パパ活の注意点は?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイント

パパ活の注意点は?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイント

 

「パパ活の注意点は何があるかな?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイントを知っておきたい!」

 

パパ活は普通のバイトよりも短期間で効率的に稼げる上、昔の援助交際のようにネガティブなイメージも無くなり、10代後半から20代の若い女の子に人気です。

しかし、パパ活は知らない年上男性と2人きりでデートをすることもありさまざまな危険が潜んでいるので、いくつか注意点があります。

 

  • パパ活ではどんなことに注意したらいいの?
  • 最初の顔合わせだけでもリスクはあるの?
  • トラブルに巻き込まれない方法や危ないパパを見分ける方法は?

 

など、パパ活をする上での注意点やトラブルに巻き込まれない方法などいろいろと知っておきたいはず。

そこで今回はこのような疑問に応えながら、パパ活に関する状況別の注意点についてご紹介していきます!

 

また他にもパパ活に紛れ込んでいる危険な詐欺のお話などもしっかりお伝えしていきますので、パパ活女子はぜひ参考にしてください。

 

目次

パパ活の注意点!実際にパパと会う前にやり取りする時のポイントは?

パパ活の注意点は?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイント

 

パパ活では常に新しいパパとの出会いがあります。

まずは新しいパパに会う前のやり取りの段階で注意すべきポイントからお話ししていきます!

 

  • パパと会う前に事前に条件を確認しておく
  • パパと初めて会う場所は2人きりにならない・鍵がかからない場所
  • お手当が良すぎるパパは警戒する

 

マッチングの段階で良いパパか、悪いパパかを見極めることは、その後のパパ活に非常に大きく影響すると言っていいでしょう。 

初めてパパと会うときは、しっかりチェックしておいてくださいね。 

 

パパと会う前に事前に条件を確認しておく

 

新しいパパとマッチングしたときは、まず顔合わせをしようという話になりますよね。

顔合わせだけなら短時間会うだけなので「今日すぐにでも」という話になりますが、その場合も条件を確認しておくことが大切です。 

 

会ってみなければ相性の良さは分かりませんし、本格的なパパ活デートをする前に軽い顔合わせをすることは絶対に必要です。

そもそもパパ活が上手くいくかどうかは、この最初のマッチングでの会話にすべてがかかっていると言っても過言ではありません。

 

緊張しているあまり、忘れがちですが必ずしっかりと条件を確認するように心がけましょう。

たとえば初めてのパパと顔合わせで待ち合わせをする場合、条件は次のような内容になります。

 

  • 待ち合わせ場所の確認(駅やお店など)
  • 日や時間の調整
  • 顔合わせでお手当をもらう場合の金額(相場は5,000円~1万円)
  • 待ち合わせ場所までの交通費はもらえるのか
  • 連絡はアプリ内で取り合うのか

 

パパ活では初回の顔合わせでもお手当をもらうケースが多いものです。

相場は5,000円~1万円ですが、待ち合わせ場所までの交通費も出してもらえるのかは交渉次第になります。

 

お金のことは言いにくいかもしれませんが、だからこそ最初の段階で約束をしておきましょう。

「言った言わない」でもめることがないので、メッセージで残しておくことがおすすめです。

 

また会う時間もお茶だけで何時間も拘束されることがないように、「最初は30分だけ」など事前に決めておいた方がいいですね。

きちんと事前に時間を決めておくことは大変重要なんです。

 

パパと初めて会う場所は2人きりにならない・鍵がかからない場所

 

顔合わせで実際に会う場所については、絶対に「2人きりにならない場所」「鍵がかからない場所」にすることが大切です。 

少し人目が気になるかもしれませんが、初めて会うパパはどんな人か分かりません。

 

人に見られない鍵がかかる個室などはリスクが高すぎます。 

車に乗せてもらうのも密室になりますし、遠いところに連れて行かれてしまうリスクもあるので乗らないようにしましょう。

 

最初は落ち着いた雰囲気の喫茶店やカフェなど、個室ではない場所を指定することをおすすめします。

もしもパパが執拗に個室にこだわる場合はその場で手を出そうと考えている場合もありますので、きっぱり断るようにしてください。

 

