パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

「パパ活の意味がわからないんだけど、何で流行ってるの?実際どんなことしてお金を稼いでるんだろう?」

 

若い女性達の間で、パパ活という文化が流行っていることのはもはや周知の事実だと思います。

ですが、「パパ活とは何なのか?」と聞かれると、その定義が今ひとつはっきり分かっていないという人も多いのでないでしょうか。

 

  • パパ活の意味がわからないんだけど、援助交際と何が違うの?
  • そもそも「パパ活」って誰が作った言葉なの?
  • パパ活のメリット・デメリットについて詳しく知りたい!

 

などなど、パパ活の実態について気になることが多いはず。

そういうわけで今回の記事は、パパ活とは意味がわからないという方に向けて「パパ活のリアルな実態」をご紹介していきます。

 

さらに、パパ活未経験者におすすめの専門サービスをご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

目次

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧になっている言葉!

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

 

まずは、パパ活の意味がわからないという方に向けて、パパ活の意味を簡単にご紹介してきます。

実際にパパ活と一言に言っても、その意味合いはとても曖昧なんです。

 

一昔前では「援助交際」や「売春」というのが社会問題化しましたが、果たしてパパ活とはどう違うのでしょうか。

 

本来のパパ活の定義とは「性的な関係なし」が大前提!

 

そもそも、パパ活という言葉が誕生した当初の意味とは、お金持ちの男性を「パパ」と称して、一緒に過ごす時間を提供する代わりにお手当をもらうもの。

言い換えると、パパ活とは「性的な関係なし」というのが大前提だったんです。

 

また、基本的にはパパ活アプリ・交際クラブ・ラウンジをメインとしてパパを探すことになります。

パパ活をしている女子は女子大生〜30代前半が多く、男性は「経営者」や「医者」など社会的立場の高い、本当のお金に余裕のある富裕層が多いです。

 

一方で援助交際とは、お小遣い稼ぎや学費の工面などを目的として、男性に金銭的援助を求めるもの。

男性にはその見返りとして、デート・擬似恋愛・肉体関係などを提供するイメージです。

 

主に出会い系サイトやSNSを中心に援助してくれる男性を募集することになります。

なお、援助交際をしている女性の特徴は風俗店では働けないない年齢層の「学生」が多いでしょう。

 

さらに、援交する男性の身分や職業は様々ですが、本当のお金持ちというわけではありません。

以上がパパ活と援助交際の大きな違いになりますが、はっきり言ってしまうと、昨今のパパ活で行われている内容は援助交際のソレとほぼ同じなんです。

 

つまり、パパ活であっても男性にデート・擬似恋愛・肉体関係などを提供し、その見返りに金銭的援助を求めていると言い換えることができます。

こういった背景からも、パパ活の意味がわからないという人や誤解する人も増えているのかもしれません。

 

実際のパパ活では食事のみを希望する男性は極めて少ない!

 

パパ活では「体の関係がなしが基本」とお伝えしたように、食事デートのみでパパ活を始めたいという女性も少なくありません。

ですが、実際に食事のみを希望する男性は極めて少ないです。

 

というのも、売春⇒援助交際⇒パパ活と、名前を変えてはいるものの、やはりお金の対価として身体を提供を求める男性が圧倒的に多いからです。

食事だけで数万円もお小遣いとして渡せるほど経済的に余裕のある男性も決して多くありません。

 

それに売春や援助交際は法律的にも規制されていますから、世の中の男性はパパ活という呼び方で女性と出会うようになっただけと言っても過言ではないでしょう。

そのため、食事やデートのみの「健全なパパ活」をしたい女子にとって、かなり厳しい現実となっています。

 

パパ活は稼げるの?ネット上の「相場」について過度な期待は禁物!

