出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと

 

「出会い系でパパ活は可能なの?パパ活アプリとの違いや注意すべきことってなにかある?」

 

出会い系でパパ活ってできないのかな?、パパ活もできればいいのにと思ったことはありませんか? 

「出会い系」と「パパ活アプリ」は異性と出会えるアプリという点では似ていますが、パパ活をするならどちらがいいのか、違いなどを知っておきたいですよね。

 

  • 出会い系でパパ活ってできるの
  • 「出会い系」と「パパ活アプリ」は何が違うの?
  • 出会い系をパパ活で使うときのメリット&デメリットや注意点は?
  • パパ活で使いやすい出会い系サイトもあるの?

 

そこで今回は、出会い系が本当にパパ活に使えるのか、またパパ活アプリとの違いなどについて詳しくお話ししていきます。 

さらに出会い系でパパ活をしているP活女子のリアルな口コミも一緒にご紹介していきますので、自分にはどちらが向いているのか参考にしながらご覧ください!

 

目次

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとは何が違う?

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと 

 

出会い系サイトは結構歴史が古く、スマホが登場する以前のガラケーの時代からあります。 

まずは出会い系でパパ活は可能なのか、パパ活アプリと何が違うのか次の2点を詳しく確認していきましょう!

 

  • 出会い系はマッチングアプリでパパ活しているP活女子もいる
  • ただし、パパ活専用ではないので初心者には使いにくい

 

 出会い系でのパパ活の現状がわかりますよ。

 

出会い系はマッチングアプリでパパ活しているP活女子もいる

 

出会い系でも、お手当を出してデートをしてくれるパパを見つけることは不可能ではありません。

もともと出会い系はよくある普通のマッチングアプリですね。

 

アプリだけでなくブラウザを利用するサイト形式のサービスなども提供しています。

この点はパパ活アプリもよく似ていますね。

 

男性と女性がそれぞれ自分の性別を登録し、プロフィールを設定して気になる異性にアピールしてメッセージを送ってマッチングするところもほぼ同じです。

その名の通り出会いを求める男女がマッチングできるサービスなので、一見パパ活にも使えそうなイメージですよね。

 

そのため、実際に出会い系を使ってパパ活をしているP活女子も実はたくさん存在します。

しかし、なかなか簡単にはいかないのが現状です。

 

ただし、パパ活専用ではないので初心者には使いにくい

 

ただし現在の状況を見てみると、以前に比べて出会い系でパパ活をするP活女子は少なくなっています。 

というのも、はっきり言って出会い系はパパ活専用ではないため初心者のP活女子には使いにくいという理由があるからです。

 

現在の出会い系には、普通の恋愛を求める人や飲み友達を探している人が多く、男性は特にナンパ目的が多くなっています。 

そのためお手当ありで出会えるパパを探すためには他の目的の男性をしっかり見極める必要があり、かなり手間がかかってしまうのです。

 

実際にお互いに目的を勘違いしたままデートに行き、不快な思いをしたP活女子もたくさんいます。 

パパになってくれると思ったらお手当てなしの恋人になりたい男性だった、ということも。

 

男性側も、パパのつもりじゃなくて恋人や飲み友達を探していたのに……となるケースもありますよね。

一方でパパ活アプリでは、基本的に男性はお手当でデートを考えているパパがメイン層です。

 

そのためマッチングしてからの話が早く、お互いに誤解が生じにくいという特徴があります。 

出会い系でパパ活をするのは、かなり場数を踏んで経験方法なP活女子でなければ難しいと言えるかもしれませんね。

 

出会い系やマッチングアプリでパパ活をするメリットはどんなこと?

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと 

 

一般的な出会い系やマッチングアプリでパパ活をするのは、はっきり言って難しいです。

しかしメリットもあります。

 

P活女子の中には、出会い系のメリットに注目して上手に使っている人も多いようです。 

出会い系や普通のマッチングアプリでパパ活をするメリットは、主に次の4つがあります。

 

  • 出会い系やマッチングアプリは会員数が多く出会いやすい
  • 地方でもマッチングできる可能性が高い
  • 今すぐ会える機能が充実している場合が多い
  • パパ活アプリでは出会えないタイプの男性とも出会える

 

メリットをひとつずつ確認していきましょう!