お手当が良すぎるパパは警戒する

 

初めてでまだ会ってもいないのに、相場よりも高額のお手当を提示してくるパパも警戒しなくてはいけません。

お手当が良すぎるパパも、何か悪いことを企んでいる危険性があるからです。

 

基本的にお手当が良すぎるパパは、初回で大人の関係になりたいと言ったり、普通ではないプレイを要求したりするケースが多くなります。 

高額なお手当はとても魅力的に感じますが、簡単に釣られてしまうのは危険です。

 

飛びつきたくなるかもしれませんが、一回冷静になって考えてみてください

できればなぜそれほど高額なのか理由を聞いてみて、デートの内容や条件をしっかり確認した方がいいでしょう。

 

パパ活の注意点!パパとの顔合わせで気をつけるべきポイントとは?

パパ活の注意点は?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイント

 

マッチングしてお互いにデートの内容や条件を確認できたら、実際にパパとの顔合わせに行くことになります。

初めて会うパパなので、一見優しそうに見えても油断は禁物です。

 

ここからは、パパとの顔合わせで気をつけるべき次のポイントについて見ていきましょう!

 

  • 必ずはじめにお手当を受け取る
  • 今後お付き合いができるかどうかを確認する
  • 今後会う頻度・拘束時間を確認する
  • お手当の金額は細かく擦り合わせをしておく
  • 大人はありかなしかも決めておく
  • 顔合わせでパパの車に乗るのは危険!

 

それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

必ずはじめにお手当を受け取る

 

パパ活でデートするときは「必ずデートのはじめにお手当を受け取る」という絶対に忘れてはいけないポイントがあります。 

パパ活をするパパの中には悪い人もいて、デートをしたのにお手当をくれない最悪なパパもいるからです。

 

特に初めて会うパパの場合は何となく女の子からは遠慮してしまい、お手当の話は切り出しにくいですよね。

そんな女の子の微妙な心理を逆手に取り、わざとお手当を渡すのを忘れたフリをするパパもいます。

 

しかし当然ですが、たとえ30分のお茶だけだとしてもお手当はきちんと支払ってもらうべきです。 

待ち合わせをしてパパと会ったらすぐにその場で「先にお手当をいただいていいでしょうか?」と声をかけ、受け取るべきものはしっかり手に入れてからデートを開始するようにしましょう。

 

「帰りに払うよ」と言われても「信頼していないわけではないのですが、先にいただくことになっています」と丁寧に伝えてください。

 

今後お付き合いができるかどうかを確認する

 

お手当を先に受け取ると安心してその後の話ができますね。

お互いに相手の雰囲気や容姿などをチェックして、今後さらに深いお付き合いができるか確認していくことになります。

 

一般的には顔合わせの次は食事デート、その後は買い物デートや日帰りでのお出かけデート、パパが信頼できると確認してから大人の関係へと進んでいくのが通常の流れです。 

最初の顔合わせの段階では、次は食事デートに行くかどうかを相談することになるでしょう。

 

もしお互いの希望が合致して食事デートに行く場合は、その場で日時やお手当の額などを決めておくのもおすすめです。

どこに行くかのお店選びは直前でも大丈夫ですね。

 

食事デートは、パパの好みを聞いたり自分の好みを伝えたりしつつ決めていきましょう。

顔合わせのお茶デートだけでは大きな稼ぎにはなりませんので、しっかり次に繋げていけるように最初から楽しい雰囲気を心掛けることも重要です。

 

今後会う頻度・拘束時間を確認する

 

さらに可能であれば、今後会う頻度や拘束時間も初回に決めておくのも良いでしょう。

定期的に会えるパパなら毎月の収入の予測ができますし、新たなパパを探した方が良いかの目安にもなります。

 

顔合わせだけですべてをチェックするのは難しいかもしれませんが、せっかくの機会なので聞きたいことは遠慮なくパパに尋ねてみましょう。

そして少しでも不安なことがあるときは、パパの機嫌を損ねないように今後のお付き合いをお断りする方向で話をするのがいいでしょう。

 

このように、初回の顔合わせはパパの質を見極める貴重なチャンスです。

2人きりの密室空間ではないためパパも理性的に行動してくれるはずなので、しっかりお互いの意思を確認し合ってください。

 