 

パパ活って本当に稼げるのかどうか気になっている人も多いのではないでしょうか。

実際、ネット上では様々な「パパ活のお手当相場」についての意見も多いですが、それらの情報に過度な期待を持たないようにしてください。

 

なぜなら、相場というのはあくまでも目安でしかなく、実際には活動する地域やパパの気分、懐事情などで大きく変動してしまうからです。

同じ地域で活動していても、同じアプリやデート倶楽部を通していても、「太パパ」と呼ばれるようなレベルの理想的なパパばかりと出会える訳ではありません。

 

中には、流行りに乗っているだけの低収入のサラリーマンも紛れ込んでいたりします。

そういう場合は、平均的な相場を知らなかったり、知っていても安く交渉しようとする男性も決して少なくありません。

 

なので、相場は目安として頭に入れる程度にしておき、自分で交渉していくことが大切になります。

 

容姿に自信がなくてもパパ活はできるが、可愛い子の方が圧倒的有利

 

パパ活では、男女共に容姿の良さは第一印象の最たるものになりますよね。

もちろん、容姿に自信がなくてもパパ活は可能ですが、可愛い子達の方が圧倒的に有利なのは言うまでもありません。

 

当たり前のことですが、女性側は少しでも金銭的な余裕のある男性を選びたいと思いますよね?

逆に男性が女性に望むのは、容姿に優れた美女なんです。

 

特に、会員制のデートクラブなどは、モデルやアイドルの卵、キャビンアテンダントやインスタグラマーのような容姿の整った女性で溢れています。

そんな中で、美しい女性に人気が集まるのは必然ですよね。

 

なので、容姿以外の部分を重視して活動するのであれば、お手当の希望金額を下げるなど工夫している女性も多いです。

 

パパ活の意味がわからない!そもそも「パパ活」は誰が作った言葉なの?

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

 

ここからは、パパ活という言葉が生まれて流行るようになった背景についてご紹介していきます。

若い世代への認知度はかなり浸透していますが、その由来を知らない人も多いはず。

ということで早速詳しくみていきましょう!

 

「パパ活」とはユニバース倶楽部が宣伝用に作った言葉!

 

結論から言うと、「パパ活」という言葉は『ユニバース倶楽部』という交際クラブが宣伝用に作った言葉になります。

まさに、今日まで続くパパ活ブームの火付け役がユニバース倶楽部だったという訳ですね。

 

日本最大手の交際クラブでもある、ユニバース倶楽部の経営者の著書『なぜ交際クラブ運営会社に新卒700人のエントリーがあるのか』でその経緯が詳しく語られています。

女性が男性からの援助を受けるというのは、実は海外だとそこまで珍しくありません。

 

いわゆる「パトロン」という存在です。

日本の文化だと、援助交際という言葉のイメージが先行し、どこか後ろめたい雰囲気がありました。

 

ちなみに援助交際は違法ですが、デートクラブは条例が定められているため「合法」となっています。

そんなデートクラブのプロモーションの一環として、キャッチーで響きのよい言葉が採用されたのが「パパ活」ということなんです。

 

パパ活ブームはドラマやアプリによって一気に広まった!

 

また、パパ活ブームが一気に広まったのは、同時期に流行っていたドラマやマッチングアプリの影響もあるでしょう。

パパ活が始まった当初は、交際クラブに登録してパパを探すのが一般的でした。

 

ところが、交際クラブだと会費が高額になりがちで、女性も容姿の整った人に人気が集まってしまいます。

そこで、より多くの人が使いやすいのがアプリだったという訳ですね。

 

マッチングアプリでは、会費や登録料が交際クラブの比ではないほどに安いです。

男性側は、より安い金額で女性と出会える可能性が広がり、女性側も容姿に自信がなくてもスタートできるというメリットが生まれます。

 

そうした経緯で、パパ活はマッチングアプリで気軽に出会える時代に突入したということなんです。

 

パパ活するメリットとは何か?「稼ぎやすさ」だけじゃない!

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

 

ここからは、パパ活をするメリットについてご紹介していきます。

結論から言うと、パパ活には稼ぎやすさ以外にど以下のようなメリットが存在するんです。

 

  • 気軽に始められる
  • 好きな時間に活動できる
  • デートするだけでお金やプレゼントが貰える
  • コミュニケーション能力やマナーが身に付く

 

という事で、それぞれの強みについて詳しくみていきましょう!

