、それぞれの特徴を詳しくみていきましょう!

 

Paddy67(パディ67)

運営会社 株式会社オスリー
インターネット異性紹介事業届出

3018009014

運営開始/運営歴(2022年時点) 2017年12月/5年〜
会員数 30万人以上
仕様 アプリ/Webサイト
男性会員の年齢層 30代〜60代
会員男女比率 男:女=2:8
月額料金 女性:無料

男性:1ヶ月プラン 9,720円

3ヶ月プラン 25,020円

6ヶ月プラン 43,920円

 

paddy67(パディ)は2017年にリリースされ運営5年以上が経過しているパパ活おすすめアプリ。

公式サイトでは「パパ活などの金銭を目的としたやり取りを推奨するサービスではありません」と表記されているようにパパ活専門アプリではないです。

 

どちらかと言うと「恋活」をメインにしたサービスのため、パパ活女子を探す目的以外で利用している男性もいることが考えられます。

それでいて、他のアプリと比べても会員数は多くなく、男女比は女性の方が圧倒的に多いのが特徴的。

 

以上のことから、パディはあくまで他のパパ活アプリと併用して使うのが良さそうと言う意味でご紹介しました。

パパ活目的の男性とだけ出会いたい方は、先にご紹介した専門アプリの方がいいですね。

 

ですが、メジャーどころをあえて避けて太パパを見つけたい、パパ活候補の男性に育てたい、という方はぜひ登録してみてください。

なお、パディ67を使ってパパを探す場合は「本日会いたいエントリー」をうまく活用しましょう。

 

これはパディ67の使いやすい点の1つで、その日会えるパパを探せるのと同時に、多くの男性の目に留まりやすくさせることができます。

マッチング系サービスでは当たり前の「今日の一言」と一緒に活用することで、出会いの機会を増やせますよ!

 

ワクワクメール

会わないパパ活とは?怪しい?稼げる金額や初心者向けのやり方を紹介!

運営会社 株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性出会い紹介番号 96090001000
運営開始/運営歴(2022年時点) 2001年/20年〜
会員数 約900万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:20~40代 女性:10~40代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 女性:無料男性:ポイント制(メール1通50円)

 

ワクワクメールは「元祖出会い系サイト」として有名ですが、実際にパパ活を募集している女性は結構いるんです。

ただし、昔からサービスを開始しているため、パパ活サイトのように「出会いに特化したサイト」というわけではありません。

 

それでも、会費が安いということもあって男性会員は今でも非常に多いんですね。

ですが、男性にとってワクワクメールは「違法な業者が多い」というネガティブな印象が持たれがち。

 

そこでワクワクメールでパパを探すコツは、「男性目線」になること!

男性にとって「ワクワクメールで普通の女性と会うのはかなり難しい」というイメージを持たれています。

 

だからこそ、「まともな女性」と思われれば、競争率はかなり低くなるので初心者でもパパとなる男性を見つけやすくなるでしょう。

なお、ワクワクメールでパパ活する方法についてさらに詳しく知りたい方は、以下をご覧ください!

 

ワクワクメールでパパ活する方法とは?アプリの特徴と上手に稼ぐ方法

 

PCMAX

会わないパパ活とは?怪しい?稼げる金額や初心者向けのやり方を紹介!

運営会社 株式会社 マックス
インターネット異性出会い紹介番号 30120128012
運営開始/運営歴(2022年時点) 2002年/20年〜
会員数 約1,800万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
男性会員の年齢層 男性:20~40代
会員男女比率 男性:女性=7:3
料金体系 女性:無料男性:ポイント制(メール1通50円)

 

PCMAXは創立20年以上の運営実績を誇る出会い系サイトです。

こちらもワクワクメール同様に、パパ活を募集している男女はいらっしゃいます。

 

PCMAXと言えば、やはり圧倒的な会員数なので「パパとなる男性を捕まえやすい」のが魅力的。

ただし、PCMAXは公式で「パパ活目的で利用することは規約で禁止」されているんです。

 

なので、プロフィール欄には以下の『禁止ワード』を入力しないよう注意しましょう。

 

  • パパ活
  • P活
  • 援交
  • 割り切り

 

パパ活専用アプリではないので仕方ないのですが、パパを探す際には匂わしたり上記のワードを使わずにアピールする工夫が必要です。

禁止ワードの使用がバレると「利用停止」などのペナルティがあるのでご注意を。

 

なお、PCMAXでパパ活するコツについて詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください!