お手当の金額は細かく擦り合わせをしておく

 

お互いに今後もお付き合いができると判断した場合は、お手当の金額を細かく擦り合わせていきましょう。 

次回の食事デート、買い物デート、お出かけデート、大人の関係など、あらかじめお手当の金額を決めておくと安心して今後のデートの約束ができます。

 

実際にはお手当の金額はデートで何をするかで少し変わる可能性はありますが、パパがどれぐらいのお手当を考えているか知っておくことは重要ですね。 

お手当の金額に関しては、デートの内容ごとにだいたいの相場が決まっています。

 

ちなみに首都圏や都市部のデートの相場は次の通りです。

 

  • 初回の顔合わせ 5,000~1万円
  • 食事まで 2~3万円
  • デート半日(大人の関係なし) 2~3万円
  • デート1日(大人の関係あり) 3~10万円
  • 月契約(1ヶ月・大人の関係あり) 30~50万円

 

地方に行くと上記よりも3050%ほど相場は下がることもありますが、もし相場よりもはるかに低いお手当しか出してくれないパパなら早々に見切りをつけた方が良いかもしれません。

上記の金額を判断の目安の1つにしてみてください。

 

大人はありかなしかも決めておく

 

初回の顔合わせでは今後も継続して会えるかをパパと話し合うことになりますが、「大人の関係はありか、なしか」も決めておくのがおすすめです。

大人の関係は濃厚な接触になりますので、対面で会ってみて初めてどうするか決断することができます。

 

パパ活ではおそらくほとんどのパパが大人の関係を希望していますが、気乗りしない場合は無理をする必要はありません。

お茶デートでパパと話をしてみて「このパパなら大人の関係もありだな」と思ったらパパに自分から誘ってみるのも良いでしょう。

 

ただし大人の関係と言ってもプレイの内容はいろいろありますので、どこまでならOKかをしっかり伝えることが重要です。

NGなプレイまで希望されたときは、毅然とした態度で断るようにしてくださいね。

 

顔合わせでパパの車に乗るのは危険!

 

初めて会うパパとの顔合わせは「2人きりにならない場所」「鍵がかからない場所」でするのが基本ですから車もNGです。 

しかし一部のパパは「いつも車で移動するから」「仕事帰りだから」などと理由を付けて、自分の車に女の子を乗せようとする人がいます。

 

さきほどもお伝えした通り、実は車に乗ってしまうのは非常に危険なケースです。

まだよく知らないパパの車に乗ってしまうと、遠方や人目が無い場所に連れて行かれる恐れがあり、予想外のトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

 

車は「移動する密室」と言っても良い場所です。

一度走り出すと逃げ出すのは難しいため万が一を想像すると怖いですね。

 

何かそれっぽい理由を付けられても、初対面のパパの車には絶対に乗らないようにしましょう。

 

パパ活の注意点!パパと大人の関係になるとき注意すべきポイントは?

パパ活の注意点は?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイント

 

さらに大人の関係は、パパ活の中でも特に女性が大きな被害に遭いやすくなります。 

安全にパパ活で稼ぐために、パパと大人の関係になるときに注意すべきポイントについても詳しく確認していきましょう!

 

  • 初めてパパと大人の関係になるときは自宅ではなくホテルで
  • 絶対に避妊をしてもらえるようお願いする
  • できることとNG行為の擦り合わせを行う
  • 写真や動画の撮影はNGにする

 

自分の身を守るためにも、しっかりチェックしておいてくださいね。

 

初めてパパと大人の関係になるときは自宅ではなくホテルで

 

まず初めてパパと大人の関係になるときは、場所は必ずホテルや旅館などを利用しましょう。

パパの自宅などはやめておくべきです。

 

もしも何かあったときに、ホテルや旅館であればドアを開ければ助けを呼ぶことができます。

すぐ人目がある場所に逃げることができますので、リスクを最小限に抑えることが可能です。

 

一方でパパの自宅を使った場合、場所によっては逃げることも助けを呼ぶことも難しいですね。

そのまま自宅に誘拐・監禁などのリスクも考えられます。

 