 

気軽に始められる

 

パパ活のメリット1つ目は、気軽に始められること。

お小遣いを稼いだり、本業以外の副収入を持とうとすると「アルバイト」や「副業」という手段がありますが、ハードルは決して低くありません。

 

新たに知識やスキルを身につける必要もないし、アルバイトのように面接などがあるわけでもないです。

パパ活は基本的にパパ活アプリやデートクラブなどのサービスに登録するだけで始められるので、圧倒的に参入障壁が低いと言えます。

 

さらに女性なら、サービス登録が完全無料のところも多く、初期費用などが掛かることはほぼありません。

アルバイトのように、履歴書を作ったり、振込先の口座を開設する手間もありませんから、興味を持って始める方が多いということです。

 

好きな時間に活動できる

 

パパ活なら好きな時間に活動できるので、ご自分のライフスタイルに合わせて稼げることも大きな魅力になることでしょう。

お昼でも夜でも、自分の空いている時間に活動しやすいのがパパ活の特徴です。

 

拘束時間についても、短期的なものもあれば1日デートをしてまとめて働ける時もありますよね。 

大学生や短大生の女性なら、学業との兼ね合いもあるでしょう。

 

試験が忙しい時は活動を抑えたり、友達との付き合いを優先したい時も合わせて稼ぐことができます。

逆に長期休暇で暇な時は、ガッツリパパ活に励めますよね。

 

社会人の女性も、仕事が終わった後の時間に、お食事を兼ねてパパ活したり、休みの日に稼げるのも有難いかと思います。

 

デートするだけでお金やプレゼントが貰える

 

デートするだけで、お金やプレゼントがもらえるという好待遇も大きなメリットではないでしょうか。

ホストやアイドルでもない限り、一般的な男性からしたら、こんな話は女性にしか有り得ないですよね。

 

まさに、女性の武器をフル活用して、美味しい思いが出来るという訳です。 

当然ながら、好きでもない男性とデートをしたり、知らないオジサンと食事しなくてはいけませんから、気持ちを割り切らなくてはならないのも事実です。

 

ですが、お金やプレゼントに比べれば、そんなものは取るに足らないですよね。

ご飯代も出て、プレゼントを貰えて、その上でお手当てまで貰えるんですから、やらない理由が無いほどです。

 

コミュニケーション能力やマナーが身に付く

 

女性側のメリットに、コミュニケーション能力やマナーが身に付くという側面もあります。 

パパ活で出会う男性には、色んな職業や性格の男性がいますので、女性側も対応力が求められる場面があるでしょう。

 

コミュニケーション能力がなければ、パパと継続してやり取りをするのも難しいと思います。

ただ、ハイクラスなパパとの食事では、高級店やドレスコードの必要な場面もありますから、マナーを学べる時間にもなるはずです。

 

社会人未経験の方や、これから就職活動をしたいという女性なら、その練習にも繋がり一石二鳥とまで言えます。

 

パパ活するデメリットとは何か?気をつけるべき注意点もご紹介!

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

 

ここからは、パパ活のデメリットについてご紹介していきます。

結論から言うと、パパ活で気をつけるべき点とは以下です。

 

  • 条件によってはパパが見つかるまで大変
  • 質の悪い男性と一緒に過ごすとストレス
  • 金銭感覚がズレてしまう
  • 詐欺や脅迫など危険な目に遭う可能性がある

 

バイトよりも大金を稼ぐチャンスがあるパパ活ですが、やはりお金や男女関係が絡むものには危険や困難がつきものということ。

ということで、それぞれ詳しくみていきましょう!

 

条件によってはパパが見つかるまで大変

 

そもそも、パパ活を始めたからといって、すぐにパパに出会えるというわけではありません。

条件によっては、パパが見つかるまで大変だと思うこともあるでしょう。

 

特に身体の関係はNGだと、多くのパパが敬遠します。

というのも、男性側からすれば「あわよくば肉体関係になりたい」という思惑がある人がほとんどなので、大人の関係OKの女性を選びがちだからです。

 

自分の条件とパパの条件がマッチングするとは限らないので、希望通りのパパと契約が取れるまでには時間がかかる可能性があります。

 

質の悪い男性と一緒に過ごすとストレス

 

質の悪い男性と一緒に過ごすというストレスもあります。

どういうことかと言うと、パパ活をするような男性の多くは、あわよくば女性と性的な関係を持ちたいと考えている人がほとんどです。

 