 

出会い系やマッチングアプリは会員数が多く出会いやすい

 

まず出会い系やマッチングアプリは、会員数が非常に多くて出会いやすいというメリットがあります。 

後でご紹介しますが老舗と言われる運営歴が長い出会い系サイトやアプリは、会員数が1000万人を超えているサービスもありますね。

 

しかも基本的に、出会い系は男性会員の方が女性会員よりも数がはるかに多いです。

男性の方が多いため、女性にはたくさん「いいね」などのアプローチが届きます。

 

そのため、少し若くて可愛い女性なら出会い系アプリはたくさんの男性と出会いやすいという特徴があるのです。 

パパ活ではたくさんの男性と出会ってデートをすることでお手当を稼ぎやすくなるため、これはかなり大きなメリットになるでしょう。

 

地方でもマッチングできる可能性が高い

 

さらに出会い系は基本的に全国を対象としているため、地方でもマッチングできる可能性が高いのです。 

都市部に比べると、地方はどうしても新しいパパを見つけるのは難しいので、この点もメリットの1つになりますね。

 

地方に住んでいて、なかなか都市部に行けないというP活女子にとっては嬉しいポイントになります。

毎日ログインしてマメに新規登録の男性をチェックしていれば、新しいパパ候補の男性も見つけることができるはずです。

 

今すぐ会える機能が充実している場合が多い

 

また出会い系やマッチングアプリは、当日でもすぐに会える機能が充実している場合が多い点もメリットです。 

主に掲示板や呟き機能などで「今日一緒に飲める人」「今から会える人」の募集や、目的別の検索機能で大人ありのデートができる人も見つけやすくなっています。

 

パパ活で稼ぐためにはスキマ時間も上手に使うことがポイントになりますので、これらの機能も非常に便利です。

時間があいたときに、すぐ会えるパパがいれば効率的ですよね。

 

慣れたP活女子はパパ活アプリをメインで使い、スキマ時間に会えるパパを探すために出会い系を使う人も多いようです。

 

パパ活アプリでは出会えないタイプの男性とも出会える

 

出会い系やマッチングアプリには他にもメリットがあります。

それは出会い系ではパパ活アプリでは出会えないタイプの男性とも出会えることです。

 

パパ活アプリは良くも悪くも似たようなタイプのパパが多くなります。

基本的には裕福で落ち着きがあり、ダンディで紳士なパパがメインになるでしょう。

 

そのため、どうしても年齢層は高めです。

このようなパパは安心して出会えるので非常に魅力的ですが、たまには違うタイプのパパに会いたいなと思うこともありますよね。 

 

そんなときも出会い系やマッチングアプリなら、ありとあらゆるタイプの男性が登録しています。

チョイ悪オヤジタイプ、20代後半などの若い資産家の経営者、楽しいノリのイケメン男性など、パパ活アプリでは見られない魅力的な男性もたくさん見つかります。 

 

これらの男性も交渉次第でパパになってくれる可能性がありますし、P活女子にはいつものパパとは違う刺激的な出会いになることも!

パパ達のデートできる時間帯もそれぞれ平日昼間メイン、夜メインなどタイプが違うため効率的にパパ活ができるようになります。

 

この点も出会い系のメリットになりますね。

 

出会い系やマッチングアプリでパパ活するデメリットはどんなこと?

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと 

 

出会い系や普通のマッチングアプリでパパ活をするデメリットもお話ししていきますね。 

出会い系やマッチングアプリは異性と出会いやすいメリットはあるのですが、パパ活をする場合はどうしてもデメリットが大きくなってしまうかもしれません。

 

デメリットは主に次の5つが挙げられます。

 

  • パパ活目的ではない男性を見分けにくい
  • 自分が業者やサクラと間違われる可能性がある
  • パパ活を禁止しているサイトも多い
  • 体目当ての男性が多い
  • 太パパが見つけにくい

 

出会い系のパパ活で失敗しないためにも、それぞれくわしくみていきましょう。

 

パパ活目的ではない男性を見分けにくい

 

出会い系アプリはいろんなタイプの男性がいますが、このことでパパ活目的ではない男性を見分けにくいというデメリットがあります。 

パパ活女子が狙うのはお手当ありでデートをしてくれるパパですが、出会い系はお手当なしで会いたがる男性がとても多いんです。

 