PCMAXでパパ活は可能?アプリの特徴を理解し、上手に稼ぐ方法!

 

ハッピーメール

運営会社 株式会社アイベック
インターネット異性出会い紹介番号 90080003000
運営開始/運営歴(2022年時点) 2000年/22年〜
会員数 3,000万人突破
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
男性会員の年齢層 男性:20代半ば~50代
会員男女比率 男性:女性=7:3
料金体系 男性:メール50円/通、女性:完全無料

 

ハッピーメールも出会い系サイトの中では比較的使いやすく、マッチングしやすいサイトです。

ただし、出会える男性の質はやはり低くなってしまうので、できればパパ活専門サービスとの併用するのがオススメと言えます。

 

さらに、ハッピーメールも「パパ活目的の利用は禁止」されているので利用するには工夫が必要です。

パパ活目的で使っているのが運営にバレたり、他者から通報されてしまうのでアカウントが削除されてしまうのでご注意を。

 

なお、ハッピーメールを使ったパパ活の具体的にやり方や口コミについては、以下の記事をチェックしてみてください!

ハッピーメールでパパ活はできる?初心者向き?上手に稼ぐ方法は?

 

SNSを通してパパ活するのは危険

 

Twitterやインスタグラムでパパ募集している女性を見かけたこともある人も多いと思います。

それを見るとSNSでパパ活しようと考える人いますが、実はリスクが潜んでいるので注意してください。

 

というのも、SNSで華やかなパパ活成果を投稿している女性もいますが、彼女たちはTwitterやインスタグラムでは表立ってパパ活はしていないのです。

そもそも、パパになれるようなお金持ちの男性がSNSで女の子を探したりしないでしょう。

 

顔写真や動画見れたり、メッセージを送り合う場がセッティングされているパパ活アプリの方が、安心して探せるはずですよね。

SNSで見つかるのは、いわゆる援交おじさんや詐欺パパだけでなく、仲介業者や警察(サイポリ)になるので、SNSを使ったパパ活はあまりおすすめできません。

 

抑えておきたい!パパ活の相場に関する注意点とは?

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

充実したパパ活ライフを送る上で「相場の見極め」が大事であることはお伝えしていきました。

ここからは、さらにその見極めの重要性を知っていただくために、パパ活の相場に関する注意点をご紹介していきます。

 

相場はあくまで目安の基準ではありますが、だからと言って大きく上回ればいいわけでも、低すぎてもよくないのです。

ということで、相場とかけ離れたお手当条件に潜むリスクについて詳しくみていきましょう!

 

相場とあまりに違う時は丁寧にお断りすればOK!

 

注意点1つ目は、相場とあまりに違う時は丁寧にお断りしてもOKだということです。

先ほどご紹介したように、時代の変化によってパパが払うお手当が下がり、女の子もまた安い金額で承諾せざるを得ないという人も増えています。

 

その結果、ストレスを抱えてしまったり、さらに稼ぐために別の男性にも会うという人も多いです。

場合によってはお手当の安さを良いことに、体の関係などパパからの要望がエスカレートしてくるケースも少なくありません。

 

大人の関係は人によってトラブルの種になりやすいので、相場とかけ離れすぎたお手当に迷うようであれば、以下のように丁寧にお断りすれば大丈夫。

 

  • 「お食事1で考えていたので、条件が合わないかもしれません。」
  • 「条件が合わないので、申し訳ないですが今回は辞退させていただきます。」

 

かけ離れすぎている場合は、交渉しても難しいケースが多いので、他の男性にアプローチした方が得策。

実際、相手の男性が自分の好みだったので、『大人の関係1,000円』でも会い続けたという女性が「闇落ち」していくまでの一部始終がネットに掲載されています。

 