それに、お金持ちであっても、一般的に幸せを手に入れた男性が、わざわざ素性の知れない女性にお金を支払ってまでやり取りしたがるでしょうか。

つまり、パパ活で女性と遊んでいる男性は、何かしら抱えているものがあることが大半ですし、日常生活で女性と関わることのないタイプが多いです。

 

そんな男性との時間は、あなたにとって楽しいひと時となり得るのでしょうか。 

そして、中には本当の意味で富裕層ではないような、質の悪い男性が紛れ込む場合だってあるでしょう。

 

約束のお手当てを支払わずに逃げ出したり、あなたを性欲の捌け口にしか思わない男性と同じ時間を過ごす訳です。

かなりのストレス耐性がないと、挫けてしまうこともあるでしょう。

 

パパ活女子が3ヶ月続けられない最たる要因が、このようにハズレのパパに出会ってしまうケースになるかと思います。

 

金銭感覚がズレてしまう

 

金銭感覚がズレてしまい、その後の人生が狂ってしまうような女性も多々見受けられます。 

パパ活は、食事やデートをするだけで高額なお手当てをもらえてしまいます。

 

しかも、プレゼントを貰えたり、自分ではとても通えないような高級店にも行けますから、どこかで勘違いしてしまう女性がいるのでしょう。

その結果、周りとの金銭感覚のズレが生じてしまう女性は苦労します。

 

楽してお金が稼げるので、一般職や真っ当な生き方には戻れない、高額な物を購入する癖が抜けない人や生活レベルを下げられない、という気持ちの弱い女性が後を断ちません。 

パパ活女子にはなぜか、ホスト通いを辞められずに、結局何のためにパパ活していたのか分からないという女性もいますよね。

 

中には、全て貯金に回して引き出せないようにしてしまうような賢い女性や、金銭感覚がズレないように一般職を辞めずに続けているという方もいます。

あなたがもし、金銭感覚が甘くて、沼にハマってしまうようなタイプなら、あまりパパ活ばかりで生計を立てようとするのは控えた方が無難かもしれませんね。

 

詐欺や脅迫など危険な目に遭う可能性がある

 

詐欺や脅迫など、危険な目に遭う可能性も否定できません。 

パパ活サイトやアプリの中には、投資詐欺グループやアダルトビデオやキャバクラへの斡旋業者が紛れ込んでいます。

 

お金が欲しいという気持ちに付け込まれて、投資の話を持ち掛けられるパターンもありますよね。

また、『俺の知り合いの店で稼いだ方がもっともらえるよ』と甘い言葉でキャバクラ嬢にスカウトされるのも日常茶飯事です。

 

挙句の果てには、『少し下着姿を撮影させてくれたら、10万円渡す』と言われ、話だけ聞いてみてと個室に通され、逃げ出せないという被害も報告されてきます。

『今更断ったら、損害賠償を請求するぞ?』と、男性だらけの空間で迫れたら、あなたはどうしますか?

 

パパ活は、昔で言うところの援助交際や売春と同じです。

名前が変わろうが、やってることも、男性の考え方もほとんど変わりません。

 

アンダーグラウンドな世界に足を踏み入れる覚悟がなければ、ご自分が被害者になって搾取される側になることも理解しておきましょう。

 

パパ活を始めるなら専門アプリか交際クラブに登録すべき理由

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

 

パパ活を始めるのであれば、是非専用アプリか交際クラブに登録してください。

男性と出会いたいなら、出会い系サイトやマッチングアプリではダメなのでしょうか?

 

近年はマッチングアプリの全盛期とも言えますから、様々なアプリがインストールできますよね。

ただ、中にはパパ活のような金銭の絡んだやり取りを禁止している場合や、恋人が欲しいと考えている男女が真剣に出会いを求めているようなものも多いです。

 

そのようなアプリでパパ活するのは非効率ですし、最悪の場合はアカウントを利用停止処分にされてしまう可能性もありますのでオススメできません。 

どうせパパ活するのであれば、お互いに割り切っていた方がメッセージのやり取りなども楽ですよね。

 

その他にも、専用のアプリや交際クラブならではのメリットがあるので、参考にしてみてください!

