パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

「パパ活は気持ち悪いの?質の悪いパパや女子の特徴や対処法を知っておきたい!」

 

パパ活は気持ち悪いことなのかと、気になっているパパ活女子もいるのではないでしょうか。

富裕層の男性から金銭を受けとって、食事やデートだけでなく場合によっては大人の関係にもなるパパ活は、真っ当に働いている人達から見ると気持ち悪いと思われそうですよね?

 

  • パパ活は気持ち悪いの?どう思われている?
  • 援助交際や売春行為とパパ活は同じように見られてしまうの?
  • そもそも、パパ活しようとするオジサンなんて気持ち悪いに決まってるんでしょ?
  • パパ活に対して肯定的な意見の人ってどれくらいいる?

 

このように、パパ活=気持ち悪いと感じる人の意見や、自分自身も心のどこかで疚しい気持ちを抱いている人は多いのではないでしょうか? 

そういうわけで今回は、「パパ活=気持ち悪い」という意見が多いけど実際どうなのか知りたい女性に向けて、世間の評価やパパ活の実態について詳しくご紹介したいと思います!

 

さらに、質の悪いパパやパパ活女子の特徴や対処法もお話ししていくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

パパ活が気持ち悪いという意見!どうして世間はそんなに否定的なの?

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

「パパ活が気持ち悪い」そもそもなぜ、そこまで世間はパパ活に対して否定的なのでしょうか?

この見出しでは、その理由や原因についてそれぞれ詳しく見ていきましょう!

 

  • パパ活=「援助交際」や「売春」というイメージが強い
  • パパ活って基本的に危ないでしょ?
  • 若いうちからラクして稼ぐのは良くない
  • 父親ぐらいの年齢の男性とデートするなんて気持ち悪い
  • 自分が性的に満たされていないことを認めたくない
  • 自分が経済的に他の男性より優れていないことを認めたくない

 

それぞれ詳しくみていきましょう!

  

パパ活=「援助交際」や「売春」というイメージが強い

 

まず、パパ活への理解が乏しい人からしたら、パパ活も所詮は「援助交際」や「売春」といったイメージが強く根付いてしまっている場合があります。

そのような人達にとってパパ活は、「身体の関係で得たお金=パパ活は汚いもの」という印象が定着してしまっているのでしょう。

 

これらは必死に汗水流して得た訳でもないなら、それは汚いお金だと決めつけてしまう人の意見として捉えておきます。

お金はどこまでいこうがお金ですし、汚いも綺麗もありません。

 

たしかに決して世間受けの良い稼ぎ方でもないですし、ある程度否定的な意見が出てくるのは致し方ない部分があることでしょう。

ですが、それはあくまでもパパ活の表面的な部分しか見ていない人達の意見です。

 

遊ぶお金欲しさにパパ活しているような人もいれば、中には生活する為に仕方なくパパ活する人だっていますよね。

人それぞれに事情はあるので、他人の意見はそこまで気にする必要はないかと思います。

 

ご自分が納得して、人様に迷惑を掛けていないならばいいのではないか、という考え方もあって当然ですよね。

 

パパ活って基本的に危ないでしょ?

 

パパ活が気持ち悪いと嫌悪感のある人達にとって、「そのような稼ぎ方って基本的に危ないでしょう?」という価値観の方も多くいらっしゃいます。

一般人からして見れば、昨今のパパ活の事件やニュースを見ても、そんなことに手を出したんだから自業自得と思ってしまうことでしょう。

 

「そんなニュースやトラブルが多いのに、わざわざパパ活なんてことをしてる人間の気が知れない」とまで考えている人は多くいます。

ですが、ニュースで報道されるまでの出来事に関与しているのは、概ね下調べをろくにしていないような浅いパパ活女子と危険なパパばかりです。

 

ごく一部のトラブルが、どうしても大きく見えてしまっているのでしょう。

そもそもニュースなどで報道されるのはめったにない事件だからなのですが、見る人の心に強く印象づけられてしまいますよね。

 

ニュースのタイトルも敢えて「パパ活」などと入れて、人々にインパクトを与えようとしている面もあります。

 

若いうちからラクして稼ぐのは良くない

 

「若いうちからラクして稼ぐのは良くない」という考えの人もいますよね。

読者の中には、「若いうちの苦労は買ってでもしておけ」ということを言われたことがある人もいるかもしれません。

 