パパ活で大人の関係になるときは、できれば毎回フロントがしっかり機能しているホテルなどを利用するのがおすすめです。

 

絶対に避妊をしてもらえるようお願いする

 

大人の関係で最後までする場合は、避妊も徹底しなければいけません。

お手当をプラスするからと言われても、絶対に避妊なしで行為をするのはやめるべきです。

 

望まない妊娠は女性の体にも心にも大きな負担となりますし、今後パパ活を続けていくのも難しくなります。 

安心して稼ぐためには、避妊については絶対に曖昧にしてはいけません。

 

パパが避妊に応じない場合は、たとえお金持ちの太パパであっても連絡をきっぱり断ち切るようにしましょう。

 

できることとNG行為の擦り合わせを行う

 

さらにパパと大人の関係を持つときは、できることとNG行為のすり合わせもきちんと行うことが大切ですね。 

大人の関係にはアブノーマルなプレイや過激なプレイもあります。

 

当然ですがそのすべてに応じる必要はありません。 

自分はどこまでできるのか、またプレイの内容によってお手当はいくらもらえるのか、関係を持つ前にしっかり確認しておくべきです。

 

また大人の関係を持つ場合のお手当の額は、首都圏や都市部では1310万円となっていますが、これはホテル代などは別の金額になります。

勘違いで相場よりも安い金額で応じないように注意してください。

 

写真や動画の撮影はNGにする

 

大人の関係を持つ場合は、パパの趣味などで写真や動画の撮影をお願いされることがあります。

しかし撮影は記録が残ってしまうため基本的にすべてNGにすべきです。

 

パパが個人的に楽しむためだと言われても、ネットなどに掲載される恐れもあります。

どんな状況で身バレしてしまうかも分からないため、絶対に応じてはいけません。

 

さらに悪質なパパの場合は黙って隠し取りをする人もいますので、不自然な位置にスマホなどが置かれているときは注意してください。 

実際に、パパ活では大人の関係の撮影や隠し取りで脅されるなどの被害も発生しています。

 

自分の将来の恋愛や結婚にも影響してきますので、十分注意が必要ですね!

 

パパ活の注意点!その他リスクを回避するために大切なこととは?

パパ活の注意点は?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイント

 

ここまでご覧いただいたように、パパ活ではさまざまなトラブルが想定されます。

相手のパパが悪い人だった場合は、取り返しのつかない事態に巻き込まれてしまうかもしれません。

 

ここからはさらにパパ活のリスクを回避するために大切なことを確認していきましょう!

 

  • ストーカー被害を避けるため個人情報は渡さない
  • 会う場所・解散する場所は駅などにする
  • 本名は信頼できるパパにだけ教える
  • 嫌なことは嫌と言うのは当たり前!勇気を持って

 

慣れてくるとついおざなりになることもあるので、いつも心に留めておいてくださいね。

 

ストーカー被害を避けるため個人情報は渡さない

 

まずパパ活アプリなどで新しいパパとマッチングしたときは、ストーカー被害を避けるためにも個人情報は簡単に渡してはいけません。 

アプリ内で個別のメッセージが送れる場合は、デートの日時や条件などのやり取りはアプリ内で行うのが良いでしょう。

 

LINEや電話番号を聞かれてもすぐには応じないようにして、何度か会って信頼できるパパだと判断した場合のみ教えるようにしてください。 

個人情報を渡してしまうと、悪質なパパの場合は交渉がこじれたときにストーカーになったり、報復で個人情報をネット上に晒してしまう人もいます。

 

厄介なトラブルに巻き込まれないように、個人情報は厳重に管理してください。

 

会う場所・解散する場所は駅などにする

 

パパ活でデートをする場合は、車を持っているパパに「迎えに行くよ」などと言われることもあります。 

しかし自宅の場所や最寄り駅を知られてしまうのは、やはり危険が伴いますね。

 

ストーカー被害を未然に防ぐためには、会う場所や解散する場所は自宅から離れた駅にするのがおすすめです。 

また、デートする場所は普段自分がプライベートでよく利用するショッピングモールやお店なども避けた方がいいでしょう。

 