 

しっかりとした審査があるからハイレベルな男性が多く登録している

 

まず、パパ活専用のアプリや交際クラブのメリットは、しっかりとした審査があるという点が挙げられます。

審査基準が厳しいと、それだけ高収入で、確かな職業やキャリアを持つ社会的ステータスの高い男性が多く登録しています。

 

誤魔化しが通用しないので、変なパパに出会うリスクも最小限に抑えられますよね。 

ハイレベルな人は、無料で使えるようなSNSやその辺のマッチングアプリには現れません。

 

身元や仕事がしっかりとしているパパを見つける為にも、専用のアプリか交際クラブを利用してみてくださいね。

 

動画や写真を見ているので男性側もある程度納得して手当を出してくれる

 

アプリであれば、動画や写真をプロフィールに掲載できますよね。

それを男性側も見てくれているので、ある程度は納得してお手当てを支払ってくれます。

 

全く素性も、顔も分からない女性であれば、男性も不審に思いますし、会った時に想像と違ったということで、お手当てを出し渋られる可能性もありますよね。

あまりに自分と掛け離れたようなレベルの写真だと、写真詐欺だと思われ兼ねませんから、常識の範囲内で、ご自分を素敵にアピールしてみると良いでしょう。

 

詐欺や脅迫など危険な目に遭う確率が圧倒的に低い

 

詐欺や脅迫など、危険な目に遭う隔確率が圧倒的に低くなります。

なぜなら、しっかりとしたパパ活マッチングアプリやデート倶楽部には、パトロールが行き届いているからです。

 

また、入会時の審査もかなり厳正に行われているので、変な業者や犯罪者が紛れ込むのを防いでくれます。

そもそも月額利用料金が高額ですから、わざわざ詐欺師が登録する可能性は低いです。

 

逆に言うと出会い系サイトやSNSなど「誰でも登録できる」サービスでは、仲介業者や悪いことを考えている人が多いということです。

実際、パパ活で被害を受けている女性の多くは「SNSなど出会った」というケースがほとんど。

 

パパ活専門サービスなら絶対に大丈夫というわけではありませんが、危険な目に遭う可能性は圧倒的に低いと言えるでしょう。

 

初心者パパ活女子におすすめのアプリと交際クラブはこちら!

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

 

ここからは、初心者のパパ活女性におすすめの「アプリ」と「交際クラブ」をご紹介していきます。

結論から言うと、パパ活を始めるなら以下のサービスがおすすめ。

 

  • ペイターズ
  • シュガーダディ
  • Love&(ラブアン)
  • ユニバース倶楽部

 

それぞれの特徴や強みなども違ってきますので、ぜひサービス選びの参考にしてみてください。

という事で、さらに詳しくみていきましょう!

 

ペイターズ

 

初心者におすすめのパパ活サービス1つ目は、『Peiters(ペイターズ)』です。

パパ活専用アプリを語る上で、真っ先にその名前が浮かぶのがこのペイターズではないでしょうか。

 

パパ活の流行りだした2017年の6月にはサービスを開始しており、積極的な宣伝効果もあって着々と会員数を伸ばしています。

その効果もあって、今や女性人気No.1のパパ活アプリと言われているほどです。

 

月額費用が10,000円を超える中で、VIPマークの付いたゴールド会員は20,000円以上を支払っており、パパのリッチさが伝わりますよね。

もちろん女性の会員登録は無料なので、気軽に始めることができます。

 

他のアプリよりも男性の顔出し率が高く、見た目の清潔感などを判断しやすいのも高評価されています。 

パパ活専用アプリですから、大人の関係もありだと思って登録しているパパが圧倒的に多数ですので、定期で高額なお手当てに繋がることもあるでしょう。

 

ライトなパパ活女子から、しっかりと稼ぎたいという女性まで、幅広く活用していけるアプリなので、初心者向けとなっています。

 

シュガーダディ

 

『シュガーダディ』というパパ活アプリも、オススメせずにはいられません。

なぜなら、シュガーダディにはパパ活専用アプリ上で最も登録者数が多いという長所があるからです。

 

このシュガーダディは、パパ活専用アプリとして有名ですが、内容はマッチングアプリと出会い系サイトの中間的なポジションに位置づけられます。

利用者の比率は、男女比で3:7と女性の方が多くなっています。

 