しかし今は、才能があれば小学生でもYouTubeなどで稼げる時代です。

20代前後の女性起業家だっていますし、若くしてもスキルや武器があれば稼げる時代ですよね。

 

パパ活も女性ならではの武器を最大限に活かし、女性と遊びたいオジサンからお金を引き出す理にかなった稼ぎ方なので、周囲から批判さる筋合いはありませんよね。

パパ活で稼ぐために、スタイルを維持したり美容に気を使ったり。パパによっては駆け引きをするなど世間の印象ほど楽でない面もあります。

 

どうしても、古い価値観や倫理観の強い人はいるのですが、だいたいが自分の職場や立場、パパ活する勇気がなかったりして不満を抱く人達の野次です。

家族や知り合いでもない限り、あなたを思っての言葉ではないはずなので気にしなくても良いでしょう。

 

ある意味妬みの場合もあるはずですので、気にする必要はありませんし反論するなどはやめておくといいですね。

 

父親ぐらいの年齢の男性とデートするなんて気持ち悪い

 

自分の父親くらいの年齢の男性とデートするなんて、気持ちが悪いと思ってしまう人もいて当然ですよね。

恋愛でも、男性の好みや歳の差の許容範囲は人それぞれです。

 

お金を払ってまで若い女性と遊びたい男性なんて「ロクな人がいない、不潔で気持ち悪いオジサンばかりだ」という世間の固定概念は未だに拭えていません。

パパ活という形式上それも致し方ない部分はありますが、決して不潔で汚いおじさんばかりでもないんですよね。

 

中には、清潔感のある男性もいますし、家庭を持っているようなマトモで社会的ステータスもある人だっています。

一概に気持ち悪いオジサンばかりと決めつけられるのは、パパ達にも失礼ですよね。

 

自分が性的に満たされていないことを認めたくない

 

パパ活を否定するのは、女性だけでなく男性にもいます。

とくに、自分が性的に満たされていないという現実を認めたくない非モテ男性達は、パパ活で裕福な男性が可愛い女の子と遊ぶことが許せないんでしょう。

 

ご自分がモテない、女性に困っているという事実を正当化したくてパパ活を否定してしまうのですね。 

お金で女の子を買わざるを得ないオジサンも、それを揶揄する普通にモテない男性も、本質的には女性から相手にされないという点では同じなのですが、それに気付けていないのでしょう。

 

女性からしたら他者に目を向ける前に、ご自分の身なりであり性格なりを見直すところから始めて欲しいものですよね。

そのようなみっともない男性に比べれば、まだお金があるだけパパ達の方が余裕もありそうだし実際お小遣いがもらえるだけメリットがありますからね。

 

自分が経済的に他の男性より優れていないことを認めたくない

 

こちらも男性に多いのですが「ご自分が経済的に他の男性より優れていない」ということを認められなくてパパ活否定に走ってしまうパターンです。

自由にお金を使っている人を否定することで、自分が同じように欲求を満たすだけの稼ぎがないという現実から目を背けたいのでしょう。

 

家庭があったりコロナ禍で失業してしまっていたりしても、男性は女性と違ってパパ活のように性別や身体を使った稼ぎ方が難しいはずです。

若くて容姿が整っていればホストにでもなれるでしょうが、そんな男性はひと握りでしょうしね。

 

そんな時、成功者が女の子をお金でたぶらかし、それにホイホイ女の子がついていく姿を見るとやり切れない気持ちになってしまうのではないでしょうか。

しかも、容姿がブサイクなオジサンがお金の力で20代の美人さんと遊んでいれば、ムシャクシャしてしまう男性がいることも予想できてしまいますよね。

 

パパ活は本当に気持ち悪い?パパ活を肯定する人の意見とは?

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

逆に、パパ活を肯定する人の意見にはどのようなものがあるでしょうか?