もちろん、出会い系なので当然ですがいわゆるナンパ目的や本気恋愛、飲み友達を探しているような人ですね。 

このような男性はP活女子がお手当の話をすると返事が無くなったり、ブロックしたりすることも少なくありません。

 

時間や手間をかけてメッセージのやり取りをしていると、途中ですべて台無しになってしまうのは空しいですよね。 

男性側にとっても普通に出会いを探しているつもりなので悪気はないはずですが、P活女子はがっかりするでしょう。

 

特に慣れていないP活女子はパパ候補の男性とそれ以外の男性を見分けるのが難しいため、とても効率が悪くなってしまいます。

 

自分が業者やサクラと間違われる可能性がある

 

パパ候補の男性以外とメッセージのやり取りをしていると、自分が業者やサクラと間違われる可能性もあります。 

パパになるつもりがない男性にとっては、デートでお手当を要求する女性はプロっぽく見えてしまうこともあるのです。

 

出会い系やマッチングアプリでは、確かに女性利用者に紛れ込んで詐欺や悪質な業者が多数いると言われています。

「だまされるのでは」と男性が警戒してしまうのも無理はないかもしれません。

 

業者やサクラと間違えられると、男性によっては暴言を吐いてきたり、アプリ内で通報してきたりすることもあるため、これはかなり大きなデメリットになるでしょう。

 

パパ活を禁止しているサイトも多い

 

さらに普通の出会い系やマッチングアプリはパパ活を禁止しているサイトも多いのです。

公式サイトの規約などで「金銭を伴う出会いは全面禁止」と書いているサイトはすべてパパ活がNGとなっています。

 

このようなサイトではパパ活に関するワード(お手当、パパ、援助などのワード)を使うとアカウントの凍結などもありますね。

最悪の場合はアカウントが永久的に使えなくなってしまうことも。

 

慣れているP活女子は上手に言葉を変えてお手当の話や交渉をしていますが、使いにくいのは間違いありません。 

掲示板、プロフィール、呟き、パパとのメッセージの文章など、すべてにおいて言葉を選ばなくてはいけないのはかなり手間がかかるはずです。

 

特に初心者のP活女子にとっては、手間暇がかかるわりに良いパパを見つけにくいでしょう。

 

体目当ての男性が多い

 

出会い系やマッチングアプリでは、はっきり言って体目当ての男性がほとんどです。

純粋に女性と話をしたい人やデートしたい人は少ないのが現状でしょう。

 

ですから、パパ活では健全デートで稼ぎたいと考えるP活女子にはまずおすすめできません。 

大人ありのデートもOKというP活女子でも、マッチングする男性はお手当なしで体の関係を持ちたい人が多いためパパを探すのは大変です。

 

出会い系やマッチングアプリは、本当に純粋に異性との出会いを求めている女性なら満足できる人も多いでしょう。

しかしパパ活女子にとっては狙い目となるパパ候補の男性が少ないのは残念なデメリットになります。

 

太パパが見つけにくい

 

ここまで出会い系やマッチングアプリのデメリットをご紹介してきました。 

これらの特徴から出会い系では太パパが見つけにくいというのも何となくお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

出会い系では、そもそもお手当ありでデートをしたいパパが少ない上、その中から高額のお手当を出してくれる太パパを見つけるのはさらに困難です。 

絶対に不可能とは言えませんが、手間を考えるなら最初からパパ活アプリを使った方がチャンスは得られるはずです。

 

出会い系はパパ活アプリをメインで使いながら、もう1つ補足的にアプリを使いたいなというときに使うのがベストかもしれませんね。

 

出会い系やマッチングアプリでパパ活する場合に気をつけることは?

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと 

 

出会い系やマッチングアプリでパパ活をする場合に気をつけるべきことを確認しておきましょう。 

デメリットの点と重なる部分がいくつかありますが、出会い系でパパ活をするときは次の4つの点には特に注意が必要です!