そこから2ヵ月ほど、交通費1000円を貰い、ホテルで過ごす日々が続いた。元々は体の関係なしでお金を手に入れるために始めたパパ活のはずだったが、まさかの不倫に転落してしまったのだ。

「気付いたら気になる存在になっていて、お手当が理由で離れてしまうのが嫌でした。顔も趣味も好みのタイプだったことも大きな理由です。ですが相手は既婚者。いつか終わりが来ることは覚悟しつつ、関係を続けていました」

※引用:現代ビジネス(生活苦でパパ活に手を出した「25歳アパレル店員」が、その後「1000円で肉体関係に闇落ち」するまでの一部始終

 

お手当アップの交渉はあまりおすすめできませんが、初回顔合わせの条件が相場よりも安い場合は、はっきり伝えるようにしましょう。

中には、相場を知らない初心者だったという可能性もあるので、条件を合わせてくれる事もありますよ。

 

うまい話には裏がある?相場を大幅に超える条件には要注意!

 

相場を大幅に超える条件もまた、注意してください。

というのも、パパ活には会う前から高額なお手当を条件として提示してくる男性もいますが、高確率で「詐欺」である可能性が高いからです。

 

例えば、「大人あり10万円で」とか「定期30万円でどうですか?」など、最初から高額な条件を提示してくる男性は『やり逃げ』や『食い逃げ』目的の可能性があります。

他にも、詐欺パパには以下のような特徴があるのでチェックしておきましょう。

 

  • いきなり相場の2倍以上のお手当を提示する
  • 高額な定期契約を提案してくる
  • 普段行けないようなお店やホテルをエサにする
  • 個室や車など2人きりになりたがる
  • お手当の後払いにこだわる

 

こういった男性の真偽を見抜くのはかなり困難なので、自信がない・違和感を感じる場合は容赦なく無視した方がいいでしょう。

基本的に、一度も会っていないのにグイグイ押してくる男性は気をつけた方がいいです。

 

また、メッセージの段階では普通だったけど、顔合わせで魅力的なオファーをされるケースもあります。

直接だと断りづらい心理を狙っているわけですが、やはり違和感を感じたら「一旦考えさせてください、後でご連絡します」と話を持ち帰った方がいいです。

 

すぐにでもお金が欲しいと好条件は魅力的に感じてしまいますが、それでは相手の思うツボ。

当たり前のコミュニケーションを取って、お互いに納得のいく条件でパパ活をしたいという普通の男性もいるので、条件は妥協せずにじっくり探すことも大切なんです。

 

トラブルなどは「覚悟」してパパ活に臨むことが大切

 

パパ活は「個人間のやりとり」なので、トラブルに巻き込まれてしまうことが少なくありません。

これまでご紹介したように、サービス運営側の管理体制や個人の危機管理によって、危ない目に遭う可能性をできるだけ下げることはできます。

 

しかし、それでも怖い目に遭う確率をゼロにすることは残念ながら不可能なのです。

それに女性だけでなく、男性も美人局や不倫などの危険が潜んでいるため、「トラブルに巻き込まるかもしれない」というのを念頭に置いてください。

 

その上で、パパ活をやるかやらないかを選択するようにしましょう。

もちろんパパ活はデメリットばかりではなく、それ以上に得られるメリットもかなり大きいです。

 

だからこそ、本当にパパ活を始めたい場合はトラブルなどを覚悟して始めることが大切になります!

 

パパ活のお手当はどうやって決まる?相場を左右する4つの要素

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

ここからは、どのようにパパ活に取り組めば、パパから高いお手当が貰えるようになるのかについてご紹介していきます。

パパが相場をお手当を決めるとき、以下の4つの要素が複雑に絡んでくるんです。

 

  1. 性的魅力(容姿・スタイル・肩書き・年齢)
  2. デート内容
  3. パパの経済力
  4. パパ活する場所(地域・サービス)

 

ということで、それぞれの要素を詳しくみていきましょう!