主に次のような意見が多くあります。

 

  • 風俗やデリヘルをやるくらいならパパ活をやった方がいい
  • 若いうちにしか出来ないコトだしやってもいいんじゃない?
  • 女性は美容にお金がかかる!昼職だけで稼ぐなんて大変
  • パパ活は気持ち悪いと世間で思われているのは仕方ないこと

 

それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

風俗やデリヘルをやるくらいならパパ活をやった方がいい

 

おじさんを相手に稼ぐとしても、どうせ似たようなことをするならパパ活の方がマシだという考え方があります。

風俗やデリヘルは、一歩間違えると半グレや反社会的組織とも関わってしまうのです。

 

それに、稼いだお金の何割かは、お店の取り分になりますよね。

リスクの割にリターンが少なく、それならパパ活でもいいんじゃないかと思われているのでしょう。

 

パパ活は、やり方次第では大人の関係にならずに稼ぐことだって不可能ではありません。

風俗だと不特定多数の男性客との行為で、ストレスや性病といったリスクも増えます。

 

それならば、固定で信頼できるパパを見つけてやり取りした方が安心ではありますもんね。

 

若いうちにしか出来ないコトだしやってもいいんじゃない?

 

「パパ活なんていうのは、若いうちにしかできないコトなんだしやってみてもいいんじゃないか」という肯定派の意見も見かけます。

確かにパパ活なんて、若くて美貌がある時期にしか需要はありません。

 

年齢が高いのパパ活女子がいたとしても、よほどの容姿でもない限りはパパから求められませんし、そもそもそんなに美しい女性ならパパ活しなくても生活には困らないでしょう。 

若いうちならある程度の失敗でも、若いからという理由で許してもらえます。

 

それに、何事も経験としてポジティブにすら捉えていけるものです。

パパ活している男性の中には、社会的ステータスの高い男性もいますし、普段は行けないようなお店で食事をするような機会も増えるでしょう。

 

男性との会話やお店での立ち居振る舞いは、きっと女性にとってもプラスの経験になるかと思われます。

ネガティブな体験ばかりではなく、若い時期だからこそできる経験もパパ活には少なからずあるのですね。

 

女性は美容にお金がかかる!昼職だけで稼ぐなんて大変

 

女性は美容にお金がかかるから、昼職だけで稼ぐのなんて大変だと考える人も一部にはいますよね。

そんなことを言い出したら、世の中の女性はみんな我慢もしながら美容にもお金をかけているのだろうし、少し我儘な意見に聞こえる人もいることでしょう。

 

ですが、美容へのお金の掛け方は人それぞれですから、パパ活してまで綺麗になりたいと思う女性の意見も否定はできません。

バリバリ働けるキャリアウーマンや、素敵な旦那さんでもいない限り、女性の手取りの給料だけで生活するのは困難な時代です。

 

特別なスキルがなくても、美容のための軍資金がパパ活で手に入るなら、将来への投資として始めてみるのは賢い選択にもなりえるでしょう。

 

パパ活は気持ち悪いと世間で思われているのは仕方ないこと

 

とは言え、いくらポジティブな言葉で飾ったところでパパ活は昔でいうところの援助交際や買春のイメージは拭えません。

一般女性が仕事としてではなく、男性からお金を受け取り何かしらの奉仕をする以上は世間からの冷ややかな目は切り離せないものなのです。

 

どれだけ「パパ活=気持ち悪い」という意見が間違ってるとあなたが考えようが、否定的な印象を持つ人の方が圧倒的に多いのは事実として受け入れましょう。

逆にあなたも誰かが正しいと信じている行為に疑問を持つことだって、一つや二つ覚えがあるはずです。

 

分かり合えないことだってあるのだと、仕方がないと割り切ることも時として必要なステップですから。 

大事なのは、あなたに覚悟があって、その上でパパ活するかどうかでしょう。

 

パパ活する目的がきちんとあるなら、周りの声に流されないことが大事ですし、そもそも周りの声なんか気になるはずもありません。

それに、パパ活している男女は理解がある人の方が圧倒的に多いので、安心して飛び込んでも大丈夫ですよ。

 

パパ活で出会う気持ち悪い男の特徴!見た目が気持ち悪い地雷パパ

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

そうは言っても、パパ活市場に気持ち悪いパパがいないかと言えば、そうではありません。

パパ活で出会いやすい気持ち悪い男性の特徴を一挙にお伝えします!