家族や友人と一緒にいるときやパパ活をしていないときに、パパとうっかり遭遇してしまうのは絶対に避けたいですよね…。 

自分から住所などを言わなくても、会う場所や解散する場所によってプライバシーを知られてしまうかもしれません。

 

後になって「やめておけば良かった」と後悔することがないように、この点も十分注意が必要です。

 

本名は信頼できるパパにだけ教える

 

さらにリスクを回避するためには、本名なども信頼できるパパだけに教えるのが良いでしょう。 

どうしても名前を教えてほしいと言われたときは下の名前だけを教える、また特定されやすい珍しい名前の場合はあだ名だけにしておくのが無難です。

 

もっと割り切る場合は、パパ活では本当のことを話す必要はありません。

パパ活だけの専用の名前を決めて、それを本名だと教えるのも上手な対策と言えるでしょう。

 

SNSやパパ活アプリを利用する場合も、もちろんプロフィールに本名のフルネームを使わないようにしてくださいね。

 

嫌なことは嫌と言うのは当たり前!勇気を持って

 

パパ活で安全に稼ぐためには、嫌なことは嫌だと言うことも大切です。 

特に大人の関係については、どこまでできるかは人によって大きく変わります。

 

パパ活は自分の意思で行うものであり、パパに強要されて従うべきではありません。 

もしパパにいろんなことをお願いされても、少しでも不快に感じたときはきっぱりと断るようにしましょう。

 

断って不機嫌になってしまうパパとはそれまでの関係だと割り切ることも重要です。 

実際のデートでパパを目の前にして断るのは勇気がいりますが、自分自身を守るためにも決して雰囲気に流されずに毅然とした態度を取らなくてはいけません。

 

危ないパパの見分け方!こんなパパは詐欺の可能性があるので要注意!

パパ活の注意点は?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイント

 

パパ活を続けていると、中には普通ではない危ないパパに遭遇することも少なくありません。 

次のケースに当てはまるパパは単に遊び慣れている悪質な地雷パパだけでなく、完全な組織ぐるみのパパの可能性もあるため要注意です!

 

  • 「カードしか持っていない」と言ってお手当を渡すのを渋る
  • パパ活女子の財布を狙っている
  • 強引に2人きりになろうとする
  • 強いお酒を飲ませようとする
  • 最初から良い条件ばかりを並べる
  • 顔合わせのときから経歴やステータスの自慢ばかりする

 

ひとつひとつ確認していきましょう。

 

「カードしか持っていない」と言ってお手当を渡すのを渋る

 

パパ活で最も最悪なのは、お手当を支払ってくれないケースです。 

パパ活のデートではお手当の不払いを防ぐために、最初にお金を受け取るのが鉄則ですね。

 

しかし「今はカードしか持っていないから」「後でATMでお金を引き出すよ」などと言って先払いを拒否するパパもいます。 

このようなパパはデートの最後にきちんとお手当を支払ってくれる保証はありませんので、すぐにその場で解散した方がいいでしょう。

 

そもそもきちんと支払うつもりがあるパパなら事前にお手当は準備しているはずです。 

遊び慣れているパパはお店などで現金の受け渡しが周りから見えないように、ポチ袋や封筒にお金を入れて準備しているパパもいます。

 

一度でもお手当を渡すのを渋ったパパは、残念ながら決して太パパにはなりません。

早々に見切りをつけて深く関わらないようにしましょう。

 

パパ活女子の財布を狙っている

 

パパ活ではお手当を渋るどころか、逆にパパ活女子の財布を狙っているパパもいます。 

パパ活女子は大金を持っていると考え、高級エステやアクセサリーなどを売りつけようとする詐欺業者も紛れ込んでいることがあるのです。

 

もしも巧妙な口車に乗せられて詐欺に引っ掛かってしまうと、お小遣いを稼ぐどころかお金を騙し取られてしまうかもしれません。 

詐欺業者は、パパ活アプリやSNSで良いパパを装ってコンタクトを取ってくるため要注意です。

 

強引に2人きりになろうとする

 

また最初の顔合わせから強引に2人きりになろうとするパパは、お手当ありの大人のデートではなく、単に乱暴しようとしている可能性が非常に高いです。 

拒否してもしつこく2人きりになりたがるパパは、女性の気持ちを無視したやり方で危害を加える恐れがあるため、やはり早々に解散して逃げた方がいいでしょう。

 