 

  • 出会い系でのパパ活は慣れてからにする
  • 使用禁止ワードに注意して書き込みをする
  • パパ活目的の男性かどうか確認する
  • 自分が業者やサクラだと間違われないよう気をつける

 

出会い系でパパ活をしたいP活女子はチェックしてみてください。

 

出会い系でのパパ活は慣れてからにする

 

まず普通の出会い系サイトやマッチングアプリを使うのは、パパ活に慣れてからにした方がいいですね。 

パパ活アプリではパパの方が慣れていることも多く、上手に交渉などを誘導してくれることもあります。

 

しかし、出会い系サイトにはそのような紳士なパパは残念ながらほとんどいません。

慣れていないまま出会い系サイトで会った男性とデートしてしまうと、お手当をもらえないまま終わってしまう可能性もあります。

 

基本的にパパ活にいる男性と、出会い系にいる男性はタイプがまったく違いますので、慣れていないP活女子はナンパの餌食になってしまうことも多いんです。

デートをしたのにお手当をもらえない、食い逃げ&やり逃げされたなどのトラブルもあるため十分注意してください。

 

自分が損をしないよう、危ない目に合わないように慎重に利用しましょう。

 

使用禁止ワードに注意して書き込みをする

 

また出会い系などは性的な大人のワードには寛容でも、パパ活や援助交際に関するワードはNGの場合が多いのです。

そのため、使用禁止ワードには注意して書き込みをすることも重要になります。

 

使用禁止ワードはたくさんの人の目に触れるプロフィール、掲示板、呟き、日記はもちろん、パパとのメッセージの中身もチェックされるようです。 

個別のメッセージなら大丈夫と油断しないようにしましょう。

 

禁止ワードを使うとアカウントの凍結や削除もあります。

そうなれば親しくしていたパパやうまくいきそうだったパパとも一切繋がりが消えてしまいますね。 

 

使用禁止ワードは運営の有人監視や、システムによるチェックツールなどさまざまな方法で行われています。

24時間365日監視されていますので、迂闊な発言には気をつけなくてはいけません。

 

パパ活目的の男性かどうか確認する

 

出会い系を利用するときは、相手がパパ活目的の男性かどうかの確認も非常に重要です。

パパ活目的以外の男性にお手当の話をすると、大抵はそこでメッセージが途絶えて返事がなくなってしまいます。

 

人によっては暴言を吐く、「パパ活女子」「援助交際の女子」などとしてSNSなどにアカウントや画像を晒す人も! 

このような被害やトラブルに遭わないためにも、最初に相手の目的をよく見極めて「お手当の話ができる人か」をしっかりチェックした方がいいでしょう。

 

パパ活目的で慣れている男性はマッチングの段階で向こうから「条件は?」などパパ活を匂わせる発言をしてくれることもあります。 

向こうから聞いてくれる場合も遊び半分の冷やかしなどもいますので、ドタキャンなどの被害に遭わないように慎重にパパを探すように注意してください。

 

自分が業者やサクラだと間違われないよう気をつける

 

出会い系を使う際は自分が業者やサクラに間違われないように気をつけることも大切です。 

最近は女性利用者に成りすましている出会い系の詐欺や業者、サクラに関する情報がネットにもたくさん出回っていますね。

 

そのため男性利用者も業者やサクラに対して警戒心が強くなってきています。

P活女子がデートのお手当の話をしただけで「業者かサクラだ!」と勘違いする男性もいるようです。

 

そして業者やサクラに間違われると問答無用でブロック&通報されるため、アカウントの凍結や強制退会処分を受けてしまうこともあります。

そうなればパパ活どころではありませんね。

 

業者やサクラに間違われないようにするためには、メッセージやプロフィールで次の点に注意するといいかもしれません。

 

  • プロフィール画像は露出を控えて清楚なイメージのものにする
  • 完璧すぎるプロフィールではなく親しみやすさを出す
  • パパ活に関する隠語を使い過ぎない
  • 掲示板などに定型文を連続で投稿しない
  • 割り切りすぎる会話に注意する
  • 適度に雑談も楽しむ

 

このように普通に会話も楽しめる女の子だと分かれば業者やサクラに間違われることもないはずです。

出会い系を使う際はよく注意してくださいね。

 

出会い系やマッチングアプリでのパパ活に関するリアルな口コミ

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと 

 

続いて、実際に普通の出会い系やマッチングアプリを使ってパパ活をしているP活女子のリアルな口コミもご紹介します。 

ここでは出会い系マッチングアプリで人気の「ハッピーメール(ハピメ)」や「ワクワクメール(ワクワク・ワクメ)」の口コミを選んでみましたのでご覧ください。

 