 

概ね、見た目が気持ち悪いのは地雷パパだという認識で差し支えないですよ。

 

  • 清潔感が皆無で身なりが汚い男性
  • 体臭・口臭・香水がキツすぎる男性
  • 太っている・ハゲている男性

 

ひとつずつ確認していきましょう。

 

清潔感が皆無で身なりが汚い男性

 

まず気になるのは、清潔感が皆無で身なりが汚い男性ですね。

そもそもパパ活とは、富裕層の男性をターゲットにしてお金を融資してもらうのに、身なりにすら気を使えないような男性をパパにしようとする方が間違っています。

 

清潔感のない人は総じてお金にもだらしがなく、あなたを充分に満足させてくれることは無いでしょう。

 

体臭・口臭・香水がキツすぎる男性

 

次に、体臭や口臭、香水がキツすぎる人も地雷ですね。

これは男女共にですが、臭いというのは防ぎようの無いハラスメントのひとつであり、同じ空間にいるだけで他者の気分を悪くさせてしまいます。

 

そして、それを本人が自覚していないのが一番厄介なのです。

相手に対して配慮ができない証拠なので、このようなパパからは距離をとることをオススメいたします。

 

太っている・ハゲている男性

 

太っている、禿げている男性も地雷である可能性が濃厚です。

と言うより、デブとハゲは生理的に無理と感じるのが女性の本心ですよね。

 

禿げていても、ジェイソンステイサムくらいのダンディズムがあれば別でしょうが、基本的に肥満体型と薄い頭皮の男性と一緒にいて楽しいと言うことはありません。

 

パパ活で出会う気持ち悪い男の特徴!振る舞いが気持ち悪い地雷パパ

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

見た目だけでなく、立ち居振る舞いからもわかる気持ち悪いパパの特徴をご紹介しておきます!

 

  • 食事のマナーができていない粗悪な男性
  • 超格安思考(ケチ)でお金に細かい男性
  • 女性や第三者に対して高圧的に接してくる男性

 

上記のようなパパに出会ったら要注意です!

 

食事のマナーができていない粗悪な男性

 

まず、食事中のマナーが悪い粗悪な男性は育ちの悪い地雷パパ認定をしておきましょう。 

富裕層のパパなら、仕事のお付き合いや親からの教育で食事のマナーくらいは普通に身につけています。

 

食べ方の汚さは、その人が社会的にも低い位置にいることを示しているため、避けた方が無難でしょう。

 

超格安思考(ケチ)でお金に細かい男性

 

超がつくほどの格安志向、いわゆるケチな男性にも気をつけましょう。

お金に細かいと言うのは決して悪いことではありませんが、倹約するのとケチなのは違いますよね。

 

食事に行くのに女性の前でクーポンを利用したり、割り勘させようとしたら危険信号です。

 

女性や第三者に対して高圧的に接してくる男性

 

パパの中には、女性や店員さんに対して高圧的な態度に出てしまう勘違いさんもいるので、見かけたら地雷認定して避けておきましょう。 

ビジネスで成功していて仕事でも尊敬されていると思い込み、他者に傲慢な態度を取りやすい性質があるようなのです。

 

会社や家庭を離れれば、周りからしたらただのおじさんでも、本人はそう思っていないので、何をしでかすかわかったものではありません。

暴力でも振るわれたらいけないので、注意が必要です。

 

パパ活で出会う気持ち悪い男の特徴!会話が気持ち悪い地雷パパ

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

地雷だなと思うパパの特徴に、会話が気持ち悪いと言うのも見受けられます。

次のようなパパが気持ち悪いパパの特徴なのです。

 

  • 自分に酔っていて自慢や盛り癖がすごい男性
  • LINEやチャットの文章が長く、絵文字も多いイタイ男性
  • 女心に疎いので会話が噛み合わないストレス男性
  • 下ネタや際どい内容の文章を送ってきて返信に困る男性
  • 追いLINEなど返事の催促がしつこい男性

 

どのような特徴か、詳しくみていきましょう!

 

自分に酔っていて自慢や盛り癖がすごい男性

 

まず、世の中の特におじさんに多いのが、なぜか自分に酔っていて自慢や癖強めなパターンです。

概ねこのような男性は、昔の記憶や一度の成功体験が忘れられずにこのようになってしまうケースが多いようですね。

 

この手のおじさんに少しでも関心を示そうものなら、自慢話や武勇伝が止まらなくなるので面倒くさいので避けましょう。

 

LINEやチャットの文章が長く、絵文字も多いイタイ男性

 

LINEやチャットのやり取りが長く、絵文字も連投してくるイタイおじさんもいますよね。

単純に女性慣れしていないのと、絵文字などを使った方が今どきだと勘違いしてしまっています。

 