また、そんな女性ユーザーの約3割は女子大生で、若い世代からも人気のアプリであることが伺えますよね。

男性は30〜40代の経営者、オーナー、会社役員が半数を占めており、ハイスペックなパパに出会える可能性に満ち溢れています。

 

お互いに『いいね』を押してマッチングした同士でやり取りができ、パパ活目的のシンプルなやり取りで会話が進むのもストレスが減るので嬉しいですよね。

それだけではなく、実はマッチングしていない相手にもダイレクトメッセージが送れる仕様になっています。

 

つまり、積極的に太パパにアピールしたい女性には最適と言えるんです。

24時間365日のパトロールが徹底しており、悪質なユーザーは退会処分してもらえるのも安心できるポイントです。

 

シュガーダディの場合は、何回通報されているのかを自分で確認できるようになってもいます。

そのため、それが抑止力となって詐欺やルールを守らない男性会員が少ない傾向にあるんですね。

 

Love&(ラブアン)

 

初心者さんでも安心して良パパを探したいと思っているのであれば、『Love(ラブアン)』もオススメのアプリとしてご紹介させてもらいましょう。

こちらのアプリはまだまだ目新しいアプリなのですが、2022年では最も伸びてきたアプリとしてもその名前が広がりました。

 

後発アプリですから、他のアプリのいい所取りをした豊富な機能に溢れていて、使い勝手も抜群です。

それらの充実した機能で、条件の良いパパとすぐに繋がれるのが嬉しいポイントですよね。

 

安心面について言うと、パパとの初顔合わせをオンライン上で行えるのもメリットの1つです。

直接会わなくても済むので、家にいながらリラックスして話せますし、変な男性かどうかも会う前に確認できるという訳ですね。

 

男女のマッチング率もほぼ100%ですから、効率よく稼げます。

ラブアンのタイムラインは、お相手募集も常に更新されているので、空いた時間にサクッとパパに会いに行けるのも助かりますよね。

 

主に会社経営者や役員レベルの男性が多く登録していて、まさにハイクラスな男性と繋がりやすいアプリという訳ですね。

 

ユニバース倶楽部

 

パパ活という言葉を作り出した『ユニバース倶楽部』は、当然ながらオススメの交際クラブの1つです。

業界ナンバーワンを誇る審査基準を設けており、ずば抜けて高額な利用料金を設定しているので、利用者の男性はかなりのスペックのパパばかりです。

 

ユニバース倶楽部の最たる特徴の中には、男性会員と女性会員の比率が7:1という男女比の逆転現象もございます。

それだけ、男性が選ぶ側にまわるので、女性は競争率の高い争いに勝ち続けなければなりません。

 

また、ユニバース倶楽部ですが、実はデート倶楽部の機能と、アプリで同様のサービスを受けられるというメリットがあります。 

女性としては、太パパを見つけるには1番のサービスですが、それなりの自信がないと結果には繋がらないので、是非とも容姿に自信がある方は利用してみてくださいね。

 

まとめ

パパ活の意味がわからない?パパ活とは意味が曖昧?実態をご紹介!

 

パパ活のいうもの意味がわからないという方に向けて、パパ活の実態や歴史を詳しくご紹介してきました。

本来のパパ活というのは、お金持ちの男性をターゲットに女性と一緒に時間を過ごすことで、その対価としてお手当をもらうもの。

 

一方で、援助交際は男性から金銭的援助をしてくれることを目的として、その対価として擬似恋愛や肉体関係などを提供するというものです。

援助交際はパパ活と違って、男性が必ずしもお金持ちとは限りません。

 

ですが、パパ活アプリの開発やドラマなどメディアの影響で、その境界線は曖昧なまま世間に広く浸透するようになったんです。

つまり、今やパパ活も援助交際も言葉が違うだけで、似たようなコトが行われているというわけです。

 

パパ活という言葉こそは最近流行り出しましたが、そこで行われているやりとりは昔からあったものです。

敬遠する人も多いと思いますが、パパ活をしている女性にも将来の為に頑張っている学生、夢の為に効率的に稼ごうとする女性も少なくありません。

 

あなたもパパ活の本来の意味を理解した上で、興味があればぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次