①なんだかんだ長続きしてるPと出会ったアプリはハピメ、ワクメが多いかも。パパ活アプリで出会ったPもちらほらいるけど、ハピメとワクメはパパ活アプリじゃないからpj探してる人ではないから長続きする気がする。

引用:Twitter https://twitter.com/yhHEITfpjTU4GCD/status/1544508159582019585

 

②ハピメで発掘した奇跡のpがいるんだけど、お手当の話全て「大丈夫です」で希望通してくれる。顔合わせ301.5♡次会う2回目🍽2.5の約束だし神だ。ちな、会う前大人希望の人だったけど会ってから一回も大人打診ないのも神。

引用:Twitter https://twitter.com/36f1xfUaVHiKIgW/status/1554458585320816641

 

③ワクワクとハピメって年齢詐称おじ結構いるくない?🤢向こうは実年齢書いたら見向きもされないとか思ってるみたいだけど、こっちからしたら40代の心構えで会いに行って10くらい上のおじ出てきたらその方がストレス値上がるから正直に書いてほしい😥常識的なお手当提示してくれれば何も思わんし💧

引用:Twitter https://twitter.com/pj_renaaa03/status/1526563621097963520

 

④ハピメどうやってお手当に持ってけばいいのかずっと苦戦、、、

引用:Twitter https://twitter.com/jntm_ft14/status/1589080528988573696

 

⑤ハピメ、pなのか単なるおっさんなのかの見分けがまるでつかなくてお手当の話なしで何人かと会話してる純粋に恋愛目的で話されてるんだとしたら時間の無駄すぎだけど切り出せない😇()

引用:Twitter https://twitter.com/piyorin_pj/status/1447956338856787974

 

出会い系を使っているP活女子の中には、「もともとパパ活女子を探している男性ではないからこそ続きやすい」という口コミがあります。 

出会い系サイトにいる男性は最初からパパになるつもりはない人も多いんです。

 

出会い方が完全な割り切りではないのが良い結果に繋がることも確かにあるかもしれません。 

他にも運良く出会い系で大人の関係なしでデートできる太パパを見つけている人もいます。

 

やはりパパが全くいないというわけでもないようですね。 

しかし出会い系ならではのパパ以外の男性に苦戦しているP活女子も多いのです。

 

出会いを意識して年齢詐称している年配男性もいるようなので、楽しく継続して稼いでいくのは難しいと感じる人もいるでしょう。 

運にも左右されますし、出会い系だけを使ってのパパ活はそうとう困難ということです。

 

出会い系サイトは必ず稼げるとは限りませんが、運が良ければ気が合うパパや太パパとも出会えそうなので、他のパパ活アプリと併用して使っていくのが良さそうですね。

 

P活女子がパパ活に使っている出会い系やマッチングアプリはこれ!

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと 

 

ここまでご覧になって「出会い系のアプリでもパパ活にチャレンジしてみたい」と思ったP活女子のために、おすすめのサイトやアプリをご紹介します。

次の5つの出会い系アプリやサイトは利用者も多く、実際にP活女子がパパ活に使っているものばかりです。

 

大手で老舗のサイトなのでセキュリティ面も抜群なので、興味がある人はまず以下の出会い系でパパ活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

①ワクワクメール https://550909.com/

「ワクワクメール」は、会員数が1000万人を突破している国内でも最大級の出会い系アプリです。

2001年から20年以上も安定した運営を続けており、全国の多数の利用者からパパを探すことができます。

 

そのため地方に住んでいる方でも活動しやすいでしょう。

検索機能が使いやすいことでも人気です。

 

②ハッピーメール https://happymail.co.jp/

「ハッピーメール」は2018年からサービスを開始しており、会員数はなんとワクワクメールよりも多い3000万人を突破しています。

とにかくカジュアルに出会いを求める男女が多く、マッチングしやすいことで有名です。

 

Tinder  https://tinder.com/ja

Tinder」は利用エリアが国内だけでなく世界190か国で使えるのが特徴の出会い系アプリです。

外国語に堪能で外国人のパパを探したい人や、視野を広げたいパパ活女子に人気ですね。

 

これまでに550億以上のマッチング回数を誇っているため、出会いやすさも抜群です。

 

④タップル https://tapple.me/

出会い系アプリと言えば「タップル」も有名です。

毎日25万組がマッチングしており、アクティブユーザーが多いのが魅力になります。

 