概ね、会話も面白く無いので、相手にするだけあなたの価値も下げることでしょう。

 

女心に疎いので会話が噛み合わないストレス男性

 

女心に疎いために、会話が噛み合わないストレス男性も地雷だと割り切るべき対象です。

日常的に女性との絡みがなさすぎて、会話が通じなかったりするのですね。

 

高校生ならまだしも、年配の男性がそれだと女性側もキツいですから、最初から近付いてはいけません。

 

下ネタや際どい内容の文章を送ってきて返信に困る男性

 

下ネタや際どい内容のの文章を送ってきてこちらの返信を困らせる男性は、十中八九地雷でヤリモクのおじさんですね。

会社内でもきっと、セクハラオヤジとして有名なはずです。

 

こういう男性の下のお世話をするのは嫌でしょうから、いくらパパ活と言えども一線を引くべき対象なのは言うまでもありません。

 

追いLINEなど返事の催促がしつこい男性

 

追いメッセージやLINEの返事を催促してくるようなしつこい男性も地雷なので気をつけましょう。

この手の男の人は大概、自分に自信がなかったり相手を束縛したがる傾向があります。

 

パパになった後も、色々と面倒くさいので、できれば避けるに越したことはないかと思いますよ。

 

パパ活は気持ち悪いと言われてもそれを上回るメリットがある!

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

そんな気持ち悪いおじさんの相手をしても、それを上回るメリットがあるからパパ活女子は増えていくのです。 

パパ活は短時間で纏まったお金を手に入れることができますし、特別な資格や頭の良さも要りません。

 

若さや美貌、そしてパパ活する覚悟を持ち、プライドさえ捨ててしまえれば、こんなに楽して儲かる話は他になかなか無いでしょう。

場所や時間も選ばず、自分のペースで進めていけますし、お手当以外にブランド物のプレゼントや高級な食事を楽しむことだって可能なのです。

 

気持ち悪いおじさんの相手だって、我慢できる境地に達する女性が増えてもおかしくはありません。

 

気持ち悪いと思われないために!気持ち悪いパパ活女子の特徴とは?

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

当たり前ですが、パパ活していて気持ち悪いのは何も男性だけじゃありません。

女性自身も気持ち悪いと思われていないか、次のポイントに気をつけなくてはなりませんよ。

 

  • パパ活していることを周りにアピールする
  • インスタなどSNSでハイブランドや高級レストランの写真が増える
  • 男性にモテていると勘違いして周りを不愉快にさせる

 

それぞれ詳しくチェックしていきましょう!

 

パパ活していることを周りにアピールする

 

気持ち悪いパパ活女子には、敢えてパパ活していることを公言してしまうおかしな人もいます。

世間のイメージが悪いのに「それを言っちゃうんだ」と痛々しく思われるのが落ちなんですが、それすら気付けないんですね。

 

客観的に周りからどういう風に思われるのかを分からない為、嫌悪感を抱かれやすいのがこの手の女性の特徴と言えます。

 

インスタなどSNSでハイブランドや高級レストランの写真が増える

 

キラキラパパ活女子のように、インスタやSNSでハイブランドや高級レストランの写真が増えるのも痛いパパ活女子の典型例のひとつです。

承認欲求が高いのでしょうが、周りの人には「それってあなたの稼いだお金じゃないよね?あなたにそんな力ないよね?」と思われておしまいです。

 

下手したらマルチに手を出したとか、偽物を見せびらかしているとまで思われて株はダダ下がりするので辞めましょう。

 

男性にモテていると勘違いして周りを不愉快にさせる

 

オジサンにチヤホヤされると、どうしても勘違いしてしまう女性が現れます。

パパ活やマッチングアプリでは女性は多数の男性から声を掛けられますので、それで自分がモテていると勘違いしてしまうのでしょう。

 

そして、勘違いするような思考回路しか持っていないので、それを大っぴらに周りにも吹聴して友人知人を不愉快にさせてしまうのですね。

とっても気持ち悪いので、会社や学校で同世代にモテるようになったり、幸せな結婚生活を送ってから自慢して欲しいものですよね。

 

気持ち悪いパパ活男性への対処法!ストレスを減らして稼ぐには?

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

では、最後に気持ち悪いパパへの対処方法やストレス軽減法をお教えしましょう!