 

①:性的魅力(容姿・スタイル・肩書き・年齢)

 

相場を決める要素1つ目、まずは「性的魅力」です。

性的魅力とは、容姿やスタイルの良し悪し、モデル・芸能系などの肩書き、年齢が若いかどうかで左右されていきます。

 

見た目の好みや肩書きの凄さによって、性的魅力が増えるのは言うまでもないと思います。

年齢についても、パパ活市場では男性の4倍以上のパパ活女子がいますが、そのほとんどが10代〜20代という若い世代と言っても過言でもありません。

 

最近だと中高年パパ活女子という言葉も耳にするようになり30代以降の女性も増えてはきています。

ですが、男性目線からすれば既婚者や子持ちなどのリスクのある中高年パパ活女子よりも、若く独身の女性を選びたくなってしまうもの。

 

もちろん性的魅力が平均以下、いわゆる「ブス」や中高年パパ活女性でも稼ぐことは可能です。

その方法について興味がある方は以下の記事をチェックしてみてください!

 

パパ活は40代女性でもできる?アラフォーパパ活女子が生き残るには?

 

②:デート内容

 

次に相場を決める要素2つ目、「デート内容」です。

デート内容とは具体的に、顔合わせ、お茶や食事のみ、買い物デート、大人の関係になるかどうかということ。

 

昔と違ってさまざまな身分の男性がパパ活に参入していますが、そのほとんどが「大人の関係を持ちたい」と下心を持っています。

最初の条件では「大人の関係なし」という約束だったとしても、関係が続けばそこは男と女です。

 

あわよくば関係を持ちたいと思って大人の関係を提案してくることも珍しくありません。

つまり、男性にとってパパ活の最もご褒美である「魅力的な女性との大人の関係」に近づくデートほど、お手当でもらえる金額が高くなるということ。

 

昨今のパパ活では食事だけで稼ぐことも可能ですが、大人の関係ありでパパを探すよりも大変だと言われています。

だからと言って、安易に稼ぎたいならパパと関係を持った方がいいとは言いません。

 

体の関係を持つことに抵抗がなければOKですが、抵抗があるなら「ご飯だけで稼いでいるパパ活女子たちのやり方」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

詳しくは以下の記事でご紹介してますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

パパ活はご飯だけでもOK?大人の関係なしのパパ活のリアルを解説

 

③:パパの経済力

 

次に相場を決める要素3つ目、「パパの経済力」です。

パパ活の相場というのはあくまでふんわりした目安であって、絶対的にその金額がもらえるわけでありません。

 

と言うのも、パパ活とは「消費者が金額を決めている」からなんです。

本来、コンビニや接客サービスのように商品を売る側が価格を決めるのが一般的ですが、パパ活では珍しく消費者が金額を決めています。

 

ここで言う消費者とは「=パパ」のことなので、パパの経済状況によってお手当も変動が激しいです。

一昔前のように、パパ活は本物のお金持ちだけがやるものではなくなっています。

 

パパ活アプリの開発やパパ活をテーマにしたドラマなどの影響で一般層まで浸透した結果、あらゆる身分の男性がパパ活するようになりました。

本物のお金持ちではない男性もかなり増えたので、個々の懐状況に依存しやすくなったいうことですね。

 

④:パパ活する場所(地域・サービス)

 

次に相場を決める要素4つ目、「パパ活する場所」です。

パパ活する場所とは「地域」という意味もありますが「どのサービスを使うか?」という意味も含まれています。

 

地域については繰り返しになりますが、地方より都市部の方がどうしても相場が上がる傾向にあります。

そのため、地方在住でもパパ活するときは近くの都市部に移動するという女性も珍しくなくなってきました。

 

サービスについては、結論から言うと一番相場が高くなりやすいのが「交際クラブ」です。

と言うのも、交際クラブでは男性会員の登録に厳正な審査があるため、年収詐称などを防ぐことができるからです。

 

パパ活アプリにもサービスによって審査がありますが、水準となる年収は交際クラブよりも低いです。

そこは多くの男性が登録しやすいメリットでもありますが、やはり優劣をつけるとすると交際クラブに軍配が上がります。

 

同じ理由で、ワクワクメールやPCMAXなどの出会い系サービスやSNSは、誰でも登録することが可能な分、低収入の男性も多いです。

また、女性とお茶やご飯をしてお手当を出すという発想を持っている人も少ないため、お手当の金額を渋られるケースも少なくありません。

 

なので、初心者の方がなるべく高い相場でやりとりしたいのであれば、パパ活専門サービスが圧倒的におすすめと言えるでしょう!