このような強引で悪質なパパの言動には、次のような特徴があります。

 

  • デートのときに自分の車での移動に強くこだわる
  • 初めての顔合わせのときから個室のあるお店やホテルで会いたいと言う
  • 女性に会う場所を決めさせてくれない
  • 夜の遅い時間を指定してくる
  • しつこく家や最寄り駅まで送ると言う

 

いずれも女性と2人きりになるように仕向けようとする魂胆が見え隠れしていますね。

少しでも「変だな?」と違和感を感じた場合は、絶対にデートに応じないようにしましょう。

 

強いお酒を飲ませようとする

 

他にもお酒を飲むときにアルコール度数の強いお酒ばかり飲ませようとするパパも危険です。

女の子を酔い潰して介抱するフリをしながらホテルなどに連れ込もうとしている可能性があります。

 

普段はガードが固い女性も酔ってしまうと抵抗できなくなってしまうでしょう。

そうなれば最悪、お手当もないままパパの言いなりになってしまうかもしれません。

 

お酒に弱い女性はパパ活のデートのときは最初から飲まないのが一番ですね。

お酒に強い女性も普段の酒量の半分程度にしておいた方が安心です。

 

お酒の席ではパパも理性が飛んでしまう場合がありますので、特に注意してください。

 

最初から良い条件ばかりを並べる

 

マッチングしたばかりのパパの中には、相場よりもあきらかに高いお手当を提示してくる人もいます。

まだ会ってもいないのに最初から良い条件ばかり並べてくるのも警戒するべきです。

 

このようなパパはただの裕福な太パパのケースもありますが、会うまではその実態が分かりません。

以下のような悪いパパもたくさん紛れ込んでいます。

 

  • 女の子を待ち合わせ場所まで呼び出してドタキャンしようとしている
  • 冷やかしで女の子の反応を楽しんでいる
  • 最初から支払う気がない(やり逃げ目的)
  • 過激なプレイを強要しようと計画している
  • 隠し撮りなどを企んでいる
  • 太パパを装って個人情報などを盗もうとしている

 

相場よりも多いお手当に釣られてしまうと痛い目に遭ってしまう可能性があることを十分理解しておかなくてはいけません。

 

顔合わせのときから経歴やステータスの自慢ばかりする

 

さらに顔合わせのときから自分の経歴やステータスの自慢ばかりするパパも要注意です。 

普通のパパ活をしているパパは女性との会話を楽しもうとしているのが分かりますが、詐欺や地雷パパは自己アピールばかりが目立ちます。

 

自分がいかにすごいか、お金を持っているかを自慢するパパは、女性をあきらかに下に見ていますね。

自分の方が立場的に上だと思っているパパは、はっきり言って2人きりになるとどんな行動に出るか分かりません。

 

詐欺などではなくても変わり者である可能性が大きいため、あまり深入りしないように気をつけましょう!

 

まとめ

パパ活の注意点は?パパ活でトラブルに巻き込まれないためのポイント

 

気楽に稼げるイメージのパパ活ですが、実際にパパとデートするときはいろんなリスクが考えられます。 

この記事でお話ししたパパ活の注意点について、特に重要なポイントを一覧でおさらいしておきましょう。

 

  • 会う前にお手当などの条件はきっちり確認しておく
  • 初めてのパパとは人目がある場所で会い、車などには乗らないこと
  • 顔合わせでは今後のデートの予定やお手当についても確認しておくのがおすすめ
  • やり逃げ防止のためお手当は必ずデートの最初に受け取る
  • 大人の関係は万が一の事態を考えて必ずホテルなどを利用すること
  • 避妊、写真&動画撮影などは特に注意が必要
  • 本名や最寄り駅などの個人情報の漏洩にも気をつける
  • 詐欺&地雷パパには要注意!!

 

パパ活では基本的にパパと2人きりの行動になるため、最大限の安全対策とリスク回避策を考えておくべきです。 

納得できない条件のデートはきっちり断り、少しでも「おかしいな?」と感じたら即逃げることを徹底して、安全なパパ活を心掛けましょう!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次