 

  • パパ活は面倒くさいと思わず楽しむもの!嫌なパパとは付き合わない
  • パパ活の悩みを相談できる仲間が作るのもおすすめ
  • 質の良い男性が寄ってくるような女性になる努力をする
  • パパを募集する場所が原因?パパ活している男性は本当はまともな人ばかり

 

今後のパパ活でもぜひ生かしてみてください。

 

パパ活は面倒くさいと思わず楽しむもの!嫌なパパとは付き合わない

 

まず、「パパ活=面倒臭い」と思わずに、自分が楽しめるようにするのです。

そのために、嫌だなと思ったパパとはお付き合いをしないようにしましょう。

 

自分の理想に近い素敵なパパとの時間を楽しむようにします。

そうすれば、自分が選んだ側として、ある程度のことは許容していけるはずです。

 

パパ活の悩みを相談できる仲間が作るのもおすすめ

 

なかなか、パパ活なんてしているとは友達や家族に言えませんよね。

言えないこと、疚しいことをしている時、人はストレスを感じる生き物です。

 

なので、SNSを通したり、なんでも話せる友人などに頼って、パパ活の悩みが相談出来る場所を確保しておくのも大切です。

SNSで知らない相手に相談する際は、身バレしないように十分注意してくださいね。

 

質の良い男性が寄ってくるような女性になる努力をする

 

他人に指を指しているだけでは、自分自身を高められません。

パパの質が悪いと嘆いていますが、あなたは質の高いパパに見合う女性ですか?

 

ハイクラスなパパに選ばれないのは、あなたにも原因があるのかもしれません。

質の良いパパが寄ってくるような、質の良い女性でいることも、あなたがパパ活を成功させる秘訣です。

 

努力を惜しまずに、イイ女でいられるようにしましょうね。

 

パパを募集する場所が原因?パパ活している男性は本当はまともな人ばかり

 

気持ち悪いパパが寄ってくるのは、募集している場所が悪い可能性もあります。

例えば、SNSや出会い系など、誰でも登録できるサービスだと気持ち悪い男性に出会いやすいですよね?

 

なので、交際クラブやパパ活アプリなど男性の利用料金が高いところがおすすめです。

厳正な入会審査を経ている男性から選べるので、地雷に遭遇する確率も減ることでしょう。

 

まとめ

パパ活は気持ち悪い?質の悪いパパや女子の特徴と対処法をご紹介!

 

今回は、パパ活は本当に気持ち悪いものなのかを確認していきました。

結論としては、気持ち悪いかどうかはその人に寄りますし、募集の仕方などでも地雷パパに出会うかどうかは変わってきます。

 

今回の内容を簡単にまとめると次の通りです。

 

  • パパ活が気持ち悪いと思われるのはパパ活=「援助交際」や「売春」というイメージがある
  • そもそも危ないと思われているから若いうちからラクして稼ぐのは良くないという意見も
  • 父親ぐらいの年齢の男性とデートするなんて気持ち悪いと思う人も
  • 自分が性的に満たされていないことや自分が経済的に他の男性より優れていないことを認めたくない人もいる
  • パパ活に肯定的な人は風俗やデリヘルよりパパ活をやったがいいし、若いうちにしかできないと思っている
  • 気持ち悪い地雷パパの特徴は食事のマナーが悪く極端なケチ、高圧的な男性
  • 自分に酔っていて自慢や盛り癖がすごい男やLINEなどの文章が長い、話がかみ合わない男性も要注意
  • 下ネタや際どい内容の文章や追いLINEなど返事の催促がしつこい男性も地雷パパの特徴
  • 気持ち悪いパパ活女子は、パパ活を周囲にアピール、SNSで自慢、男にモテていると勘違いなど
  • 気持ち悪いパパ活男性への対処法は、パパ活を楽しんで嫌なパパとは付き合わないことが大切
  • パパ活の悩みを相談できる仲間を作って、質の良い男性が寄ってくるような女性になる努力をする
  • 男性の料金が高い高級クラブやパパ活アプリなどを利用するのもおすすめ

 

パパ活が自分にとって正しいと思ったなら、気持ち悪いパパだろうが乗り越えていけるはずです!

パパ活の世間の印象も大切かもしれませんが、気持ち悪い男性がいたとしても上手くやっていけるかどうかのほうがもっと大切なのではないでしょうか。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次