 

パパ活の相場はあくまで目安?お手当の金額は交渉することも大事!

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

パパ活は状況次第でもらえる金額にバラ付きがあるもの!

 

先ほども軽くお伝えしましたが、実際のパパ活では「絶対的な相場」というものはありません。

ネット上で書かれている相場の金額が必ずもらえるわけではなく、実際のパパ活では「男性が金額を決めている」ということを忘れないでください。

 

消費者である男性がお手当を決める以上、パパの経済状況や気分などの要素でもらえる金額は大きく変わってしまいます。

つまり、パパ活は状況次第で金額にバラつきがあり過ぎるということ。

 

もちろん、最近では「会う前にお手当条件を決める」というケースも多くなりました。

ですが、実際に会って封筒を開けてみたら約束と違うなんてことも決して珍しくありません。

 

対策はきちんとありますが、そもそも過度に期待し過ぎてしまうとストレスに繋がってしまいます。

なので、アプリなど個人でパパ活をする場合は、相場というのはあくまで参考程度にしておくこと。

 

それが充実したパパ活ライフを送る上でも大事になるでしょう!

 

パパ活ではお手当の交渉が重要!

 

パパ活の相場はあくまで目安ではあり、男性が金額を決めるものとお話ししましたが、何も「相手の言い値」で承諾する必要はありません。

お手当の決める際は「交渉」する人も多いです。

 

ある程度言葉に気を使う必要はありますが、以下のような感じで伝えていけば問題はないでしょう。

  • 『ありがとうございます。私は2か3で考えていたのですかどうでしょうか?』
  • 『もう少しお手当を頂けるとすごく助かります。』

 

また、上手な条件交渉の1つとして、「このぐらい欲しいな」と思う金額にちょっとプラスして伝えるのもおすすめです。

そうすることで、渋られてしまったとしても最初に自分が設定していた金額になる可能性が高くなります。

 

もし女の子側の言い値でOKをもらえたらラッキーなので、ぜひ「希望金額+α」で伝えてみましょう!

 

パパ活は青天井に稼げる!相場以上のお手当をもらうコツとは?

パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

 

ここからは、具体的にどうすれば相場以上のお手当をもらうことができるのかをご紹介していきます。

結論から言うと、相場以上のお手当をもらうコツとは以下です。

 

  • 相場に流されず向上心を高く自分を安く売らない努力
  • 交際クラブとパパ活アプリを併用して出会いの機会を増やす
  • 太パパや定期契約のパパなどリピーターを増やす
  • パパを育成して「自分だけの太パパ」にする

 

これらは時代が変わっても稼いでいるパパ活女子の「共通点」なので、かなり参考になるはず。

相場に関係なく、青天井でがっぽり稼ぐためにも詳しくみていきましょう!

 

相場に流されず向上心を高く自分を安く売らない努力が大切

 

相場が下がっているパパ活で成功する女子に共通して言えることは、とにかく向上心が高く、自分を安く売らない努力をしています。

逆にうまくいっていない女子ほど、自分を安く売ってしまっているパターンが非常に多いです。

 

どういうことかと言うと、パパ活初心者が最初に陥りやすい壁が『パパ活を始めたものの、パパが見つからない』というもの。

お金に困っている人ほど、そんな状況で「大人の関係2〜3万円」で求められて応じてしまうんです。

 

それが悪いことではありませんが、一度承諾してしまうと「大人の関係2〜3万円」というのが彼女たちの基準になってしまいます。

相場より少ないお手当しか出せない男性ばかりを相手にしていると、パパ活の質はどんどん下がるでしょう。

 

その結果、「援助交際」と変わらない状況になってしまい、心身とも疲れて果ててしまいます。

手っ取り早くお金が欲しいと思いますが、長期的に考えて、安売りをしないことで結果的に自分の魅力を高めていくことに繋がるということを理解してください。

 

実際にパパ活で成功している人たちほど、常に良いパパと巡り会えるように自分磨きを怠りません。

それでいて既存のパパたちへの連絡など気遣いもかなりマメです。

 