ただしタップルは20代の若い世代がメイン層になるため、パパ候補の男性は少なめかもしれません。

特に太いパパを探すのは大変でしょう。

 

PCMAX  https://pcmax.jp/pcm/?ad_id=pcgogl

20年以上の運営を誇る「PCMAX」も国内では大手の出会い系アプリになります。

会員数も多くパパ候補の男性もいると言われていますが、パパ活は完全に禁止なので使い方には注意が必要です。

 

ただし慣れたP活女子ならコンスタントに稼げるアプリになるでしょう。

 

できればパパ活アプリがベスト!P活女子がおすすめのパパ活アプリ

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと 

 

出会い系サイトやアプリでもパパ活をすることは可能ですが、やはりできればパパ活アプリを使うのがベストです。 

パパ活アプリなら、パパ活に理解がある裕福なパパと出会えるチャンスが多くなります。

 

「やりとりにパパ活に関する言葉を入れない」など気を使う必要もありません。

次の5つのパパ活アプリは今非常に人気で活気がありますのでぜひ登録して使ってみてください。

 

①シュガーダディ https://sugardaddy.jp/

「シュガーダディ」はパパ活アプリの中でも太パパが多いことで有名です。

男性の年齢層は30代が約31%、40代以上が60%で「シュガダ」の愛称通り女の子には優しくて甘いダンディなパパがたくさんいます。

 

年収証明でパパの経済状況が確認できるので太パパが探しやすい点も魅力です。

 

②ペイターズ https://paters.jp/

いま話題性ナンバーワンとも言える「ペイターズ」も人気のパパ活アプリの1つです。

ペイターズは累計マッチング数が1200万を超えており、メディアでも数多く紹介されていますね。

 

目的別に会いやすい検索機能や掲示板もあり、裕福で相性の良いパパを探したいP活女子が多数登録しています。

 

Love&(ラブアン) https://lovean.jp/lp.html?

Love&(ラブアン)」は業界で初めてオンラインの顔合わせ機能を搭載したパパ活アプリです。

この機能によりアプリ内でオンラインのパパ活もできるのが最大のメリットとなっています。

 

いきなり対面で会うのが怖いという初心者P活女子も安心ですね。

またプロフィールには10秒程度の動画を掲載することもできますので、お目当てのパパに自分の魅力をアピールしやすいのも特徴的です。

 

PJ(ピージェー) https://pj88.jp/

PJ(ピージェー)」も有名なパパ活ですが、裕福でハイクラスなパパが多いと言われています。

男性の利用者は主に30~50代がメインとなっており、直感的に使いやすいアプリの仕様も人気です。

 

ただし男女の会員比率が37で女性が圧倒的に多いため、パパ活は激戦かもしれません。

自分のプロフィールをしっかり作り込むことが大切ですね。

 

DROSY(ドロシー)  https://drosy.jp/

DROSY(ドロシー)」は202010月からサービスを開始した新しいパパ活アプリですが、すでにかなり人気が高まっています。

公式サイトでは社会的に成功した「富裕層のパパ限定」と紹介されていますので、パパ活には最適ですね。

 

まだまだP活女子の数は少ないので今なら太パパを見つけやすいかもしれません。

興味のあるかたはぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

出会い系でパパ活は可能?パパ活アプリとの違いや注意すべきこと 

 

今回は普通の出会い系やマッチングアプリでもパパ活はできるのかという点についてご紹介しました。

結論としては、「出会い系でもパパ活はできますが、パパ以外の男性も多いため慣れているP活女子でなければ稼ぐのは難しい」と言えそうです。

 

出会い系でパパ活をするメリットやデメリットを最後に一覧でチェックしておきましょう。

 

  • 出会い系やマッチングアプリでもパパ活は可能
  • ただしパパ以外の男性が多いため初心者には使いこなすのが難しい
  • 会員数が多くて地方でも出会いやすいのはメリット
  • いろんなタイプのパパとも出会える可能性がある
  • 業者やサクラと間違われる、パパ活禁止などのデメリットもある
  • パパではないただのナンパ目的も多い点にも注意が必要
  • パパ活をするならパパ活アプリを使う方がおすすめ

 

本格的にパパ活をするなら、やはりメインはパパ活アプリを使う方がおすすめです。

出会い系アプリは補助的として上手に使い分けて、お手当アップに活用してみてくださいね!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次