そういった女性に目指していく過程で、相場に流されることなく、周りが驚くようなお手当をもらうことができるようになるんですよ。

 

交際クラブとパパ活アプリを併用して出会いの機会を増やす

 

相場以上にお手当をもらうコツ2つ目は、交際クラブとパパ活アプリを併用して出会いの機会を増やしていくこと。

ユニバース倶楽部は登録したあとはオファーを待つだけなので、その間にペイターズやシュガーダディなどで男性にアプローチしていくのがオススメです。

 

このように、交際クラブとパパ活アプリでは立ち回りが全く違うのでご注意ください。

そのため、パパ活アプリは自分からアプローチをどんどんかけて行かないと、良いパパとの出会いは少なくなってしまいます。

 

もちろん男性から連絡してくるケースも普通にあります。

ですが、男性から連絡がくる=女性からのアプローチが少ない男性だったり、そもそも悪いことを考えている詐欺パパの場合も多いです。

 

メッセージを送っていく男性の見極めは人それぞれ好みがありますが、30代など若い層はお手当を渋られる傾向があります。

40代以上の男性であれば寛容的な人も多く、お手当もストレスなく稼ぐことができるのでオススメですよ!

 

太パパや定期契約のパパなどリピーターを増やす

 

太パパや定期契約のパパなどを増やすこともパパ活でたくさん稼ぐためには必須の立ち回りです。

太パパについては言うまでもありませんが、契約スタイルも都度契約より定期の方が相場が高い傾向にあるので、チャンスがあれば提案していきましょう。

 

定期とは別名で「月極」とも言われたりしています。

この定期での契約がゲットできれば安定した収入に繋がるため希望する女性もとても多いです。

 

ですが、パパ活の実態として定期契約を提案してもらえるパパというのはかなり減ってきています。

とくにパパ活アプリだと本物のお金持ちでないと、月に50万円近くポンと出すのはかなり難しいと言っていいでしょう。

 

また、大人の関係なしの定期契約を希望する男性もかなり少ないのがリアルです。

そのため、最初から定期契約を狙ってパパ活をしようとするとかなり苦戦しまうのであまりオススメしません。

 

むしろ、初回から「定期で50万円」などの好条件を提案されたら、詐欺だと疑った方がいいくらい。

そうではなく、長い目でパパと関係を築いていく中で「こんな良い子は他にいないかも」と思わせることで、好条件を引き出せたらラッキー!くらいが丁度良いです。

 

なので、まずは良質なパパとの出会い、リピートして会ってくれる関係を築けるようにしていきましょう。

 

パパを育成して「自分だけの太パパ」にする

 

初心者の方がパパ活に慣れてきたら、ぜひ意識して欲しいポイントがあります。

それは、パパに「自分の代わり」を作らせないことで、相場以上のお手当をもらう方法です。

 

実を言うと、パパ活で稼ぐにはこのポイントが最も重要だったりします。

と言うのも、女性が効率よく稼ぐために複数のパパを持つのと同じように、男性も複数のパパ活女子と会っていたりするものです。

 

その場合、パパに「誰か他の女の子もいるからそっちでもいいや」と思われてしまうと、自分に対して時間を割かなくなってしまいますよね。

そこで、パパに『自分にしかない魅力』をアピールして実感してもらうことで、「自分とやり取りする目的」を作らせるのが一番大切になります。

 

    自分のことに興味を持ってもらうためにも、まずはパパの話をしっかり聞くことからスタート。

    どういった女性がタイプなのか?を感じ取りながら、その女性像に寄せていき「私はあなたの理解がある女性ですよ」という印象を与えていくと良いです。

     

    パパにとってあまり巡り会えない人物になることで、かなり貴重な存在になっていきます。

    その結果、パパにとって唯一無二の存在になって、「この子を逃したら中々こんなに良い子に出会えないかもしれない」と思わせていきましょう。

     

    恋人のような時間を演出する

     

    パパ活で相場以上のお手当をもらうには、恋人のようなお付き合いができているかも重要なポイント。

    パパとの時間を盛り上げるために、話をよく聞く、笑顔、共感するなど様々なテクニックがあると思いますが、それらを包括するのがこの意識です。

     

    そもそも男性がパパ活する理由として「疑似恋愛がしたい」というものがあります。

    お手当という金銭のやり取りが絡んではいるもの、パパたちのほとんどは恋愛がしたいと言っても過言ではありません。

     

    もちろんパパ活女子たちもお手当が第一目的で、恋愛に発展する気はないと思います。

    ですが、パパ活は女性との楽しい時間を提供する対価としてお手当をもらうものなので、一緒にいるときは恋人のように接してあげましょう。

     

    キャバ嬢やラウンジ嬢など、夜職の経験者ほどパパ活でも大きく稼ぐのはそういった演出が上手いからなんですよね。

    なので、彼氏にしてあげる同じ気遣いをパパにしてあげると喜んでもらえるはずですよ。

     

    あえてお手当の交渉をしない

     

    先ほど、パパ活のお手当を決めるときは交渉する人がほとんどだとご紹介しました。

    ですが、中には「あえて交渉をしない」という方法を取ることで、相場以上のお手当をゲットする女性もいるんです。

     

    重要なことなので何度も繰り返しますが、お手当とは『=今日も楽しかったよ、ありがとう』という男性からの気持ちになります。

    だからこそ、疑似恋愛を求めているパパに対してお手当の交渉をしてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまいます。

     

    もちろん男性だって、お手当は渡すものだと理解はしていますが、「渡し方」にこだわりたいんですよ。

    同じ5万円でも女性から交渉されて渋々渡す5万円と、楽しかったからさらに喜ばせるために渡す5万円とでは全く異なります。

     

    パパ活では、この違いをよく理解して立ち回ること。

    お手当の交渉をしなくてもOKな男性をメッセージの段階で見極めて、相手が相場以上のお手当を出したくなるように自分磨きを続けることが大切なんです。

     

    もちろん、いきなり大人の関係でもお手当交渉をしないと「やり逃げ」されるリスクもあります。

    そういったトラブルを回避するためにも、初回の顔合わせや食事ではあえてお手当の話をせずに見極める練習として会ってみるのもオススメいたします。

     

    お金に寛容な50歳以上のパパ活男性を狙う

     

    パパ活していて上手くいかない場合、アプローチする年齢層を高くするという方法もあります。

    30代の若いパパだとお手当を渋るケースもありますが、50代以上のパパになると「お金は気持ちよく払いたい」という考えを持っている人も多いです。

     

    そのため、高齢男性の方が稼ぎやすいという面もあります。

    また、若いパパは女性の容姿や年齢を重視をする人が多いので、容姿に自信がない方や中高年パパ活女子だと相手にされないケースも珍しくありません。

     

    けれど、50代以上のパパになると容姿にも寛容的な人が多いです。

    どちらかというと、容姿よりも一緒にいて過ごしやすい居心地の良さやフィーリングを重視する人も多いので、思わぬ太パパと巡り会える可能性がありますよ。

     

    以上のことから、年齢にあまりこだわりがない方であれば、ぜひ50代以上のパパにもどんどんアプローしていきましょう!

     

    長期的にお付き合うする

     

    相場以上のお手当をくれるパパはたしかに存在しますが、それでも最初は相場の金額からスタートすることが多いようです。

    けれど、2〜3回会って関係が続いていけば、お手当は自然と増えて相場を超えるようになります。

     

    お金のために渋々会っているのではなく、「あなただから会っている」という特別感をパパが実感するようになると、それに応えたくてお手当を増やしてくれるんです。

    言い換えれば、パパと女の子の間に信頼関係が生まれるということ。

     

    長く付き合っていく中で、いろんな会話を交わすと思いますが、奨学金の返済で困っていることが分かれば、一括で数百万円をポンと出してくれたり。

    投資に興味があるなどの目標や夢が知れば、応援したくて50万円のお手当をくれることもあります。

     

    そのためにも、自分がパパ活する理由やお手当が欲しい理由をきちんと伝えることは大切になってくるでしょう。

    そして、長期的にお付き合いしたいと思う女性になれるよう自分磨きも取り入れてみてください!

     

    定期的に感謝を表現してさらにお手当をアップさせる

     

    パパ活で相場以上のお手当をもらうには、長く付き合っていくことも大事なのは先にご紹介した通り。

    その上で、パパ活では定期的に感謝の気持ちを伝えることで、パパから継続してお手当をいただくことに繋がるんです。

     

    例えば、たまにサプライズ的にプレゼントを贈るのもかなり効果的です。

    決して高級なものを贈る必要はなく、何でもない日に「いつもありがとうござます」とお菓子やハンカチをプレゼントしてみてください。

     

    金額や内容に関係なく、もらったパパは嬉しくなるのでお財布の紐が緩くなってしまうんですね。

    他にも、もらったお手当の使い道をたまに報告するのもおすすめ。

     

    お手当の使い道を細かく気にするパパはそう多くはいませんが、「実はこの服、この前いただいたお手当で買ったんです♪」と伝えてみましょう。

    それだけでパパも一緒に喜んでくれるので、今後の大きなサポートが期待できるようになりますよ。

     

    実はお金持ちじゃなくてもOK?相場より少ないパパを育成する方法!

    パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

     

    先ほどご紹介したように、多くのパパ活女子は相場以上に稼ぐためにお金持ちの男性を狙うことがほとんどです。

    これは、「お金持ち=自分にたくさん貢ぐ」というイメージがあるからだと思います。

     

    ですが、お金持ちだからと言って必ずしも自分にたくさん貢ぐとは限りません。

    そうではなく、『自分にいくら使ってくれるか?』という考え方を持つことが一番大事なんです。

     

    お金持ちの方はたしかに余裕がありますが、自分の希望にOKしてもらえなければ別の女の子探しへと行ってしまう傾向があります。

    自分の欲求を満たすためならお金は払う、というスタンスの人も少なくありません。

     

    逆に、本物のお金持ちじゃない人には「自分のできる範囲で楽しめればいいな」と思っていることも多いです。

    そういった方は複数の女の子を相手にする余裕まではないので、1人1人の内面までじっくり見ようとしてくれます。

     

    1人に対して熱量がとても大きいので、相性が良ければ自分にかなりのお金を使ってくれるでしょう。

    単純にお金持ちの男性だけに絞って探すと大変なので、「育成」という方法も取り入れて、パパ活に取り組んでみることをおすすめいたします!

     

    まとめ

    パパ活の相場は?条件ごとの金額と相場以上のお手当をもらうコツ!

     

    パパ活の相場がどのくらいなのか気になる人も多いと思います。

    最後にもう一度まとめると、パパ活の相場は以下のようなデート内容・条件によって変わるものです。

     

    デート内容 都市部 地方〜田舎
    初回顔合わせの相場 5,000円〜1万円 5,000円前後
    食事デート(大人なし)の相場 1万円〜3万円 1万円〜2万円
    買い物デート(大人なし)の相場 1万円〜3万円 1万円〜2万円
    買い物デート(大人あり)の相場 3万円〜10万円 2万円〜5万円
    カラオケ・ドライブの相場 1万円〜3万円 5,000円〜1万円
    旅行の相場 5万円〜10万円 3万円〜7万円
    定期契約(大人なし)の相場 5万円〜15万円 5万円〜10万円
    定期契約(大人あり)の相場 10万円〜50万円 5万円〜15万円

     

    さらに、活動する場所(都市部・地方)や使うサービス(パパ活アプリ、交際クラブ、出会い系)によっても変わっていきます。

    とはいえ、相場というのはあくまで目安であって、必ずしものその金額がもらえるわけではありません。

     

    最近はパパ活女子の増加やコロナ禍など時代の変化によって、相場も安くなっていると言われています。

    もちろんそんなの関係なく、稼いでいる子は超稼いでいます。

     

    なので、相場についてはあくまで参考程度に考えて、あまり過度に期待し過ぎないようしてください。

    それよりも太パパを見つけたり、複数のサービスを活用したり、お手当アップのおねだりなど、いくらでも大きく稼ぐための方法があるのがパパ活の魅力です。

     

    ぜひ、自分にとってやりやすいスタイルを見つけて、相場以上に稼げるような女性になりましょう!

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次